水原華城(スウォンファソン)

画像:水原華城

ドラマにも登場した、美しい眺望の世界文化遺産

エリア ソウル - 水原
日本語 無料ガイドあり
※日本語ガイド要予約
園内表示 日本語パンフレット
mixiチェック

城壁の頂上からの眺めが最高!

ソウル郊外の水原(スウォン)市にあり、世界文化遺産に指定されている水原華城。1796年に約2年9ヶ月をかけて築城したという城壁は、全長約6kmにもおよび、4つの門と砲台や見張り台などが当時のままの姿で保存、復元されています。

城壁の頂上からは、山裾に広がる水原市内が見渡せて眺望満点。八達門(パルダルムン)と錬武台(ヨンムデ)間を約30分ごとに往復する「華城列車」は、車窓からの景色が楽しめます。

また、華城の内側にある離宮「行宮(ヘングン)」は、『チャングムの誓い』や、『王の男』などのロケ地としても有名です。

写真

八達山の頂上にある西将台から見下ろした、行宮(ヘングン)と水原市内。

詳細データ

  • 写真
  • 写真
名称 水原華城 (スウォンファソン)
수원화성
住所 京畿道水原市長安区錬武洞190
경기도 수원시 장안구 연무동 190
電話番号 031-251-4435
(日本語不可)
開場 3~11月 9:00~18:00/12~2月 9:00~17:00
休日 無休
日本語 無料ガイドあり
※日本語ガイド要予約
園内表示 日本語パンフレット
※掲載内容は取材時点のものです。内容は予告なく変更される場合があります。

アクセス方法

江南駅(222)から

地下鉄2号線江南(カンナム)駅3番出口を出て、100mほど直進すると、座席指定長距離バス(レッドバス)乗り場があります。3000番(江南駅‐水原駅)のバスに乗り「八達門(パルダルムン)」で下車。バス所要時間約40~50分。