[前半]チソン来日ファンミーティング東京公演@ラフォーレミュージアム六本木

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

チソン(JiSung)来日「ファンミーティング in TOKYO」前半の模様

イベント概要
開催
2015年4月19日
会場
東京・ラフォーレミュージアム六本木
出演
チソン MC:Yumi
mixiチェック

前半は「キルミー・ヒールミー」への想いや作品の魅力をあまさず披露

2013年にKBS演技大賞ドラマ部門各賞を総なめにした話題作「秘密」と同じくファン・ジョンウムとのキャスティングでも話題となった、ドラマ「キルミー・ヒールミー」で多重人格者という難しい役どころに挑戦した俳優チソン。同作で1年ぶりにお茶の間に復帰した彼が4月17日の大阪に続き、4月19日東京で2年ぶりの来日ファンミーティングを開催した。

「ファンと近づける規模で」という本人の希望により、高い人気を誇るチソンにしては小規模とも言える会場で行われた公演は、チケットは完売となり客席は端から端までギッシリとファンが埋め尽くしていた。ファンが開演を待ち受ける中、ブラックのシャツとパンツに身を包んだチソンが客席後方の扉から登場!再会を楽しむようにチソンは笑顔で手を振りプレゼントを手渡しながらファンの間をゆっくりと通り抜け、会場は興奮に包まれた。ステージに上がったチソンは『L-O-V-E』で会場を明るく盛り上げ、「東京のみなさん、本当にお久しぶりですね。皆さまのチソンです。皆さん、お会いできて嬉しいです」とファンをとろけさせる挨拶。次いで「皆さん方が本当に歓迎してくださったので、とても嬉しくて幸せな気持ちでした」と客席から登場した感想を述べ、椅子に座ってのトークコーナーへ。

画像

「大阪は2度目だったのですが、たくさんのみなさんと楽しい時間を過ごすことができました。大阪は桜がとてもきれいでした」と大阪公演を振り返り、「ですので、僕が大阪から美しい“気”というのを東京のみなさんと分かち合いたいと思いまして今日、東京に持って来てこのステージに立ちました」。「美しいといえば、東京のファンの皆さんも美しいでしょ?」というMCの質問に「もちろんですよ。あまりにも当然すぎる質問」と答えファンを喜ばせ、和やかな雰囲気に包まれる中でトークが進んだ。

約2年ぶりとなる日本でのイベントについて「こういう機会を作ろうと昨年から準備をしていました。そして、今回のこのイベントは“ファンのみなさんとできるだけ近づけるような規模で”とお願いしました。そして自分で思っていたとおりに、大阪でもファンのみなさんと近い距離で楽しい時間を過ごせたと考えています。会場が大きすぎると後ろから登場するのも大変ですよね(笑)。なので、今日のこの規模はちょうどピッタリのサイズだと思います」と告げ、満足そうな笑顔を見せた。

続いて、7重人格を演じた最新作「キルミー・ヒールミー」の話題へ。「まずたくさんの人格を演じるキャラクターだと聞いて『それをやりますか?』と聞かれた時に、本当に魅力的だなと思い、そして率直に言いますと自信がありました。そして何よりも、ひとつの作品でたくさんの自分の姿をお見せすることができるので絶対にやりたいと思った作品でした」とオファーを受けた時の気持ちを語ったチソン。

演じ終えた感想を聴かれると「他の作品と同じように今回も一生懸命準備をしました。でも、7つの人格を演じなければならないということで、プレッシャーがあったワケではありませんでした。いつでも今が始まりだという気持ちでやっているのですが、今回の『キルミー・ヒールミー』は本当にやりたいものをやったという作品でした。撮影に入る前はとても興奮していましたし、また自分に対しても期待している部分がたくさんありました。その期待というのは、結果ではなく自分自身がチャ・ドヒョンという役にきちんとはまって演じることができるかを重要に思っていました。ですので、始まる前は本当にワクワクしていました。そして撮影を終えた今、この作品は僕にとって力を与えてくれる、そんな作品になっています」と、作品に対する深い想いを明かした。

ドラマが終了してもなかなか役から抜け出すことができなかったというチソンは、撮影後にDVD用のコメンタリーを収録した際も撮影時の感情に浸っていたと言い、そのコメンタリーを録る作業を通じてチャ・ドヒョンから完全に抜け出すことができたと告白。「僕自身は『キルミー・ヒールミー』から抜け出していますが、DVDをご覧になる皆さんはずっと観ながら大切にしていただきたいなと思います(笑)」「そして、まだ観ていないという方は、早くご覧ください(笑)」とお茶目な笑顔を見せた。次いで「『はい』と答えてくださいね」と前置きをして、客席に「みなさん分かりましたね?」と質問。ファンは一斉に「はい!」と答え、会場はより一層温かな雰囲気に。

画像

撮影中は「大変だと思ったことは、ひとつもありませんでした」と明かし、「でも第18回目の撮影前に喉の調子が急に悪くなってしまい、放送日が2日後なのに撮影が中断したことがありました。1日休んで、18回目の放送分を全部1日で撮ったということがありました」とエピソードを披露。ここで、チソンが演じた7つの人格の写真がモニターに映し出され、MCの「一番、愛着がある人格は?」との質問に「すべて」と回答。「今の僕のこの雰囲気がチャ・ドヒョンだとしたら、頭を急に抱えてアーッとなるとフェリー・パクになったりヨナになったり…」と劇中のいくつものキャラクターを瞬時に演じて見せた。

ここで、フェリー・パクのプリントシャツと、ピンクのジャケットにミニのプリーツスタートというアン・ヨナの衣装がステージに。

チソンはヨナの衣装を指し「この服を着て、多くの人が見ている前で駆け抜けなければならない。本当にどんなに恥ずかしかったことでしょうか(笑)」と言いながらも、初めてこの衣装を着た姿を鏡で見た時は「いいなと思いました(笑)」と語り、ファンの笑いを誘ったチソン。「なぜなら、これこそ自分が望んでいたヨナの姿だと思ったからです」と続け、「ヨナの中で重要なセリフを言いたいと思います。カッコいい人を見たとき韓国では『オッパー』と言います」と前置き。実際にドラマで使われた語尾がハイトーンに上がる「オッパー!」と、OAされなかった長~く伸ばす「オッパ~~~~!」と練習した2種類の「オッパー」を17歳の少女ヨナになりきって披露しファンを楽しませた。

画像

「キルミー・ヒールミー(原題)」ドラマ紹介
「秘密」ドラマ紹介

<セットリスト>
01.L-O-V-E
02.チェビコッ(すみれ)/「キルミー・ヒールミー」OST
03.少女
04.言えない秘密 /「キルミー・ヒールミー」OST
チソン プロフィール
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

知ってるワイフ (原題)

チソン&ハン・ジミン主演、エン(VIXX)出演!結婚5年目の夫婦に…

被告人(原題)

チソンVSオム・ギジュン主演で贈る極上サスペンス大作!

2016 MBC演技大賞~韓国から生中継

今年の韓流の顔、総決算を3夜連続で放送!!

タンタラ(原題)

チソン×カン・ミンヒョク(CNBLUE)芸能界で夢を追い求める人々…

2016/05/18 チソン『タンタラ』、キム・ボム『ミセスコップ2』KNTVにて7月日本初放送!
2016/01/20 チソン×ファン・ジョンウム「キルミー・ヒールミー」4/2よりセル&レンタルDVD発売!
2016/01/04 チャン・グンソクが表紙!ヒョンビン他『韓流T.O.P』2016年3月号 1月16日発売!
2015/12/22 「快刀ホン・ギルドン」他名作12作品DVDがスペシャルプライスで発売!
2015/08/25 ドラマ第1話特別上映会 9/19開催!スターの直筆サイングッズがあたる購入特典も