超新星、INFINITE、Jun.K (From 2PM)他「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

14組の豪華アーティスト出演「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」の模様

イベント概要
開催
2015年4月22日 
会場
さいたまスーパーアリーナ
出演
BIGFLO、Block B、BOYFRIEND、超新星、GOT7、INFINITE、Jun.K(2PM)、KangNam、Lovelyz、MYNAME、ニコル、SISTAR、Cheetah、パク・ボラム MC:ウヒョン&エル(INFINITE)、スジョン(Lovelyz)
mixiチェック

豪華アーティストが競演!スペシャルなパフォーマンスで観客を魅了

北米最大のK-CultureフェスティバルKCON(ケイコン)が、4月22日、さいたまスーパーアリーナにて開催された。アメリカを離れアジアで初めて開催された『KCON 2015 Japan』のメインイベントは、2014年4月、横浜アリーナで開かれた「M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014」以来、1年ぶりとなるWorld No.1 CHART SHOW「M COUNTDOWN」の日本公演「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」。日韓で活躍する豪華アーティスト14組が出演し、華麗なステージを披露した。

色とりどりのペンライトを手にした観客で埋め尽くされた、さいたまスーパーアリーナ。『KCON 2015 Japan』コンベンションブースステージをミニライブで彩ったSHU-I、HIGH4、5tion、CODE-Vの4組がオープニングアクトを務め、会場は開演前から熱気に溢れていた。

照明が落ちると、歓声とともに客席のペンライトが光を放ち、暗闇に美しく浮かび上がる。観客の期待が高まる中、モニターに出演アーティストが映し出され、黄色い歓声が沸き起こった。『KCON 2015 Japan』の広報大使を務めるKangNamによるオープニング映像とKangNamの合図で、「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」が幕を開けた。自身の曲をBGMに、超新星、GOT7、BOYFRIEND、Lovelyz、KangNam、ニコル、BIGFLO、パク・ボラム、Cheetah、Jun.K (From 2PM)、SISTAR、Block B、INFINITEの順で登場した。

画像

豪華アーティストがメインステージにずらりと並び、悲鳴のような歓声が巻き起こる中、センターステージに1組目のアーティストMYNAMEが登場。3月に発売された日本3rdアルバムがオリコンデイリーチャート1位、ウイークリーチャートでも2位を獲得と、日本でも着実に人気を高めている彼ら。

インスが日本語で「こんにちは!」と元気よく声をかけ、軽快なヒップホップナンバー『too very so MUCH』でオープニングを飾った。セヨンの「さいたま、盛り上がってますか?!」に観客が大きな歓声で応えると、「こんにちは。MYNAMEです」と声を揃えて挨拶コール&レスポンスで盛り上げ、さらに「次の曲、聴いて聴いて!(セヨン)」「聴く聴く!(観客)」。MYNAMEのライブではお馴染みのやり取りに続いて『summer party』(非放送)がスタート。曲中も何度もコール&レスポンスで盛り上げ、元気いっぱいのステージを披露した。

画像

ここで、スペシャルMCのウヒョン&エル(INFINITE)、スジョン(Lovelyz)が姿を見せトークで楽しませた。次のステージは、3月にリリースした韓国4thミニ・アルバム「BOYFRIEND IN WONDERLAND」で、“彼氏のような親しみやすいアイドル”からイメージチェンジを果たしたBOYFRIEND

クールなダンスパフォーマンスから『Bounce』へと続け、男らしさ溢れるステージで観客を魅了した。「I'm your BOYFRIEND!僕たちはBOYFRIENDでーす」と声を揃えたメンバー。続いて、「Meet&Greet」でファンと約束したということで、ドンヒョンが「ちょっと恥ずかしいけど、約束は約束だから」との前置きに続いて「僕たちは幸せです。なぜなら皆さんの愛が!」、メンバー全員で「あったかいんだから~」と照れながらも、ファンとの約束をしっかりと果たした。次いで、赤い幕を利用したパフォーマンスが印象的な『Witch』を披露。男らしく成長した姿を見せつけた。

画像

ラッパーのCheetahは、『coma 07'』で存在感溢れるステージを見せてくれた。KangNamとジャクソン(GOT7)とともにパフォーマンスした『My Type』は、Cheetah、KangNam、Jessiのユニットによる楽曲。8人の実力派女性ラッパーが熾烈な競争を繰り広げるMnetプログラム「UNPRETTY RAPSTAR」で公開され人気となった曲を、この日だけのスペシャルコラボステージで披露し観客を楽しませた。次のステージは白のトップスに薄紫のミニスカートという、爽やかな衣装に身を包んで姿を見せたパク・ボラム。ソ・イングクなどを輩出した韓国のオーディション番組「SUPER STAR K2」出身の彼女は、『芸能する』『綺麗になった』(非放送)で歌唱力をアピールした。

画像

続いて、メンバーが作詞、作曲、編曲、ダンスの振り付けはもちろん、自らプロデュースも行う実力派新人グループBIGFLO(ビッグフロ)。軽快なビートのナンバー『Bad Mama Jama』を披露した後、「こんにちは、BIGFLOです!」と声を揃えたメンバー。「皆さん、楽しんでますか?(ハイトップ)」「僕たちBIGFLO、4月15日に日本で正式にデビューしました。大きい愛と応援、お願いします!(ジョンギュン)」と日本語で声をかけ、日本デビュー曲『Delilah』(非放送)をパフォーマンス。韓国で大ヒットとなった、スケール感のある華やかなナンバーで会場を盛り上げた。

画像

日本でも高い人気を誇るガールズグループKARAから独立、2014韓国でソロデビューを果たしたニコルは、『MAMA』で男性ダンサーとのからみも見せドキッとさせるセクシーなステージを披露した。「こんばんは。久しぶりですよね、本当に。楽しいですか?」と流暢な日本語で客席に声をかけ、「6月、日本でファーストシングルを発売することになりました。これからは、もっと会えるチャンスが増えると思いますので、たくさん応援してください」と告げ、日本デビュー曲『Something Special』(非放送)を世界初披露。ファンの期待を高めた。

画像

スペシャルMCの3人が客席に現れ会場を沸かせた後は、SISTARのステージ。他のガールズグループとは一線を画す、健康的な魅力と抜群の歌唱力が魅力のSISTAR。サックスの音色と特徴あるダンスが印象的なヒップホップ・ダンス・チューン『TOUCH MY BODY』、エネルギッシュなパフォーマンスで魅せる『I Swear』と立て続けに2曲を披露し、ダンスと高い歌唱力で観客の視線を引きつけた。「We The B.E.S.T SISTAR アンニョンハセヨ シスターイムニダ!(日本語で)皆さん、こんにちは。SISTARです」と声を揃えて挨拶したメンバーは、センターステージで『Loving U』(非放送)を披露しステージを締めくくった。

画像

客席からの登場で会場を興奮に包んだのは、多国籍メンバーで構成されブレイクダンスに武術の要素を取り入れた、‘マーシャルアーツトリッキング’で注目を浴びたGOT7。デビュー曲『Girls Girls Girls』のパフォーマンスで観客をの目を釘付けにした。「Come and Get it! GOT7! こんばんは、GOT7です!」と全員での挨拶と日本語で自己紹介をして、ヒップホップ・チューン『Stop stop it』へ。ラストは日本デビュー曲『AROUND THE WORLD』(非放送)のエネルギッシュなステージで締めくくり、「愛してる!」とファンに声をかけて退場。

画像

「ソロとして戻って来たニコルです。よろしくお願いします」と、ウヒョン&エルとともにMCを務めたニコルの紹介でBlock Bのステージへ。メンバー自らプロデュースや作詞作曲を手掛ける実力派でありながら、面白いことやいたずら・楽しませることが大好きという個性派グループのステージはライトに照らされた巨大な卵の中から登場したリーダー ジコのソローナンバー『Well Done』でスタートした。

続いて、ピオ、ユグォン、ビボムで構成されたユニット“BASTARZ”が『品行ZERO』をパワフルにパフォーマンス。メンバー7人がメインステージに顔を揃えると、「Do You Wanna B!?Block B!」と挨拶。自己紹介を終えると、「ビッグニュースがあります」とピオ。「僕たちBlock Bが5月27日、日本で新しいアルバムを発売します。そして、名古屋と大阪と福岡と東京で、ツアーをします。皆さん来てください」と告知。ラストはメンバー全員で、キャッチーなメロディとコミカルなダンスで人気を博したナンバー『HER』をパフォーマンス。エネルギーみなぎるステージで締めくくった。

画像

ステージに教室のセットが現れてスタートしたのは、華やかな笑顔と愛らしいダンス男女問わず支持されているLovelyzのステージ。ファンのかけ声が響く中、デビュー曲『Candy Jelly Love』(非放送)を披露した後、「こんにちは。Lovelyzでーす」と挨拶。センターステージでの自己紹介を挟み、初恋を告白する切ない心を歌った『Hi~』を爽やかに歌い、ステージを後にした。ここで、「こんにちは。KangNamです。(と韓国語に続き)どうも、ナメカワヤスオでございます」と自己紹介をしたKangNam。ウヒョン&エルとともにMCを務め、人なつっこい軽快なトークで観客の笑いを誘った。

画像

続いて、歌手としてだけでなく、ミュージカルや映画・ドラマなど多方面で活躍し、日本で絶大な人気を誇る超新星のステージ。スモークが焚かれたメインステージに登場した超新星は、ファンのかけ声を浴びながら『Stupid Love』をダンスとともにパフォーマンス。クールにキメた後は、韓国語に続き日本語で「日本のみなさん、僕たちは超新星です」と挨拶。ユナクが「今日、『KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN』に超新星が参加できて嬉しいし光栄だし、また皆さんに会えてすごく嬉しいなと思っています」と声をかけ、自己紹介へ。続いて、「3月にリリースされた僕らのニューシングル」というユナクの紹介で、この季節にぴったりな未来への希望を歌った『きっと』(非放送)がスタート。客席には超新星と一緒に踊る観客の姿が多数見受けられた。「他のアーティストの皆さんのファンの方々もたくさんいらっしゃると思うんで、今の時間はみんなで超新星とともに最後のデートをしたいと思います。最後までよろしくお願いします(グァンス)」「準備はいいですか?!本当にいい?!(ユナク)」と声をかけてラストの曲へ。センターステージへ移動すると、ファンのかけ声が響く中『Shining☆Star』(非放送)をパワフルにパフォーマンス。「ありがとう!」「「次のステージも楽しんでください」と告げ、ステージを後にした。

画像 画像

次のステージは、2PMのメンバーとしてだけではなく、シンガーソングライターとしてソロ活動でも成功を収めているJun.K。真っ赤なロングジャケットを身にまといピアノ演奏に続いてステージ奥から登場し、『NO LOVE』を感情たっぷりに熱唱。後半はピアノの上に乗って歌うなど、迫力の歌声とパフォーマンスはミュージカルのワンシーンを見ているようだった。一転、GOT7のジャクソンとマークとのコラボレーションによる『TRUE SWANG』では、ストリート系のファッションに着替えてヒップホップナンバーを披露。「『TRUE SWANG』はGOT7のメンバーのジャクソンとマークと一緒にコラボレーションしましたけど、どうでしたか?!いい感じ?!(観客:いい感じ!!)ありがとうございます(笑)」客席とのコミュニケーションを楽しんだJun.K。「今僕たち2PMはアリーナツアーの真っ最中ですけど、本当に頑張ってますのでぜひ見に来てください」と誘い、「もっと盛り上がっていきましょう!」と観客を煽って、ソロアルバムのタイトル曲『LOVE & HATE』をパフォーマンス。趣の異なる3曲とも自らが手がけたというJun.Kは、音楽の才能も見せつけた。

画像 画像

スジョンとともに、GOT7のJr.とベンベンが客席でのMCで会場を沸かせた後、この日最後のステージへ。「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」のトリを飾ったのは、完璧なダンスとパワフルな歌唱力、クオリティの高いステージパフォーマンスで、アジア全域で高い人気を得ているINFINITE。バラードで始まりダンス・ミュージックに変化する『Back』を切なく歌い上げ、『夕立』と続け会場を盛り上げた。それぞれが日本語で自己紹介。次いで、ホヤが「皆さん、本当にお久しぶりですね。皆さん、I Say(観客:ホ!!)You Say(観客:ヤ!!)ホ!(観客:ヤ!!)ホ!(観客:ヤ!!)」と会場のボルテージをさらに引き上げた。「今日来てくれてありがとうございます。本当に嬉しいです。僕たちの新しいシングル『24時間』が4月29日にリリースされます(エル)」「僕たちの新曲『24時間』、楽しみにしてください(ホヤ)」と告げ、布袋寅泰が書き下ろしたナンバー『Dilemma』を力強くパフォーマンス。続いて、一層大きなかけ声が響き渡った『Paradise』でこの日一番の盛り上がりを見せ、ライブを締めくくった。

画像 画像

ラストは全アーティストがステージに顔を揃え、客席にサインボールを投入。14組のアーティストがそれぞれの魅力で観客を魅了した「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」は、大盛況のうちに幕を閉じた。

なお、『KCON 2015 Japan』ではK-POPカバーダンスショーケース、K-Beautyクラス、韓国語講座などK-Cultureに触れ合える様々なイベントや、ドキドキする体験も提供。ライブ以外でも、訪れた人を大いに楽しませた。

「KCON 2015 Japan × M COUNTDOWN」放送情報
「KCON 2015 Japan SP」放送情報

【レポート】登壇アーティスト全15組の写真を掲載!記者会見の速報
【レポート】5tion、HIGH4、Tahiti出演『KCON 2015 Japan』K-POP LIVE①の模様
【レポート】自由奔放なトークが炸裂!KangNamスペシャルトークショーの模様
【フォトレポート】CODE-V、Loveryz、SHU-I、ヨン・ウジン出演『KCON 2015 Japan』コンベンションブース
【フォトレポート】Block B、BOYFRIEND、GOT7、ニコル出演『KCON 2015 Japan』Meet&Greet&レッドカーペット

【記者会見レポート】※登壇順、レポートは順次掲載予定
MYNAME | BOYFRIEND | Block B
INFINITE | 超新星 | SISTAR、Jun.K

<セットリスト>
01.too very so MUCH / MYNAME
02.summer party / MYNAME ※非放送
03.Bounce / BOYFRIEND
04.Witch / BOYFRIEND
05.coma 07' / Cheetah
06.My Type / KangNam & ジャクソン(GOT7)& Cheetah
07.芸能する / パク・ボラム
08.綺麗になった / パク・ボラム ※非放送
09.Bad Mama Jama / BIGFLO
10.Delilah / BIGFLO ※非放送
11.MAMA / ニコル
12.Something Special / ニコル ※非放送
13.TOUCH MY BODY / SISTAR
14.I Swear / SISTAR
15.Loving U / SISTAR ※非放送
16.Girls Girls Girls / GOT7
17.Stop stop it / GOT7
18.AROUND THE WORLD / GOT7 ※非放送
19.Well Done / ジコ(Block B)
20.品行ZERO / BASTARZ(Block B)
21.HER / Block B
22.Candy Jelly Love / Lovelyz ※非放送
23.Hi~ / Lovelyz
24.Stupid Love / 超新星
25.きっと / 超新星 ※非放送
26.Shining☆Star MIX / 超新星 ※非放送
27.NO LOVE / Jun.K(From 2PM)
28.TRUE SWANG / Jun.K(From 2PM)+ジャクソン&マーク(GOT7)
29.LOVE & HATE / Jun.K(From 2PM) ※非放送
30.Back / INFINITE
31.夕立 / INFINITE
32.Dilemma / INFINITE ※非放送
33.Paradise / INFINITE

■「KCON 2015 Japan」公演概要
主催:CJ E&M /CJ E&M Japan  企画:Mnet
公式ホームページ:http://www.kconjapan.com 公式Twitter:@kconjapan

■『KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN』公演概要
日時:2015年4月22日(水)18:00開場/19:00開演 / 会場:さいたまスーパーアリーナ

■『KCON 2015 Japan』コンベンションブース概要
日時:2015年4月22日(水)10:00~18:00 / 会場:けやきひろば

■Mnetチャンネル情報
韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnetホームページ http://jp.mnet.com/ Mnet Twitter @Mnet_Japan

PC、スマホで楽しめるインターネット放送【Mnet Smart】
Mnet Smart ホームページ http://smart.mnet.com/

◆プロフィール紹介
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

ずる賢いバツイチ女(原題)

チュ・サンウク×イ・ミンジョン主演、エル(INFINITE)出演!キ…

超新星グァンス&ゴニル出演ミュージカル『…

超新星グァンス&ゴニル出演ミュージカル『RUN TO YOU ~Street …

自白(原題)

ジュノ(2PM)入隊前最後のドラマ主演作!真実を追う人々の法廷…

自白(原題)

ジュノ(2PM)入隊前最後のドラマ主演作!真実を追う人々の法廷…

2019/10/04 2PM オク・テギョン 除隊後初の来日イベント2020年5月に開催!
2018/01/26 チェジン(MYNAME)出演!ミュージカル『あなたもきっと経験する恋の話』3月上演
2017/08/25 BOYFRIEND アルバム『NEVER END』のプロモーションイベントを9月に開催!
2017/08/02 チャンソン、KEVIN、セヨン、TAKUYA出演ミュージカル9月公演開催!
2017/08/02 L(INFINITE)来日!日本初ソロファンミーティング9月東京・大阪で開催