5tionロイ出演!映画『さよなら歌舞伎町』2015年1月24日より公開!

画像
(C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会
mixiチェック
ラブホテルで交錯する男たち、女たち
身も心も触れ合うとき、きっと何かが見えてくる――不器用で愛おしい人々へ

『ヒミズ』(11)で日本人初の第68回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞し、若手俳優きっての実力派として『寄生獣』(14)など話題作に次々と出演する染谷将太。『苦役列車』(12)、『もらとりあむタマ子』(13)をはじめ、日本映画有数の監督たちがこぞって起用し、トップアイドルから本格派女優としての道を歩む前田敦子。二人の初共演が実現した『さよなら歌舞伎町』は、新宿歌舞伎町のラブホテルを舞台に、年齢も職業も異なる男女5組のある1日を切り取った、リアルで温かい群像劇だ。ラブホテルの店長として、さまざまな人間模様に翻弄され成長していく青年・徹を、染谷が自然体のまま好演。徹の恋人、有名ミュージシャンを目指す沙耶に扮し、ギターの弾き語りも披露する前田。恋に揺れる大人の表情がかつてなく美しい。

監督はメジャーからインディペンデントまで多彩な作品を手掛け、官能的な映像で男女の心の機微をすくい取ってきた廣木隆一。脚本は日本映画を挑発する数々の名作・衝撃作を生み出し、昨年『共喰い』が話題を呼び、9月に公開した『海を感じるとき』がヒットした荒井晴彦。日本の映画史に名を残す二人の名匠が、『ヴァイブレータ』(03)、『やわらかい生活』(05)に続き、3度目のコラボレーションを果たした。第39回トロント国際映画祭「Contemporary World Cinema」部門、第19回釜山国際映画祭「アジア映画の窓」部門などへの出品も決まり、国際的な注目も集まっている。

一流ホテルマンと周囲に偽るラブホテルの店長・徹。彼は有名ミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているがちょっぴり倦怠期。ある日、徹は、勤め先の歌舞伎町のラブホテルでいつもの苛立つ1日を過ごすはずだった。そこに集まる年齢も職業も違う訳アリな男と女たち。彼らの人生が鮮やかに激しく交錯した時にあらわれる欲望や寂しさ、そして秘密。徹の人生もまた予期せぬ方へ変わっていく・・・・・・。

新宿歌舞伎町のラブホテル。さまざまな男と女がそこに集い、身も心もむき出しにする。一流ホテルマンになれなかった店長の徹と、プロのミュージシャンになる夢を追いかける沙耶。韓国料理屋で働くチョンスと、故郷で店を開くため彼に内緒で体を売るヘナ。時効を待つ指名手配犯の康夫と、ラブホテルの清掃人をして彼を支える里美。若い女を風俗に売り飛ばすスカウトマンの正也と、ホームレス同様の生活を送る雛子。不倫の関係を続ける警察庁キャリアの新城と女刑事の理香子。5組の男女の人生が、そこで激しく、鮮やかに交錯する。

染谷、前田に加え、時効が明日に迫った逃亡犯の二人を南果歩と松重豊。やがて恋心に気付くスカウトマンと少女に忍成修吾と我妻三輪子。逢瀬を重ねる不倫刑事カップルに河合青葉と宮崎吐夢。そして、日本で暮らす韓国人の恋人同士を、キム・ギドク監督最新作『メビウス』(13)に出演するイ・ウンウと、人気アイドルグループ「5tion」のロイが演じている。また、大森南朋、村上淳、田口トモロヲが、彼らの人生とすれ違う男たちに扮して印象深い。

新宿歌舞伎町のラブホテル。さまざまな男と女がそこに集い、身も心もむき出しにする。愛を求める者も、愛に裏切られた者も、夢を追う者も、夢に破れた者も、みんなそこへやって来る。そして、誰かと触れ合い、別れを経験して、新しい世界へ旅立っていく。不器用で傷つきながら、それでも懸命に生きる人たちの、愛おしい物語が誕生した。

【STORY】
新宿、朝。徹(染谷将太)のアパートで沙耶(前田敦子)が弾き語りをしている。徹に向って、レコード会社からメジャーデビューがかなうかもしれないと話す、ミュージシャン志望の沙耶。「ねえ、しよ。して」の沙耶には応じない徹。ちょっぴり倦怠期な二人は無邪気にじゃれ合っている。自転車に二人乗りして駅へ向かい、沙耶を途中で降ろしたあと、徹が向かったのは歌舞伎町のラブホテル「ホテルアトラス」。彼は周囲に内緒でそこの店長をしていた。

明後日に日本を出国し、韓国で母とブティックを開く予定のヘナ(イ・ウンウ)。一方、恋人のチョンス(ロイ)は日本料理店を開業する資金が貯まらず、まだ帰国できない。「なんでそんなに貯まるのか?」。アパートで食事をしながら、二人の間に気まずい空気が流れる。ヘナは仕事にでかける。入っていったマンションの1室はデリヘルの待合。「イリアちゃん、お願いします」。店長の久保田(田口トモロヲ)に「はい」と答え、ヘナは客が待つラブホテルへ向かった。時間は昼。

アパートで1匹のアジを分け合う里美(南果歩)と康夫(松重豊)は、ひっそりと、何かに脅えるように暮らしていた。「あと38時間、辛抱して」。里美が仕事に出掛けたあとも、康夫は物音を立てないようにして、ヘッドホンを付けながらDVDを観ている。出勤途中、区の掲示板を見ていた里美に声をかける徹。里美もまたホテルアトラスで清掃人として働いていた。彼女が見ていた掲示板には、指名手配犯のポスターが貼られている。

勤務先のホテルの2階ではAVの撮影が行われていた。徹が注文のピザを届けにいくと、そこには妹の美優(樋井明日香)が。震災後の福島で細々と暮らす両親に頼るわけにもいかず、美優はAVの仕事をして、専門学校の学費を稼いでいた。一方、沙耶に学費を立て替えてもらい、学校を卒業したものの、一流ホテルに就職できなかった徹。撮影が終わって立ち去る美優を徹は外で見送る。

ホテルの別室では、ヘナが常連客の雨宮(村上淳)を相手していた。彼女にほれ込み、付き合ってほしいとプレゼントを手渡す雨宮に、もう韓国へ帰ると告げるヘナ。彼の願いを聞き、ヘナはパンティを渡して雨宮と戯れる。次の客に乱暴を受けたヘナは、慌てて部屋へ飛び込んできた徹たちに助けられるが、男の惨めな境遇を聞くと、「いいよ」と言って男を優しく受け入れた。

夕方過ぎ、出会ったばかりの女子高生・雛子(我妻三輪子)を連れてホテルへやって来た正也(忍成修吾)。実は風俗のスカウトのために。だが、家族に虐待を受け、ホームレス同然の生活を送る雛子の身の上話を聞いた正也は、彼女に情を移してしまう。雛子を後ろから強く抱きしめる正也。しかし、しばらくしてベッドの中で目を覚ました雛子の隣に、もう正也の姿はなかった。

夜。受付に座る徹の前に現れたカップルは、ギターケースを抱えた沙耶とレコード会社の谷口(大森南朋)。徹はムカついて二人の部屋のドアを蹴飛ばす。部屋から出てきた沙耶は、徹がいることに驚き、ドアを閉めてしまう。「なんでいるの?」と沙耶からメール。そんな沙耶がいる部屋からお湯が出ないとクレームの電話がかかる。あらためて部屋へやって来た徹は、出てきた沙耶に「マクラ営業か」と言い放ち、その言葉に徹の頬を強く張った沙耶は、谷口が待つ部屋の中へ戻っていってしまう。

深夜、ホテルの1室では不倫カップルの理香子(河合青葉)と新城(宮崎吐夢)が激しく交わっていた。だが、警察の同僚でもある二人は、フロントで見かけた里美の姿が気になって仕方ない。「ご近所の人とかじゃない?」「……わかった!」。里美はかつて起きた強盗致傷事件で、池沢康夫とともに容疑者として指名手配されている柏木桐子だったのだ。時効はすでに今日、あと残りわずかに迫っていた――。

歌舞伎町のラブホテル。身も心もありのまま触れ合う場所。様々な男女の人生が交錯したとき、どんなを迎えるのか――

◆『さよなら歌舞伎町』2015年1月24日、テアトル新宿他全国ロードショー
出演:染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ ロイ(5tion)/大森南朋/松重豊 南果歩 
監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦 中野太
©2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 R15+

公式サイト:http://www.sayonara-kabukicho.com/

5tion(オーション) プロフィール&メンバー紹介
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

関連記事

KCON 2015 Japan SP

アジア初開催の「KCON 2015 Japan」コンベンションブースの模様…

5tion、HIGH4、Tahiti出演『KCON 2015 Jap…

『KCON 2015 Japan』コンベンションブースステージ K-POP LIVE①…

ロイ(5tion)登壇!映画『さよなら歌舞伎…

映画『さよなら歌舞伎町』舞台挨拶のオフィシャルレポート

キム・ヒョンジュン、Girl's Day、Ledappl…

4組の人気アーティストが出演!「日韓交流おまつり2014 in Toky…

2015/06/05 5tionロイ出演!映画『さよなら歌舞伎町』8月4日レンタル開始!9月3日DVD発売!
2015/03/18 CODE-V、HIGH4、SHU-I、Tahiti、5tion出演「KCON 2015 Japan」4月開催!
2014/12/03 超新星ソンモ×フィ×Jewel出演ミュージカル「太陽を抱く月」2月大阪にて上演!
2014/10/02 5tion WINTER LIVE & ファンクラブイベント12月22日東京にて開催!
2014/05/15 5tion、シングル「Treasured Moment ~僕だけの宝物~」発売!イベントあり!