イ・スンギ 日本デビューシングル「恋愛時代」発表記者会見

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

韓国の“国民の弟”! 韓国で一番愛されている男=イ・スンギの記者会見!

◆ 記者会見概要
開催
2012年1月30日
会場
東京・恵比寿MLB café TOKYO
出演
イ・スンギ MC:アナウンサー・山本舞衣子
mixiチェック

満を持しての日本デビュー! 2012年6月1日には日本武道館LIVEが決定!!

1月30日、韓国の“国民の弟”イ・スンギの日本デビューシングル『恋愛時代』発表記者会見が行われ、会場には予定の150人をはるかに超える人数の記者が取材に訪れた。また、抽選で選ばれた幸運な100人のファンも記者会見に参加した。

ファンの「スンギさーん!」という声で、スタイリッシュなグレーのスーツに身を包んだイ・スンギが登場! ファンの歓声が続く中「皆さんこんにちは、イ・スンギです。今日はこんなにたくさんお集まりいただき、本当にありがとうございます。僕はこの日をとても楽しみにしていました。今日はよろしくお願いします」と日本語で挨拶。

画像

「日本語お上手ですね」というMCの問いかけに「ここまでです」と答えながらも、昨年12月に韓国で日本デビューを報告した際の反応について「韓国のファンの皆さんもすごく喜んでくれましたし、僕も早く日本に来たかったんです」と日本語でコメント。さらに「自分自身もとても期待していますし、本日は本当にたくさんの記者の方もお集まりいただきまして、今はワクワクしています」と日本デビューへの期待を語った。

大阪のホテルで思いついたという、自身で作詞作曲した『恋愛時代』については「歌手ではなく、人間・イ・スンギの思いを歌詞にこめた」と、制作時のエピソードを明かした。また、日本語は大変だったかという質問には「難しかったです。ただ、日本の皆さんにへんだなという思いをして欲しくなかったので、完璧を期しました。かなり苦労をしました」と語り、ダンサーを従えてのパフォーマンスとともに『恋愛時代』を完璧と言える日本語で披露。

画像

続いて、この日『恋愛時代』のセリフ掛け合いを担当した、韓国のドラマにも出演している水沢エレナもステージに招いてのトーク。端に立っていた彼女にジェスチャーでセンターに立つよう促すという、紳士的な気遣いが印象的だった。セリフ掛け合いについて「照れませんでしたか?」という質問には「とてもおきれいなので緊張しました」と照れた表情で答えた。

『恋愛時代』のセリフシーンは、韓国版ではドラマ“華麗なる遺産”で共演したハン・ヒョジュが担当した他、年末の韓国番組で少女時代のユナが担当するなど、相手役も見所。日本版MVではドラマ“美男ですね”のパク・シネが、また日本版CDでは女優・仲里依紗が担当。記者会見では、仲里依紗のビデオコメントも公開された。

カップリングのバラードナンバー『チングジャナ −友達だから−』をしっとりと歌い上げると、ファンと記者から熱い拍手が送られた。「初めて日本語で歌うということでとても緊張しました。皆さんがどう受け止められたかとても気になります」と不安を語ると、会場にはファンの「ケンチャナヨ~」という声が響き渡り、和やかな雰囲気の中、質疑応答タイムに。

画像 画像

質疑応答と嬉しいサプライズ報告!!

音楽を始めたきっかけ
サークルでバンド活動をしていた高校生時代に、コンサート会場で今の所属事務所の社長と縁ができました。芸能人というのは何か持って生まれたものを持っていると思っていたので、最初は「(歌手は)やらない」と言いました。

マルチに活躍しているが本当のイ・スンギは?
(日本語で)「一番近い姿は“1泊2日”の中での姿です」。“1泊2日”は、色々な所へ出かけ時には野宿をしたり、時には食べられないとか、かなり苦労するバラエティ番組です。

“1泊2日”でキツかった思い出は?
毎回大変で、恐らく日本の芸能人の方は想像できないような、食事もくれない、寝させてもくれない、目的地も知らされない、どこかわからないけれどもとりあえず出かけて一泊してくるという番組です。

日本ではどんな番組がやりたいですか?
前回日本に来たときに体験したのですが、芸能人には色々と便宜を図ってくれるという日本の環境にとても感動しました。その枠を破って、芸能人にとってとてもキツい番組をやりたいと思います。

イ・スンギさんにとって音楽はどんな存在?
まずは僕自身を成している、一番軸となるもの。そして何よりも気を配っている、まだまだ未熟だと感じている部分です。でも、何よりも自分自身の本質だと思っているので、こうして日本で歌手としてデビューを飾れることをとても嬉しく思っています。

ここで、編集中の『恋愛時代』『チングジャナ −友達だから−』の日本版MVとメイキング、作品の予告編映像を一部公開! また、2012年3月より韓国で放映がスタートするイ・スンギ主演のドラマ“THE KING”について「今まで僕が演じてきた中で、一番悪いというかとんがっている、言葉遣いもとてもぞんざいなキャラクターですが、皆さんぜひ楽しんで観ていただきたいと思います」と紹介。

そして日本でのワンマンライブの発表!「日本語で話します。実は6月1日に日本の武道館でライブをできることになりました! 全部皆さんのお陰です」と語ると、ファンは大歓声。韓国のアーティスト史上、CDメジャーデビューから最短での日本武道館公演となることについて「とても光栄だと思います。日本武道館での公演は誰もができるわけではないと聞いています。そんな素晴らしい場所で公演できること、また皆さんとお会いできることをとても嬉しく、またとても楽しみにしています」。さらに「記者の皆さんにはチケットを無料で配布するのでぜひお越し下さい」と、会場を沸かせるコメントに続いて記者からのインタビュー。

画像 画像

記者からの質疑応答に続き日本デビューへの意気込みを語る

日本で2012年を韓国のソロアーティストの年にできるか
女性歌手のIUさんも僕と同じ時期にデビューすると聞いています。ソロの歌手はグループとはまた違ったステージングができると思いますので、自分自身もとても期待しています。

既に日本デビューした韓国アーティストからのアドバイスは?
「アドバイスはもらっていませんが、若い後輩たちが先にデビューして基盤を磨いてくれていると思いますので、それに乗らせてもらいたいなと思っています」と答え、会場を笑わせた。

日本デビューに際して家族の反応は?
「一緒に旅行に行けるね」ととても喜んでいます。家族もありがたいと言っています。海外のアーティストを迎え、好きでいてくれる日本の皆さんに対してとてもありがたく、光栄なことだと受け止めています。

家族と旅行するならどこに行きたいか?
両親をぜひ箱根の温泉に連れて行きたいと思います。そして東京で自分の知っている、おいしいお店に連れて行ってあげたいと思っています。さらに「私に聞いてくれれば、皆さんに韓国のおいしいお店を教えたいと思います」と、再び会場を笑わせた。

韓国と日本を比べて一番違うところは?
すごく似ていると思います。最初は外国ということで少しこわいと思ったこともありましたが、実際に来てみると考え方、物事の進め方、そして礼儀を重んじるという部分もとても似ていると思います。

一番好きな(日本の)食べ物は?
お弁当です。(おかずは)トンカツが大好きです。牛丼は自分で作ることもあります。持ち手のついた牛丼専用の小さなお鍋を日本で買って帰って、時々自分で作って食べます。

2012年はもっと頻繁に来日できるか?
武道館でのコンサートの準備もあるので、ドラマの撮影が終了したらすぐに日本に来たいと思います。

日本のラブコメディに出演したいか、また共演したい日本の女優は?
ラブコメディにはチャンスがあればぜひ出演したいと思います。共演したい女優は、綾瀬はるかさん。まだ日本語が未熟なので、無口なキャラクターを演じたい。(日本語で)努力します。

日本語はどのくらいの期間、どうやって勉強したか?
初めて日本語に接したのは2004年。日本のドラマ“プライド”を観て感心を持ち始め、本格的に勉強を始めてからはとぎれとぎれですが足かけ3年位になります。

日本のアーティストで共演したい人は?
たくさんいますが、ロックバンド「ONE OK ROCK」と久保田利伸さん。どんな日本のアーティストと共演しても、今までと違った新しいスタイルを見いだせると思います。

フォトセッションに続いて「上手じゃないけど日本語で話します。日本によく来ていましたが公式的な挨拶をするのが初めてなので、すごく緊張してます。僕は外国から来た歌手ですけど、あたたかい視線でこれからもたくさん応援してください。アーティストとして俳優として、韓国の活動のように一生懸命がんばりますからこれからも応援してください」としっかりとした日本語でメッセージを伝えた。

さらに、韓国語で「個人的には日本で活動することを通じて日本の芸能界、アーティストの人たちとできるだけ多く親交を深めたいと思っています。そしていつか韓国と日本のアーティストや芸能人の皆さんと一緒に番組を作り、それを日韓で同時に流せればいいと思う。そういう役割を自分が担えればいいと思います。そして日本のアーティストを韓国に紹介するといった、日本と韓国の文化の交流が図れれば嬉しいと思います」と自身の思いを伝え、最後に「ここまで来てくださってありがとうございます。心から感謝しています。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします」と日本語で挨拶し、1時間以上に渡る記者会見を締めくくった。

画像 画像
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

イ・スンギ(LEE SEUNGGI)

1987年1月13日生まれ 身長:182cm
出身校:東国大学国際通商学科
趣味:音楽鑑賞、サッカー
特技:剣道

2004年、17歳の現役高校生として歌手デビュー。デビュー曲『僕の彼女だから』で一気に韓国人女性の心を鷲づかみ。新人賞を総なめにした。同年、ドラマ『ノンストップ5』で役者デビュー。芸能活動の傍ら学業にも励み、勉強もできて礼儀正しい好青年のイメージで男女問わず幅広い年齢層から指示を得て、韓国では“国民の弟”と呼ばれている。

2007年から人気バラエティ番組『1泊2日』にレギュラー出演し活動の場をさらに広げ、2009年の主演ドラマ『華麗なる遺産』が47.1%の最高視聴率を記録。両番組の視聴率をあわせ「視聴率70%の男」の別称を得る。2009年にトーク番組『強心臓』でMCデビュー。2010年、主演ドラマ『僕の彼女は九尾狐』では主題歌を歌い、音楽配信チャートで1位を記録。

2011年リリースの5thアルバム『Tonight』は、先行シングル『恋愛時代』が韓国オンラインサイト9つで1位を獲得、米・ビルボードのK-POPチャート100でも1位を獲得した。2012年1月現在、韓国では4年連続CM契約数No.1を誇る。

関連記事

花遊記(ファユギ)

イ・スンギ × チャ・スンウォン × オ・ヨンソ共演 「西遊記」を…

新西遊記

カン・ホドン、イ・スンギ、ウン・ジウォン、イ・スグンが集結…

君達は包囲された!-アクシデント・ラブ-

イ・スンギ × チャ・スンウォン共演!すべての女性が夢に見たツ…

華麗なる遺産 ノーカット字幕版

イ・スンギのドラマ初主演作!恋愛や成長、家族の絆をさわやか…

2021/07/15 イ・スンギ×イ・ヒジュン サスペンススリラー『 マウス(原題) 』9/13より日本初放送!
2018/03/23 イ・スンギ来日ファンミーティング5/31東京にて開催!ハイタッチあり
2018/02/13 イ・スンギ、カムバック!主演映画「宮合(原題)」日本語字幕付で鑑賞ツアー開催!
2016/02/26 チャン・グンソクが表紙!イ・スンギ他『韓流T.O.P』2016年5月号 3月16日発売!
2015/12/25 キム・スヒョン主演「プロデューサー」セル&レンタルDVD 3/2リリース