[後半]イ・スヒョク、TRITOPS*来日「日韓友情フェスタ2015」@渋谷公会堂

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

イ・スヒョク、TRITOPS*出演「日韓国交正常化50周年記念& GFSC Charity Campaign 7th 日韓友情フェスタ2015」後半の模様

イベント概要
開催
2015年4月5日
会場
東京・渋谷公会堂
出演
イ・スヒョク、TRITOPS*、バラダン MC:みんしる
主催
NPO法人日韓文化交流会
mixiチェック

イ・スヒョク、クールさと笑顔のギャップでファンの心をわしづかみ!

日韓文化交流の活性化に大きく寄与した功労に対する感謝牌が贈呈され、俳優のイ・スヒョクがスーツ姿で登場。端正な顔立ちとモデルならではの完璧なスタイルに、会場は一瞬息を呑むほど。次の瞬間、「キャー!」と黄色い歓声が沸いた。感謝牌を贈呈されたスヒョクは、「初めまして。私はイ・スヒョクです。(と日本語に続き)本当に感謝しています、このように感謝牌をいただきまして。俳優なので、文化交流の助けになるようでしたら、もっと頑張って俳優をやっていこうと思っています。よろしくお願いします」と感想を述べた。「カッコイイー!」との声援にスヒョクは、低音ボイスで「ありがとうございます」と応え、客席を嬉しそうに見渡し手を振った。

画像

ここで、オープニングにレッスンした「パブン モゴッソヨ」と会場から挨拶を受けたスヒョクは、「食べました。ありがとうございます。ここから見ると客席が薄暗いですが、たくさん来ていただいて本当にありがとうございます」と微笑んだ。「パブン モゴッソヨ」はご自身がよく使われているようですが?とMCの投げかけに対してスヒョクは、「きっとそれは状況に合わせて、友達へ返事をしていたと思います」と語った。

スクリーンに、これまで「日韓友情フェスタ」に出演した俳優が映し出されると、スヒョクは「キム・ナムギルさん。事務所の先輩なのですが…なんかツヤッツヤッキラキラしてますね」と笑みを浮かべ笑いを誘う一幕も。また、「日韓友情フェスタ」のバトンを渡された感想を聞かれ、「そうそうたる顔ぶれの俳優の方々の後、今回バトンを継ぐことになり、とても嬉しく思います。皆さんの前にこうして登場するのは初めてだと思います。緊張しているのですが、今日は最後まで頑張っていきたいと思います」と語った。

ドラマ『根の深い木』で演じた仮面の刺客ユン・ピョン役について、「ユン・ピョン役は悪役ですが、この役のためにオーディションを受けました。監督や作家の先生、ハン・ソッキュさんなど俳優陣も素晴らしく、非常に魅力的な役だなと思ってトライしました」と明かした。ユン・ピョン役は体力的にも大変だったのではとの質問に「あのドラマは初めの方は時間的にも余裕があったので、結構しっかり撮影してよく飛び跳ねていたのですが、後半になると時間がなくなって、飛ばずに走ることが多くなりました。あの時は、チャン・ヒョク先輩と一緒に絡むシーンが多く、3泊4日かけて森や林の中で走るシーンを撮影したのですが、放送されたドラマを見たら30秒で終わってしまって…」と苦笑い。また、「最近終わったドラマ『一理ある愛』という作品が、今までの中で一番男らしい役柄でした。韓国で非常に評判がよかったので、次の作品を決めて皆さんにお届けしたいと思います」と期待感を高めた。

画像

一方、プライベートな話題で「日本には子供の頃からよく来ていました。街も美しくて好きです。個人的にファッションが好きで、通りを歩いている人がオシャレなので、よく見ながら勉強しています」とモデル出身らしいコメント。MCから、こんな素敵な人が歩いていたらスカウトされませんでしたかと聞かれると、「…なかったですね」と苦笑いしながら話すスヒョクに会場からも笑いが起こった。

韓国で注目を集める旬のスター達との幅広い交友関係で知られているスヒョクだが、「キム・ナムギルさんとは『サメ~愛の黙示録~』というドラマで共演させていただきました。同じ事務所の先輩後輩なのですが、よくご飯をご馳走してくれて、よく面倒を見てくださる先輩です。先ほど顔がキラキラしていると冗談をいいましたが、すごくいい先輩です」と語った。また、スヒョクのSNSに登場する旬の若手俳優キム・ヨングァン、キム・ウビン、ホン・ジョンヒョン、ソンジュンなどについて「本当に仲がいいのですが、ここで皆さんに聞いてみたいことがあります。今出た名前の中で誰が日本で一番人気があるのか?確認してみたいです」とスヒョクのコメントに会場も大爆笑。

次いで「僕が一人ずつ名前を上げます」とスヒョクのアンケート調査がスタート。拍手で応える観客の反応に、スヒョクは、「わかりました。『皆、人気なかったよ!』ということにしておきます」と笑いを誘いコーナーを盛り上げた。ジョークで笑わせながらも、「一緒に仕事をしたので仲もいいのですが、周りからはライバルという意識はないのか?とよく言われます。ですが、同じ世代で同時期に出て来た俳優同士、夢や目標を持って一人一人頑張っていこうという仲間です」とお互いに切磋琢磨していく仲間であることを強調した。また、BIGBANGのG-DRAGONなどスヒョクの幅広い交友は音楽関係にも広がっており、スヒョクが「もう一回いきます。GD…」というと、「キャー!」と会場から歓声が沸く。今までにない観客の反応に、やはりと納得した様子で「他の4人には『お前達、もっと頑張れよ』と伝えておきます」と笑いながらコメントした。

特別映像を挟み、歌のコーナーではクァク・ジノンの「自慢」を披露したスヒョク。低音の魅力で語りかけるように歌い上げ、観客をうっとりさせた。それまではクールな表情で歌唱していたスヒョクだったが、歌い終わると恥ずかしそうに手で顔を覆う場面も。そのギャップに会場から歓喜の声が上がった。「僕、友達の前でも歌を歌ったことはないんです」とスヒョク。「ファンの皆さんが会いに来てくれるというので準備してきました。気付かれたと思いますが、最初の方でちょっと間違えてしまいました(笑)。次回はもっと上手く歌えるように頑張りますので、今日はこの辺で許してください」と明かした。

画像

次いで、韓国では2月に放送終了したドラマ『一理ある愛』の話題に。撮影を終えて、「僕はモデルから始めているので、殺人鬼とかヴァンパイアとかお化けとか。そういうものが多かったのですが、今回のドラマでは、今までの作品と違い、ロマンスにグッと入っているような男の役で、一番、自分に近い姿なので多くの皆さんに見ていただきたいと思います」と期待を込めた。

ドラマの話題から、劇中、イ・シヨン演じるイルリが、スヒョク演じるジュンの手が荒れていると心配してワセリンを塗ってあげるシーンを再現する企画コーナーへ。抽選で選ばれたラッキーなファンを1人舞台に上げ、ワセリンの替わりにハンドクリームを塗るのだが、ここでMCから日本語で「塗って」という言葉をレクチャーされ、「ぬ…ぬっ…て」と恥ずかしそうに呟くスヒョクに観客も大喜び。塗ったファンも「とっても柔らかかったです♪」と感想を伝え、この日一番の盛り上がりとなった。ここで、今後の活動予定を聞こうとしたMCに、スヒョクは「もう一人やりたくなりました」と嬉しいサプライズ。

画像

「今度は上手く言います」「ぬって…」とクールに決めると、再び観客は歓喜の声を上げた。また「すごく面白かったです」とスヒョクもファンとのふれあいを楽しんだ様子だった。今後の予定として、「5月6日には、上海でファンミーティングを行いますが、そこでは3~4曲も歌わなければならなくて…」と苦笑いしながら、「日本でも呼んでいただけたら必ず来ます」と告げた。

続いてはGFSCチャリティーオークションのコーナーへ。普段からアクセサリーが好きというスヒョクは、ドラマ『一理ある愛』のジュンが付けていたネックレスとシルバーの指輪などスペシャルな愛蔵品を出品し、落札したファンと記念撮影に臨んだ。GFSCチャリティー基金の贈呈に次いで、スヒョクには開演前にファンから寄せ書きされた応援幕が贈られ、客席をバックに恒例の記念撮影を行った。スヒョクは「(今日は)楽しかったです。実は何日も前からものすごくストレスを感じていましたが、皆さんが応援してくださったので頑張れたと思います。次回はもっと上手くできると思います」翌日、高麗郷へ向かうスヒョクは「今日も楽しんでいただけたのであれば、明日ももっと楽しめると思うので是非期待していてください」と感想を述べた。

画像

エンディングには、スヒョクとTRITOPS✳による“サインボール投げ”のコーナーが用意されており、サインボールをゲットしようと観客も大興奮となる盛り上がりを見せ、その後はファンも参加してのフォトセッションが設けられた。最後の挨拶でTRITOPS✳のイルグンは、日本語で「はい、皆さん!今日は来てくれて、最後まで楽しんでくれてありがとうございました。僕たちは日本でずっと活動する予定です。皆さん、スヒョクさんも僕たちTRITOPS✳にもたくさんの愛をお願いします。ありがとうございました!」。続いてスヒョクが「こうして初めてファンの皆さんとお会いすることができ、また次回もお会いしたいと思います。これからもよろしくお願いします」とメッセージを送り、「7th日韓友情フェスタ2015」の幕を閉じた。

画像

翌日6日には、イ・スヒョクがGFSCチャリティー後援者とともに、高麗駅直行の貸切臨時電車で韓国との縁が深い高麗郷・高麗神社(埼玉県日高市)へ訪問し、ファンとの交流を深めた。

※「7th日韓友情フェスタ2015」の収益金は、GFSC(Good Friends Save the Children)アジア貧困地域子供教育支援、東日本復興支援活動に寄付される。
TRITOPS*が珠玉のハーモニーで観客を魅了した[前半]の模様

画像

【過去の日韓友情フェスタのレポート】
チョ・ヒョンジェ、MR.MR出演「6th日韓友情フェスタ2014」
チ・チャンウク出演「5th日韓友情フェスタ2013」
チョン・イル、Monday Kiz出演「4th日韓友情フェスタ2012」

◆プロフィール紹介
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

我が家に住む男(原題)

スエ×キム・ヨングァン×イ・スヒョク 珠玉のラブコメディ!

町のヒーロー(原題)

パク・シフ 3年ぶりのドラマ主演!元諜報員が町のヒーローに?

夜を歩く士(ソンビ)

イ・ジュンギ&チャンミン(東方神起)豪華競演!ファンタジー…

「夜を歩く士(ソンビ)」スペシャルメイキ…

ドラマをもっと楽しめるメイキング番組!

2017/02/20 TRITOPS* 音楽的な魅力を深く味わえる初のビルボードライブ東京・大阪で開催!
2016/11/10 TRITOPS*オリコンデイリー1位獲得&12/8東京にてワンマンライブ開催!
2016/05/23 イ・ジュンギ×チャンミン(東方神起)「夜を歩く士」セル&レンタルDVD8/2より発売!
2016/03/16 パク・シフ主演、イ・スヒョク出演「町のヒーロー(原題)」Mnetで5月 日本初放送!
2016/01/25 TRITOPS* 2月17日・3月15日東京にて「Soul Revolution」公演開催!