大国男児来日「Special LIVE!~We are Daikokudanji~」@横浜BAY HALL

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

「大国男児Special LIVE!~We are Daikokudanji~」昼公演の模様

イベント概要
開催
2015年9月13日
会場
横浜BAY HALL
出演
大国男児
mixiチェック

「待っていてくれて本当にありがとう!」大国男児エネルギッシュに再始動!

5人組ボーイズグループの大国男児が9月13日、横浜BAY HALLにて、単独ライブ『Special LIVE!~We are Daikokudanji~』を開催。前日は、ファンミーティング『Re: Daikokudanji』を盛況に終え、13日のライブではオリジナル曲をたっぷりと披露した他、流暢な日本語を駆使したMCで楽しませるなど、メンバーの来日を心待ちにしていたファンとスペシャルな時間を過ごした。

会場はファンの期待で満ち溢れ、開演前から早くも熱気を帯びていた。オープニングは、スクリーンにメンバーの個性を際立たせたストーリー仕立ての映像が流れ、モノトーンの衣装に身を包んだ5人が登場するとフロアの温度は急上昇!ライブは『We are together』で幕開けし、続く『ハン・ヌン・ヘ』『24×7 』では、インジュンが「一緒に歌ってくれるよね?」と声掛けするとファンも気合いの入ったコールで応酬、会場のボルテージを一気に引き上げた。

画像

興奮覚めやらぬフロアから黄色い歓声が上がる中、「イチ、ニ、サン!(ミカ)」「こんにちは!大国男児です!(全員)」と声を揃えてあいさつすると、「大国男児の可愛い担当ヒョンミンです!」「マンネです!可愛い担当ジェイです!」「可愛い担当カラムです!」「可愛い担当インジュンです~♪」となぜか4人とも“可愛い”を強調してそれぞれ愛嬌たっぷりに自己紹介。ミカの番になるとメンバーは「あははは~どうしよう?みんな期待してるよ~」と、高らかに笑いながらシャイなミカに愛嬌を要求。ミカは少し戸惑いながら「大国男児のリーダー、ミカです♪」と顔の横にVサインを作ってファンを喜ばせた。

「久しぶりのライブなので、今日は真面目に行こうと話し合ったばかりなのに、ヒョンミンが崩れて。ありがとう(カラム)」「頑張ることは当たり前のこと。真面目なライブは大国男児には似合わないから。盛り上がっている雰囲気いいよね?みんな!(インジュン)」と呼びかけ、会場を沸かせた。昨日行われたファンミーティングについて「大国男児と大国女児(=ファン)と一緒にゲームをしてとっても楽しかったです(カラム)」「バックステージは久々だったので記憶に残るんじゃないかな。そこで色んな話をして、裏でも感動をもらったので、今日のステージも頑張ろうと思いました(インジュン)」「日本に初めて来た時のことを思い出しましたね(ヒョンミン)」と、口々に感想を述べた。

画像

続いて、「次の曲は楽しい感じでいきましょう」とミカの紹介から『Rillrago』がスタート。高揚感あふれるナンバーに会場もヒートアップ!続く『Love Bingo!』を爽やかに歌い上げると舞台が暗転、スクリーンにオープニングで流れたストーリー映像が映し出される。命を狙われ、頭に銃を突きつけられたジェイを助けるためにミカをはじめ、駆けつけるメンバー達。インジュンはかっこよくバイクで、カラムはオープンカーで。一方、ジャージ姿のヒョンミンはコンビニ前でチンピラに絡まれているところに掛ってきた電話で険しい表情に。それぞれがまるで映画のような迫真の演技を見せたところでライブステージへ。

カジュアルな衣装にチェンジした5人が舞台に姿を現すと、ここからノリのいい “LOVE”ナンバーがスタート!『Love Power』『Love Parade』とゴキゲンなダンスパフォーマンスと一糸乱れぬファンのコールで、会場は一体感を増していく。ここで再びスクリーンに映像が流れ、なにやら楽屋で映像を見て話し合う5人。すると先ほどのハードボイルドver.からコメディver.になったVTRが映し出され、ジェイのシーンは銃から水鉄砲に。それは「おかしいじゃん!(ジェイ)」ということでジェイは髪を切られそうになり怯えるシーンに変更。

画像

ウィスキーを豪快にあおっていたミカは「お酒が飲めない」と乳酸菌飲料をちびちびと飲み、ジェイを探して「どこだー!」と車を暴走させるカラムはスピード違反で捕まり、「実はバイクに乗れなかった」インジュンは自転車に。そして、それまでジャージ姿だったヒョンミンはハードな皮ジャン姿でチンピラに絡まれる…といったオチで爆笑をさらった。

映像を振り返り、ミカは「このシーンを撮るために本当にお酒を飲みました」と語り、カラムからも「ジェイのところに駆け付けたシーンの時も酔っていた。監督さんにも『そこまでしなくても』と言われていた(笑)」と暴露され、会場は爆笑。さらに、インジュンが「ヒョンミン、おしゃべり上手くなったね」というと、「ミカさんもあんなに喋れたらいいのにね。…大丈夫ですよ。1人喋れなくても4人喋れるから。でもミカさんも喋れるようになったら嬉しいよね」とカラムがリーダーをイジる。負けずにミカも「正直言うと、いつ(会話)に入ったらいいのかわからないんだよね」と笑いを誘い、その後のトークでも、ミカがドラえもんの声マネや、インジュンがONE PIECEのフランキーの声マネを披露して会場を爆笑させた。

「ミカのイメージがだいぶ変わったね」とメンバー。そんな和気あいあいとした雰囲気にインジュンは「昨日もメンバーと話していたけど、今回は今までと盛り上がり方が違う。雰囲気がすごく良くて、終わった後も『よし!頑張った!』という感じがして楽しいし、大国男児はこういう舞台に立ちたかったんです」と心情を明かし、続けて「ここで大事なお知らせがあります。これから3曲続けて歌いますが、新曲が1曲入っています。皆さんが歌詞の内容をわかりやすいように日本語ver.で準備しました!」と告げファンを歓喜させた。

画像

ここから3曲はしっとりと聴かせるミディアムバラードを展開。『Lady』『Dearest』、そして、先ほど告知した日本語ver.の『誰ですか』。5人のハーモニーが美しくやさしく会場を包み込んだ。

ここで、インジュンから、10月に大国男児の再来日イベント開催が急きょ決定したことが告げられ、会場は大きな歓声に包まれた。また、「(その時に)新曲も持ってきます。新曲はダンスパフォーマンス曲で日本語ver.で練習してきます(ヒョンミン)」「レコーディングも終わりました(インジュン)」「韓国に帰ったら振り付けも練習に入るので、頑張って頑張ってかっこいい姿みせるので、10月楽しみにしていてください(カラム)」と期待を高めた。

ライブもいよいよエンディングに差し掛り、インジュンに「雰囲気に火をつけて」とカラム。振られたインジュンも「この曲に入る前はボイパ(ボイスパーカッション)やるしかない!」と華麗なボイパを繰り広げる。ファンも「フォ~!」と歓声を上げ、「みんな準備OK!?全力で遊ぶぜー!(インジュン)」と盛り上がったところでノリノリのダンスチューン『Jumping』へ。さらに畳み掛けるように『本気magic』を披露し、最高潮に会場を盛り上げた。

アンコールでは、衣装をライブTシャツに変え『夢まであと』を力強く熱唱すると、ヒョンミンが「この歌の歌詞がいいですね。『夢まであと』大好き。そういう曲を作ってみたいです」と感激しきり。インジュンも「個人的に今回のライブ本当に一番最高じゃないかと思う」。カラムは「今回のライブは大きな意味があると皆さんに表現したかったんです。韓国では色んなアイドルグループがいて売れているチームや売れてないチームもいます。1年で何十組のチームがデビューして、解散したりなくなったりするけど、大国男児が2010年に韓国でデビューして5年間。今までメンバー変わらずにいられて、本当に嬉しいし幸せ。ミカさんの役割がすごいと思う。本当に尊敬します。リーダーシップは自分にはないというけどすごく持っています」。

画像

そう話す前に、ミカに突然一輪のバラを手渡していたカラム。メンバーもファンも大きな拍手でミカを称えた。続けて「大国男児も色んなことがあって、解散してしまうかもしれない時期もあったけど、またこうやってみんなが舞台の上で立てるようになったのは、ここにいる皆さんのおかげです。長い期間、活動もしない時がありましたが、待っていてくれて本当にありがたいです。韓国、距離は遠いけど心は伝えて感じていますから、皆さんの温かい心いつもありがたいと思っています。ありがとうございます(カラム)」。「10月終ってもまた来たいと思います(インジュン)」。

ここまで感動に酔いしれていたメンバーだったが、「まあ、契約したからまた来るんじゃない?」とヒョンミンの一言で一転、会場は大爆笑の渦に。「そんなの関係なく、皆さんとこれからいっぱい会えるようになったからいいんじゃない(カラム)」「そう!そっちが大事!(メンバー)」と呼びかけると、最後は『Shine』でファンとともに弾け飛び、単独ライブを締めくくった。

10月にはファンミーティング&ライブを3日間で5公演行うイベント【Daikokudanji Style】を開催。各公演をメンバーがプロデュースし、歌なのか、トークなのか、ゲームなのか…メンバーそれぞれの個性が光る、予測不能な楽しい企画を用意。さらに、10月18日には、大国男児LIVE【HAPPY DD】の2公演も決定し、歌とパフォーマンスに磨きをかけて、ファンと一緒に楽しむ最高のLIVEにしたいと期待を高めたメンバー。今後も意欲的に日本活動を展開する大国男児に注目していきたい。

【Daikokudanji Style】、大国男児LIVE【HAPPY DD】情報

画像
<セットリスト>
M01.We are together (KOR)
M02.ハン・ヌン・ヘ (KOR)
M03.24×7 (JPN)
M04.Rillrago (KOR)
M05.Love Bingo! (JPN)
M06.Love Power (JPN)
M07.Love Parade (JPN)
M08.Lady (KOR)
M09.Dearest (JPN)
M10.誰ですか (JPN Ver.)
M11.Jumping (JPN)
M12.本気magic (JPN)
M13.夢まであと(JPN)
M14.Shine (JPN)
大国男児(だいこくだんじ) プロフィール&メンバー紹介
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

大国男児 来日!『Oh My Girl!』リリース…

大国男児日本シングル『Oh My Girl!』発売記念イベント オフィ…

大国男児ファンミーティング With Daikoku…

大国男児ファンミーティング With Daikokudanji ~Injun&Jay H…

大国男児 来日ライブ「HAPPY DD」@ラフォ…

「大国男児 LIVE! HAPPY DD」昼公演の模様

「FIGHTING HERO FCMEN JAPAN」チャリティ…

キム・ジュンス(JYJ)率いる「FCMEN」VS「Love Me JAPAN」チャ…

2018/01/26 チェジン(MYNAME)出演!ミュージカル『あなたもきっと経験する恋の話』3月上演
2018/01/22 カラム出演ミュージカル『あなたもきっと経験する恋の話』3月に東京にて上演!
2017/02/09 大国男児LIVE&ファンミーティング3月に開催!全6公演開催!
2016/06/03 大国男児2016年7月LIVE&ファンミーティング開催!!ハイタッチあり
2016/04/14 大国男児、日本デビュー5周年 メンバーからコメント到着!5月から全国ツアー開催!