ZE:A J来日!ZE:A J Five Show Vol.3@GARDEN SHIMOKITAZAWA

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

ZE:A日本限定ユニット“ZE:A J”によるライブ「ZE:A J Five Show Vol.3」1部の模様

イベント概要
開催
2015年4月26日
会場
東京・下北沢GARDEN
出演
ZE:A J MC:Yumi
mixiチェック

ZE:A J「ずっと一緒にいきましょう!」3度目のライブはチケット完売!

9人組ボーイズグループZE:Aのケビン、テホン、ヒチョル、ミヌ、ドンジュンの5人からなる日本限定ユニットZE:A Jが4月26日、東京・下北沢GARDENにて3度目のライブ『ZE:A J Five Show Vol.3』を開催した。
ZE:A集合体とはまた違う雰囲気を持ち、個性溢れるメンバーで構成されたZE:A J の3度目となるLIVEでは、歌はもちろんトークやゲームをはじめ、ソロステージも披露するなど、駆けつけたファンを熱狂させた。

満員御礼すし詰め状態の会場では、熱気を帯びたファンがメンバーの登場を心待ちにしていた。ライブはビートを利かせたダンスチューン『ルーレット』で幕開けし、カジュアルな衣装に身を包んだZE:A Jの5人が登場すると会場には割れんばかりの歓声が上がった。ファンの熱い声援にミヌは「お久しぶりです!」とニッコリ。続くZE:Aのヒット曲『後遺症』(韓国語ver.)では、爽やかなパフォーマンスと歌声を披露。ステージと観客の距離が近く、ファンとアイコンタクトを交わしながらメンバーが交互にアピールするなど、愛嬌たっぷりなファンサービスに歓喜の声が上がる。

画像

「皆さん!お久しぶりです。僕たちはZE:A~(メンバー:Jです!)」とケビンの声掛けから「皆さん、こんにちは!ZE:A Jのヒチョルです」「オー!皆さんこんにちは!ケビンです」「ZE:A Jのミヌです!」「ZE:A Jのテホンです!」「ZE:A Jのドンジュンです!」と一人ずつ挨拶。ミヌが「皆さん元気でしたか?たくさん久しぶりね!会いたかった?今回のライブ『ZE:A J Five Show Vol.3』がSold Outと聞きました。(メンバー:ワォ!)」。すると、ケビンが「もう一つあります!この中で、ZE:Aペン(ファン)の人いますか?ワォ!たくさん!」「4月12日は何の日ですか?(ヒチョル)」「ZE:A’s JAPAN結成の日です!(テホン)」「僕たちを今まで応援してくれて本当にありがとうございます!ずっと今から、ずっと一緒にいきましょう!(ミヌ)」と伝えると、ケビンの紹介から人気曲『一日中』(韓国語ver.)、ドンジュンの自作曲の『ポナンマル』(韓国語ver.)と2曲続けて披露。会場は甘いハーモニーに包まれた。

画像

ソロステージではケビンが清水翔太の『君が好き』を歌唱。日本語の歌詞を語りかけるように歌い上げ、続くミヌのソロステージでは泰基博の『ひまわりの約束』を伸びのある歌声で披露するなど、高い歌唱力で観客を酔わせた。メンバーも二人の歌声を「すごいね、すごいですね」「声がいいですね」と絶賛。「まだまだソロステージが残っているので期待していてください!(ケビン)」と期待感を高めた。

ライブの合間にはゲームコーナーを展開。
「今日も僕たちのためにMCがいます!(ミヌ)」「今回のMCは本当にキレイ~(ドンジュン)」「日本の中で一番有名!(ミヌ)」と前置きしてMCのYumiを呼び込むメンバー。Yumiは、「改めましてZE:A’s JAPAN5周年おめでとうございます!(メンバー:ありがとうございます!)大人になったわね~」と会場の笑いを誘い、ゲームがスタート。ルールは、3人と2人に分かれ、①初めのグループが万歩計を身に付け、200歩になるように走ったり踊ったりする→②韓国伝統の遊び“チェギチャギ”で5回連続リフティング→③卓球用ラケットでピンポン玉を10回バウンド。ここまで競うタイムトライアル、早く終えた人が勝ち、負けた人が罰ゲーム。

画像

まずは、ミヌ、ヒチョル、ドンジュンの3人がゲームにチャレンジ。BGMにノリノリのHIPHOPミュージックが流れると万歩計の数字は気にせずに、楽しそうに踊り狂うミヌ、ヒチョル、ドンジュン。見ている2人も一緒にダンスしはじめ、自由なパフォーマンスにファンも盛り上がった。しかし、後半、辛くなったのか次第に動きが鈍くなる3人。ダンスが得意のミヌか?サッカーが趣味のドンジュンが有利か?はたまたラッパーヒチョルが勝つのか?見守るファンはそれぞれ推しメン(推しのメンバー)の名前を叫び声援を送り続ける。結果は、ミヌが勝利。次いでドンジュン、ヒチョルの順番に。
感想を聞かれたドンジュンは、「ミヌさんが早い。残念ですけど僕は、ダンスをした…モラゴ?やりすぎた時間が…」と息を切らしながらコメント。勝者のミヌは「ヒチョルさん、ダンスよかったです。今日のヒチョルさん(の服)かっこいい!今までのスタイルの中で一番いい。朝ここに来た時はトレーニングウェア着てきたけど今はかっこいいです!」と、フォローする余裕も見せた。

画像

続いては、テホンとケビンの対決。ドンジュン曰く「ZE:Aの中でケビンさんとテホンさんはライバルです」。そんな2人に意気込みを聞くと、テホンは、「ちょっと。(MC:何が自信ある?)卓球!」。一方、ケビンは「ダンス!」と答えゲームがスタート。再び会場にHIPHOPナンバーが流れ、2人はキレのあるパフォーマンスでフロアを沸かせた。結果はテホンの勝利。一方のケビンは、ダンスに没頭しすぎて出遅れ、チェギチャギのリフティングが上手くいかず、あえなく途中でゲームを断念することに。ケビンは「(罰ゲームは)僕がやります!OK!」と男らしく答え、罰ゲームを快く引き受けた。ゲームで盛り上がった後はソロステージへ。

画像

テホンは福山雅治の『虹』を伸びのある声で爽やかに歌い上げ、ドンジュンは森山直太朗の『さくら』を歌唱。ファルセットを利かせた甘い歌声で会場を魅了した。MCタイムでは、メンバーが『♪サクラ~』と歌いながらステージに登場。「『さくら』良い曲ですね。テホンさんもお疲れ!(ケビン)」「テホンさんもゲームですぐ歌って大変でした(ミヌ)」と労い、告知コーナーに。

ドンジュンは「今月1日に、ジャパンモバイルサイト「ZE:A’s MOBILE」がオープンしました!モバイルサイトでスペシャルな映像と写真をアップしますので、是非チェックしてください。今日の写真もアップしますので。毎日、朝、目が覚めたらすぐ、これを携帯でチェックしてください!」。次いでミヌが「そして!僕たち『ZE:A JAPAN TOUR ~My Sweety~』の DVDが 6/12発売されます。チェックしてください」。さらにテホンが、「6月はZE:Asのファンミーティングが韓国の済州島であります!(ヒチョル:僕の地元です!)」「詳しくはHPと「ZE:A’s MOBILE」で発表しますのでチェックしてください!」と続々と発表される嬉しい企画に歓声が沸いた。

画像

ライブ終盤は、キャッチーなナンバー『Daily Daily』、日本ファンに向けた楽曲『With You』を披露。ここで、先ほどの罰ゲームとして、ハゲ頭のヅラ&メガネで登場したケビンに、フロアは大爆笑。ミヌがハゲヅラ姿で真面目に歌うケビンに横からちょっかいを出したり、笑わせたりと仲の良さを見せた。

歌い終わりに「楽しかったですか?残念ですけどここまでです。時間が早いよね。楽しいから早いです。一人ずつ挨拶を」とミヌ。テホンは「楽しかったです。本当にたくさんいっぱい、楽しかったです。(ヒチョル:2部で会いましょ!)2部で会いましょう!」。ケビンからハゲヅラを被らされた末っ子ドンジュンは「今日のファンミーティング、今回のステージも楽しかったです。本当にありがとうごじゃいます」。ケビンは「皆さん、愛してるよ。ヒチョルさんも、テホンさんも~♪」。最後にミヌが「皆さん今日もたくさん来てくれてありがとうございます。2部もあります。ハイタッチもあります。DVDもファンミーティングも、(ドンジュン:モバイルも!)モバイルファンサイトもチェックしてください」と告げるとエンディングへ。最後は、『ONE』を爽やかに歌い上げ、ファンと一体感を強めていった。イベント後には、ZE:A Jとの抽選写真撮影会を行い、ファンとの交流を楽しんだメンバー。ファンにとっても5人を間近に感じるひと時となったことだろう。

画像

6月12日発売「ZE:A JAPAN TOUR ~My Sweety~」情報

6月12~14日開催「ZE:A Fan Meeting In JEJU 」情報

<セットリスト>
M01.ルーレット(日本語ver.)
M02.後遺症(韓国語ver.)
M03.ハルジョンイル / 一日中(韓国語ver.)
M04.ポナンマル(韓国語ver.)
M05.君が好き / 清水翔太(Kevin solo)
M06.ひまわりの約束 / 泰基博(MinWoo solo)
M07.虹 / 福山雅治(TaeHeon solo)
M08.さくら / 森山直太朗(DongJun solo)
M09.Daily Daily(日本語ver.)
M10.With You(日本語ver.)
EN1.One(日本語ver.)

Photo:ユ テヒョン / Styling:ジョン アルム / Hair&Make:大山幸子、八木基徳(spin)

■ZE:A JAPAN OFFICIAL SITE ⇒ http://www.zea-japan-fc.com/
■ZE:A JAPAN OFFICIAL BLOG ⇒ http://ameblo.jp/zeajapan/
■ZE:A JAPAN OFFICIAL Twitter⇒ @zea_japan

ZE:A(ゼア) プロフィール&メンバー紹介
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

輝け、ウンス(原題)

キム・ドンジュン(ZE:A)主演!ハートフル ホームドラマ!

花郎(ファラン)

パク・ソジュン、パク・ヒョンシク、SHINeeミンホ、防弾少年団V…

2016 SBS演技大賞~韓国から生中継

今年の韓流の顔、総決算を3夜連続で放送!!

恋愛を期待して

BoA、チェ・ダニエル、イム・シワン(ZE:A)!SNSを通して出会っ…

2016/07/07 ソ・ガンジュンが表紙!防弾少年団、XIA他『韓流T.O.P』2016年9月号 7月16日発売!
2016/06/14 「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」LaLa TVで6/16より放送!
2016/05/14 ZE:Aジュンヨン、5/28ZE:After(イフ)として日本ソロデビュー!リリイベ開催
2016/03/07 パク・ヒョンシク(ZE:A)他出演「上流社会」6月3日よりセル&レンタルDVDリリース!
2016/02/26 チャン・グンソクが表紙!イ・スンギ他『韓流T.O.P』2016年5月号 3月16日発売!