パク・ヒョンシク(ZE:A)、ソ・ガンジュン(5urprise)来日記者会見@国際フォーラム

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

パク・ヒョンシク&ソ・ガンジュン登壇!ドラマ『家族なのにどうして?』プレミアムイベント昼公演後に行われた記者会見

概要
開催
2015年4月25日 
会場
東京国際フォーラム
登壇
パク・ヒョンシク(ZE:A)、ソ・ガンジュン(5urprise)
mixiチェック

現実では恋のライバルはあり得ない?!ドラマを通じて親交を深めたふたりの記者会見

韓国で視聴率40%を超え2014年のKBS演技大賞各部門賞を文字通り総なめにした、大ヒット国民ドラマ『家族なのにどうして?』で颯爽とした‘イケメン旋風’を巻き起こしたZE:Aパク・ヒョンシク(ZE:A)とソ・ガンジュン(5urprise)。ヒロインのカン・ソウルを取り巻き恋の三角関係を爽やかに演じたふたりが来日し、ドラマプレミアムイベントを開催。当初は夜公演のみの予定だったが、ファンの要望に応え追加公演が設けられ、昼・夜2公演開催。昼公演後に記者会見が行われた。

報道陣の前に姿を見せたふたりは、「こんにちは。ドラマ『家族なのにどうして?』のダルボン、ヒョンシクです。(と日本語に続き)お会いできて嬉しいです(ヒョンシク)」「みなさん、こんにちは。『家族なのにどうして?』でウノ役をやらせていただきました、ソ・ガンジュンです。(日本語で)よろしくお願いします(ガンジュン)」と挨拶。続いて、質疑応答がスタートした。

―『家族なのにどうして?』で演じたキャラクターの紹介をお願いします。

ヒョンシク:チャ・スンボン一家の末っ子の役で、役名はチャ・ダルボンです。とても子どもでトラブルメーカーな息子です。そして、ウノとソウルとの三角関係に発展するのですが、それを通じてだんだん大人になっていく姿を見られるドラマです。応援、よろしくお願いいたします。

ガンジュン:元アイドルのユン・ウノという役をやらせていただきました。ダルボンと昔からの友だちなのですが、ひとりの女性を巡って愛を取りあうという役。ライバルの役です。

画像

―韓国で40%を超える視聴率を記録したこのドラマに出演して、得たものはありますか?

ヒョンシク:今回の出演を通じて本当にたくさんのものを得たと思いますが、まず大先輩方の愛を得たと思います。なかなかお会いできることができない皆さんとドラマでご一緒させていただいて学ばせていただき、そして様々な言葉をいただきました。本当に光栄に思っています。そしてドラマが終わった後も集まってお食事を一緒にさせていただいたりしていて、本当に幸せに過ごさせていただいています。

画像

―印象に残っているヒョンシクさんとのエピソードはありますか?

ガンジュン:ヒョンシクさんとご一緒させていただいて、とても仲良くなることができました。そしてヒョンシクさんは本当によく面倒を見てくれて、ある意味ちょっと負担になる大先輩との演技の中でもヒョンシクさんが間に立って色々と面倒を見てくださいました。本当に感謝しています。撮影のたびに現場では面白いことなどたくさんのことがありましたが、思い出に残っているエピソードは、撮影の最中にヒョンシクさんとよく食事に行きました。ふたりとも肉が好きなのでカモ料理を食べたり、韓国料理、中国料理などをみんなで食べました。

画像

―今日のドラマイベントのために、どんな想いでどんな準備をされましたか?

ヒョンシク:このようなドラマでのファンミーティングというのは、僕にとって初めての経験ですので、何を準備したらいいのか本当に考えましたが、ガンジュン君と一緒ということでそのプレッシャーも軽減したと思います。『家族なのにどうして?』のファンの皆さんに何をお見せしようかと考えて、サプライズイベントなども準備しました。

―昼公演を終えられた感想は?

ガンジュン:やはり最初は緊張していました。でも、イベントが進んでいくに従って、だんだん楽しい気持ちになりました。ヒョンシクさんも隣にいて頼り甲斐がありましたので、緊張もほぐれていって楽しい時間を過ごすことができました。そして、イベントの中でドラマの内容を、ナレーションを通じてご紹介するというコーナーがあったのですが、改めてドラマを観て撮影した時の思い出が蘇るような感じがしました。また、悲しいシーンもあり悲しくなったりもしましたが、楽しいイベントでした。

―グループでも活動されていますが、メンバーからドラマや演技について感想や意見を聞いたりしましたか?

ヒョンシク:ZE:Aのメンバーとしてこのように演技を始めることができたわけですが、演技をお互いに教えあうというよりも、その作品や役柄について一緒に「こうしたほうがいいんじゃない?」とか、相談をしあいました。そしてお互い頼りあっていました。そしてまた、ひとりで新しい分野に進出するというのは不安もありましたが、同じ経験をしたメンバーがいるということでとても力強かったです。

ガンジュン:僕の場合、5urpriseというグループは俳優のグループなので、演技をするメンバーで構成されています。なので、お互いに頼りあったり、アドバイスをしあったりしています。例えばお互いに出た作品をモニタリングしあって、そして辛辣に意見を言いあったりします。「ここがヘンだった」とか、「ここは何でああしたんだ」とか、そういうことをお互いに話したりします。お互いに学びあったり、頼りあったりしています。

画像 画像

―恋のライバル役を演じましたが現実になったら、どのように対応しますか?

ヒョンシク:ヤ~(笑)。

ガンジュン:実際の状況と仮定するのであれば、僕はソウルの気持ちに任せると思います。僕たちふたりがソウルのことを愛しているという状況の中で、やはりソウルの心が一番重要だと思うからです。僕なら、もしもほんの少しでも僕に気持ちがあるようなら、ソウルの愛をゲットするべく劇中のウノのように振る舞うかもしれません。でも僕に対して全然気持ちがなくてダルボンのほうにいっているというのであれば、「赤い糸の相手ではなかったんだな」と思って諦めると思います。

ヒョンシク:僕が思うに、ガンジュン君と僕の理想のタイプがかち合うということはないと思います(笑)。そしてまた、そうでなければならないと思います。

画像

―プライベートでも仲が良いそうですが、お互いの「男らしい」と思うところや魅力を教えてください。

ヒョンシク:僕から見たガンジュン君の魅力は、(ガンジュンを指し)まさにこの見たとおりの感じです。どんな女性が見ても、きっと一目惚れをしてしまうようなルックスの持ち主ですよね?一目惚れをしない人はいないはずです。

ガンジュン:いいえ、ソウルは一目惚れをしなかったです(笑)。

ヒョンシク:あー、そうだったね(笑)。そして、親しくなってから思ったのですが、気持ちも本当に温かい人なんですよね。優しくて礼儀正しくて、そして撮影現場でも監督さんやスタッフさんなどにも本当によくしていて、誰からも可愛がられる、そんな人です。

ガンジュン:ヒョンシクさんの第一印象は『チンチャサナイ』という番組で観た感じと本当に似ていて、可愛らしくて親近感があって、自分より先に相手のことを考える、そんな人だと思いました。そして僕より年上の兄貴分として、相手を包み込んでくれるような人だと思いました。そこが彼の大きな魅力だと思います。相手を包み込むように接して、そして相手の心を開かせるという部分は僕も見習うべき点だと思いました。

―今後の活動計画を教えてください。

ガンジュン:今度は『華政(ファジョン)』というドラマに出演させていただく予定です。こちらのドラマもたくさん愛していただいたいと思っています。楽しみにしていてください。そしてもうひとつ、グループ5urpriseとしての活動もしていきたいと思います。昨年アルバムを出しましたが、今年も日本のファンの皆さんにたくさん会いたいと思っていまして、ライブでもお会いしたいと思っています。早く日本のファンの皆さんに会いたいと思っていますので、今後の僕の活動をぜひ温かく見守って欲しいと思います。

ヒョンシク:僕も次のドラマの準備に入ることになっています。また明日は、(ZE:Aの日本限定ユニット)ZE:A Jが日本でライブをする予定だと聞いています。応援に行きたかったのですが、スケジュールの関係上行くことができずとても残念に思っています。でも、ZE:Aの活動も活発にやっていき、そしてまた様々な作品で皆さんにご挨拶したいと思っています。応援と、皆さんのご関心をよろしくお願いいたします。

画像 画像

質疑応答後のフォトセッション。ムービー撮影の際はカメラに向かって、ヒョンシクの「家族なのにどうして」に続いて「ファイティン!」と声を揃え、息をあわせていたふたり。最後は肩を並べて報道陣に深々と頭を下げてから会見上をあとにした。

【レポート】『家族なのにどうして?』プレミアムイベント

KBS Worldにて放送中!ドラマ『家族なのにどうして?』あらすじ/キャスト紹介

◆プロフィール紹介
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

ずる賢いバツイチ女(原題)

チュ・サンウク×イ・ミンジョン主演、エル(INFINITE)出演!キ…

ピョン・ヒョクの恋

シウォン(SUPER JUNIOR)除隊後初主演作!ピュアな財閥御曹司と…

ジャングルの法則

キム・ビョンマン率いる芸能人軍団が、ジャングルでサバイバル生…

その男、オ・ス(原題)

イ・ジョンヒョン主演、5urpriseカン・テオ&ユイル出演のファ…

2018/05/18 キム・ドンジュン来日、初の日本単独ファンミ9月東京にて開催!握手会あり
2017/10/12 5urprise来日ファンミーティング12/17兵庫にて開催!ハイタッチあり!!
2017/03/09 コンミョン(5urprise)初単独ファンミーティング5/27東京にて開催!
2016/07/07 ソ・ガンジュンが表紙!防弾少年団、XIA他『韓流T.O.P』2016年9月号 7月16日発売!
2016/06/24 「華政」放送記念!ソ・ガンジュン(5urprise)スペシャルコメント映像到着!!