コン・ユ 10周年記念公演 @日本武道館

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

俳優生活をファンとともに振り返る1部とミニコンサートの、2部構成で盛り上がったコン・ユ10周年記念公演の模様をレポート!

◆ イベント概要
開催
2011年12月12日
会場
日本武道館
出演
コン・ユ
ゲスト
MyQ、オクサンタルピ、パク・チユン
mixiチェック

7,000人のファンが詰めかけた記念公演!

12月12日ドラマ『コーヒープリンス1号店』などで大人気の俳優コン・ユの10周年記念公演が、日本武道館で開催された。オープニングと同時に会場には一気にペンライトが灯り、7,000人ものファンが拍手喝采でコン・ユを迎えた。まずは日本語で「皆さんお久しぶりです」と挨拶。「お会いできて嬉しいです」「会場をいっぱいにしてくださってありがとうございます」と、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

画像

ファンミーティング形式の第一部、ステージ上に出演した16本作品のポスターが並び、10年間の俳優生活を振り返った。10年間を4つの期間に区切り、それぞれをコン・ユ自身が映画タイトルで表現。第一期は平凡な女性がやがてスターになっていく姿を描いた『コヨーテ・アグリー』。第二期は血気盛んだった自分と重なる、青春時代の色々な悩みなどを描いた『痛いほど君が好きなのに』。

第三期は、ひたすら仕事に突き進んだ時期に自分を見失ったり、苦悩や葛藤していた姿と重なったという『トゥルーマンショー』。さらに、この時期は「俳優を続けるべきかどうかを真剣に悩んだ」と衝撃の告白! 第四期は辛い経験を経て再出発する男性を描いた『(500)日のサマー』。改めて10年間を振り返り「辛い時期を経て、少しは成熟できたと思う」と語り「そして成熟できたのはここにいる皆さんのおかげだ」とファンに感謝の気持ちを伝えた。

画像

続いて、実話を元に描かれた小説を読んで感動したコン・ユが、自ら提案して制作された最新作『トガニ(原題)』を紹介。この映画は、韓国で400万人以上を動員し事件の再捜査も行われた衝撃作で、日本では2012年夏に公開予定。

次のコーナーではファンとコン・ユ、それぞれが選んだ名場面ベスト3を発表!

第3位
コン・ユ:『乾パン先生とこんぺいとう』空港で告白するシーン
ファン:『あなたの初恋探します』空港でのキスシーン

第2位
コン・ユ:『コーヒープリンス1号店』のセリフ「男でも宇宙人でもいい!・・・」
ファン:『コーヒープリンス1号店』プロポーズシーン

第1位
コン・ユ:『トガニ』遺影を抱えて水を浴びせられるシーン
ファン:『乾パン先生とこんぺいとう』空港で告白するシーン

発表ごとに、モニターにはファンが選んだシーンが映し出され、照れながらファンと一緒に当時を振り返り、会場は大いに盛り上がった。ファンが選んだシーンを受け「皆さんがプロポーズやキスシーンを観て、自分が共演者になった気分になって満足してくれるのなら、そういうシーンにもっと出ないといけない」「キスシーンやラブシーン、ベッドシーンがある作品に出ないと!」と語り、会場は笑いに包まれた。

第二部は、コン・ユが好きな韓国ミュージシャンも出演するミニコンサート! オープニングは、プロポーズシーンを演出しながら『the last time (Eric Benet)』をソロでしっとりと歌い上げ、ファンをうっとりさせた。オクサンタルピに続いて登場したMyQの1曲目では、サビの部分で開演前の打合せ通りファンも一緒に歌い、それまで消していたペンライトを一斉に点灯! MyQとファンからの10周年祝いのサプライズに「いつ練習したの?」と戸惑いながらも感動した様子のコン・ユ。まさにファンと一体になった瞬間だった。

画像

サプライズに続いては、先の震災で犠牲になった方たちを偲んでMyQが歌う『天国で会えますか』。「天国へ逝かれた皆さんのために、ここで哀悼の意を表す時間をファンと一緒に持ちたい」と、コン・ユもステージに残りファンとともに犠牲者を偲び、思いやり溢れる一面を見せた。

MyQのピアノ伴奏に合わせて『君 僕の胸に』を歌手顔負けの歌唱力でファンを魅了した後は、パク・チユンとの共演。ラスト曲『そばにいるから』の前には、「この10年を振り返って思うのは、僕とここにいる皆さんと一緒に一つ一つ歳を重ねることが幸せだということ」「これからも俳優コン・ユ、そして一人の人間コン・ジチョルとして素敵な人になれるよう皆さんが応援してくれるなら、期待に応えられる素敵な俳優として皆さんの側にいることを約束します」と締めくくり、ファンを感動させた。

アンコールでコン・ユが再び舞台に戻ると、ファンは総立ち! ファンとの別れを惜しむようにステージを動きまわりながら『2度目の初恋』を熱唱した。当初1曲の予定だったアンコールで2曲を披露! 終始真摯な姿勢でファンの心をしっかりと掴み、歌手顔負けの歌唱力でファンを魅了した2時間以上に及ぶ公演は幕を閉じた。

画像
<セットリスト>
1.the last time (Eric Benet) /コン・ユ
2.キツネよ /コン・ユ&オクサンタルピ
3.ハードコアな人生よ /オクサンタルピ
4.天国で会えますか /MyQ
5.君 僕の胸に(クデネプメ) /コン・ユ&MyQ
6.Lucky (Jason Mraz) /コン・ユ&パク・チユン
7.色褪せた記憶 /パク・チユン
8.そばにいるから /コン・ユ
9.2度目の初恋 /コン・ユ
10.僕のひとつ /コン・ユ
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

GONG YOO(コン・ユ)

本名:コン・ジチョル

1979年7月10日生まれ 身長:184cm 血液型:A型

2001年、KBS『学校4』でデビュー。ドラマ『コーヒープリンス1号店』、映画『あなたの初恋探します』など、ドラマ・映画に多数出演。

MBC演技大賞優秀賞(2007年)、MBC演技大賞ミニシリーズ演技賞(2006年)、SBS演技大賞ニュース(2003年)受賞。

コン・ユ公式サイト  http://gong-yoo.jp/