テンジャンチゲ(味噌チゲ)

クリップ
mixiチェック
テンジャンチゲ(味噌チゲ)

テンジャン(韓国味噌)は、日本の味噌に比べて香りが強く、煮込むほど風味がよくなるため、グツグツと沸騰させるのが特徴。韓国では、ごはんにかけて食べるのが一般的です。

調理時間:25分
下ごしらえ:1時間
  • 青唐辛子はコチュジャン(小さじ1)で代用可。韓国唐辛子は入れなくてもOK
レシピ提供:キム・ヨンジョン

材料 (2人分

携帯に材料を送る
  • あさり200g
  • 木綿豆腐150g
  • しゃがいも小1個
  • ズッキーニ1/2本
  • 玉ねぎ1/2個
  • エノキダケ1/2束
  • しいたけ大1個
  • 長ねぎ5cm
  • 青唐辛子1本
  • 韓国唐辛子(生)1本
  • テンジャン(韓国味噌)大さじ2
  • 煮干しと昆布のだし汁500ml
  • おろしにんにく1かけ分
携帯に材料を送る

必要な食材をチェックして、上のボタンをクリック!

  • あさりは1時間ほど塩水につけて砂抜きをし、洗っておく。

  • じゃがいも、ズッキーニ、豆腐は2cmの角切り、玉ねぎとしいたけは幅1cmに切る。長ねぎ、青唐辛子、赤唐辛子は斜め切り、エノキダケは石づきを落とす。
  • 鍋にだし汁とあさりを入れて強火にかる。煮立ったらアクを取り、あさりの口が開いたら一旦取り出す。
  • じゃがいも、ズッキーニ、玉ねぎ、青唐辛子、にんにくを入れて、中火で7分ほど煮る。じゃがいもが煮えたらテンジャンを溶かしながら加え、2~3分煮込む。
  • 豆腐、エノキダケ、しいたけ、長ねぎを加えてさらに中火で2~3分煮る。あさりを戻し入れてひと煮立ちさせ、最後に赤唐辛子をのせる。

  • ごはんにかけて食べることを考え、濃い目に味つけをしています。テンジャンの量はお好みで調整してください。

キム・ヨンジョン

韓国・京機道出身  1974年生まれ

東京都在住 二児の母。本場の韓国家庭料理のおいしさを伝えたいと、2010年5月にブログ『韓国家庭料理レシピ“眞味”』をスタート。本格的な韓国料理レシピを、日本で手に入れられる食材を使い、丁寧にわかりやすく紹介。レシピだけでなく、文章の端々から感じられる温かい人柄でファンを増やしています。
詳しいプロフィールを見る