チン・イハン来日ファンミーティング[Special Day]@PLEASURE PLEASURE

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

「JinYiHan 1st Japan Fan Meeting[Special Day]」昼公演の模様

イベント概要
開催
2015年3月14日
会場
東京・SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
出演
チン・イハン MC:Yumi
mixiチェック

しっかりと心を通わせ、お互いの愛を深めたアットホームなファンミーティング

ミュージカル俳優としてデビュー、ドラマ『Dr.JIN』や『奇皇后』、『マイシークレットホテル』、『改過遷善』など様々な作品に出演し、日本でも人気を集めている俳優チン・イハン。最新ドラマ『やってきた!ファミリー』では、エリート大学卒のイケメンだが夢のためにアルバイトを転々としているチェ・ドンソク役を演じ、これまでとは違った魅力を披露した彼が3月14日、待望の日本ファンミーティングを開催した。当初は夜公演のみの予定だったがチケットが即完売となり、急遽追加された昼公演。

チン・イハンはファンの「イハン!!」という呼び込みで登場すると、「みなさん、こんにちは。チン・イハンです。今日は来てくれてありがとうございます」と日本語で挨拶。大きな拍手を送るファンに「会えて嬉しいです。(手を振りながら)一人ひとりと目を合わせていきたいです。本当にありがとうございます」と声をかけた。初めてとなる日本ファンミーティング開催について「以前からずっと考えていたのですが、大規模ではなくてこのようなこじんまりとした席で、ファンのみなさんと向かい合ってステージに立ってファンミーティングをしたいと思っていたので、それが叶ってひじょうに嬉しいです」と語り、「昨日は緊張してワクワクして、興奮して眠れなかった」と明かした。MCに促されたファンが「カッコいい~!」「サランヘ~」など、口々にイハンへの想いを叫ぶと「愛してる~」と日本語で応じ、ファンを大いに喜ばせてトークタイムに。

画像

少し前まで『やってきた!ファミリー』の撮影をしていたイハンは、「撮影がとてもきつくて、1週間のうちの5日間はほとんど放送局で寝泊まりしながら撮影をしていました」と苦労を明かした。続いて「本当はみなさんにもっとカッコいい、素敵な姿をお見せしたかったのですが、準備不足な点があると思いますが、その点はお詫びしたいと思います」と話し、日本語で「頑張ります!」と気合いを入れた。

ミュージカル俳優としてデビューしたイハン。ドラマデビュー作となった時代劇『漢城別曲』(ハンソンビョルゴク)について、「今見ると『演技が下手だな』と思います。ドラマの原理が分かっていないまま演技をしていたのではないかと思います。舞台の上で2時間ぶっ続けで感情の変化を演じることはできても、ドラマというのはカットを繋いでいくというやり方ですよね? そういう意味ではテクニック的にはちょっと劣っていたかもしれませんが、私がひとつ自負できることがあるとすれば、パク・サンギュという役柄の誠意あふれる、ベストを尽くすキャラクターを演じられたことだと思います」と振り返り、「ちょっと長く話すぎましたね(笑)」と反省。客席から「長くていいですー!」という声が飛んだ。

「逆に舞台で演じていたことがドラマに役立ったことは?」との質問には「眼差しだったり演技面だったり表情だったり…。誠実性、真実性のあるものが少し出ていたのではないかなというのが自己評価です」。『Dr.JIN』や『奇皇后』と時代劇に多数出演しているイハンだが「時代劇用のメイクをして衣装を着て、また台詞も単語一つひとつが違うところが難しかったです」と時代劇ならではの苦労を語った。通訳が話している間、MCに「韓国語は理解できるのですか?」と質問。さらに「韓国語がすごく上手ですね」と話しかけるなど、リラックスムードでトークは続く。

『マイシークレットホテル』『改過遷善』『やってきた!ファミリー』と、立て続けにドラマにキャスティングされている自身の魅力を問われ、考え込むイハン。「まず見た目から」というMCの言葉に「本当に私は“カッコいい”“イケてる”と思ったことはないんです。(日本語で)ホント(笑)。私は鎖骨がとても魅力的です。このラインがとてもキレイなんです」とTシャツの襟元を少しめくって見せるイハンにファンから「脱いで!」の声がかかり、会場は笑いに包まれた。「もうひとつあります。目」に客席から拍手が起きると、照れ笑いを浮かべていた。次いで、「些細なシーンでもすごく深く考えて演じます。ですから監督によっては面倒くさがられているかもしれませんが、そのくらい真摯に取り組んでいることでキャスティングに繋がったのではないかと思っています。内面的には誠実性、真実性を伝えようとしている部分だと思います」とドラマへの出演オファーが絶えない“俳優チン・イハン”の魅力を分析した。

ドラマ『改過遷善』で共演したキム・ミョンミンとキム・サンジュンは大好きな先輩だというイハン。三人は魅力的な低音ボイスの持ち主というだけでなく、ルーツが同じキム家だという共通点があると明かした(※チン・イハンの本名はキム・ヒョンジュン)。後輩に対しては「舞台ではわりと怖い先輩でしたが、今は後輩の話を良く聞いてあげる先輩です。ドラマの現場で私の年齢は中間くらいになりますので、歳の離れた後輩もいれば先輩もいて。歳の離れた後輩ではジェジュンさんの話も良く聞いてあげます」と語り、「『Dr.JIN』のときにジェジュンさんから『演技を指導してくれませんか?』と言われたので、一緒にご飯を食べて台詞あわせをして演技の指導をして『こういうふうにやったらいいよ』ということで色々とやりました。ジェジュンさんは1つ教えたら10分かるくらいに、ひじょうに上手くて覚えも早い方で、そしていい人でした」と振り返った。続いて、「生きる上で何が一番大切なのかということと家族の愛を見せる、リラックスして観られるドラマ」という最新作『やってきた!ファミリー』が、KNTVで日本初放送が予定されているとの知らせでファンの期待を誘った。

ここで、事前に寄せられたファンからの質問に答えるコーナー。抽選ボックスからイハンに質問を引き当てられたファン5人がステージに招かれた。1人目の「俳優になっていなかったら何になりたかったですか?」には「カメラマンになっていたと思います」と回答し、デザインを専攻していたためカメラに興味を持ったことを明かした。『奇皇后』を初めとした出演作を観たという2人目のファンは「役ごとに全て別人の演技をされているので素顔が作品から想像できない」ということで、質問ではなく「近くで5秒間顔を見せてください」という“お願い”。向かい合いながら演技への感想をたっぷりと語り、しっかりとイハンの顔を見つめていた。また、イハンの舞台をぜひ日本で観たいと告げると、会場は大きな拍手の音に包まれた。このファンからは手作りのストールをプレゼントされ、イハンは嬉しそうに受け取っていた。続く「韓国の友だちに勧める日本の食べ物は?」に「ラーメンです(笑)」と回答。「日本で行きたいところは? 温泉は好きですか?」には、「温泉は行ったことがないのですが行ってみたいです」。最後のファンは「ツーショット写真を撮らせて欲しい」というお願い。イハンは快く「大丈夫です」と日本語で了承。ステージに上がった幸運なファンは間近で会話をするだけでなく、サイン入りプレゼントの手渡しやハグのサービスを受け、興奮と感動を隠せない様子だった。コーナーを終えると「本当にみなさんの真心や誠意をすごく感じました。ありがとうございます」と感想を語り一旦退場した。

ドラマ撮影の合間に日本語の練習をする姿が収められたオフショット映像などでファンを楽しませた後、白シャツに着替え『結婚してくれる?』(イ・スンギ)を歌いながら登場。優しい歌声でファンを魅了した。続いて、イハンの素顔に迫る○×クイズのコーナーへ。ファンがクイズに答え、最後まで勝ち残るとツーショット撮影がプレゼントされるというもの。

①チン・イハンという名前は本名 → × あまり深く考えずにチン・イハンという名前を付けたそうだが「義兄が“真実を貫いてまた叶えていく”という意味をつけてくれました」と明かした。
②血液型はO型 → ○ B型だと思われることが多いそうだが「若干A型が混ざったO型ではないかと思います」
③ドラマ『奇皇后』での役名はトルトル → ×
④子どもの頃の将来の夢はお笑い芸人 → × 生物学の学者になりたかったそう。
⑤俳優でなく歌手でデビューした → × ミュージカル俳優としてデビュー。
⑥ミュージカルデビュー作は『UFO』である → ○ 「最初は俳優になることは考えていなかったんです。軍隊を除隊した後で自分にできることは何があるかと考えたのですが、私が好きなことは絵を描くこととダンスが大好きで独学で良く踊っていました。偶然、大学路(テハンノ)を通りかかったときに、チラシを見たオーディションを受けたのですが三次で落ちてしまったのですが、その後に連絡が来て合格をして出演した作品です。『UFO』は一切台詞がなく、ダンスと歌のパフォーマンスだけのミュージカルでした」とデビューにまつわるエピソードを語った。
⑦足のサイズは27センチ以上 → ○ 足のサイズは28センチ。
⑧妹がいる → × 

クイズが終わったところで全問正解した9人のファンの中から、当選者を決定することに。ジャンケンをして、イハンと同じものを出したファン3人がステージに招かれツーショット撮影とサイン入りの写真がプレゼントされた。当選者のひとり、以前も一緒に写真を撮ったことがあるという台湾から駆けつけたファンのことをイハンはしっかり覚えていて、感謝の気持ちを伝えた。そのファンが「ドラマにたくさん出演してお疲れなので、私たちは待っていますので心配しないで休んでください。あまり無理しないでください」と伝えると、客席には同調するような温かい拍手が沸き起こった。さらに抽選で3人のファンに、『やってきた!ファミリー』のサイン入り台本もプレゼントされた。

イベントも終盤となり、イハンは「私は今日ファンミーティングでみなさんにお会いできて、本当に感動と喜びがいっぱいです」と感謝の気持ちを述べ、「実は『Dr.JIN』の撮影のとき、ものすごく暑くて辛い現場だったのですが、そこにひとりのファンの方がいらしてくれて、私は今でもその方のことを覚えています。(客席の一角を指し)その方が今、そちらにいらっしゃるんですよ。○○○さんという方です。そのときプレゼントもくださって一緒に写真も撮りました。本当に感謝しています。遠いところからわざわざ来て応援してくださったことに、心から感動しております」とエピソードを披露。会場が温かな空気に包まれる中、ファンとともに記念撮影が行われた。

画像

『愛の光』(CNBLUE)で、トークのときとはまた違う魅力的な声を聴かせたイハン。「言葉では言い表せないくらい本当に感謝しており、『ありがとう』と思っています。愛しています。(日本語で)愛してる~」と気持ちを伝え、「今年、もう1回日本に来ます」と宣言。「そのときはもっと準備をして、みなさんにカッコ良くて素敵な姿を見せたいと思います」と続け、ファンを大いに喜ばせた。ファンミーティング後は笑顔で手を振りながらステージに戻り、ハイタッチでさらにファンとの親交を深めた。その人柄で、さらにファンを魅了したイハン。熱烈な想いを語るファンや感激のあまり泣いてしまうファンなど、たくさんのファンの愛に触れることができた今回のファンミーティングで、イハンのファンに対する想いもさらに深まったことだろう。役作りと同様、ファンに対しても真摯な姿勢を崩さないイハン。今後の活躍から目が離せない。

【レポート】ファンミーティングに先がけて行われた記者会見の模様

チン・イハン プロフィール
mixiチェック
  • 画像
  • 画像

関連記事

役に立つ男達

“困ったことがあれば俺たちに任せろ!”役に立つ男になるべく集…

「マイ・シークレットホテル」主演 チン・…

「マイ・シークレットホテル」主演 チン・イハン オフィシャル…

やってきた!ファミリー

チン・イハン主演、エン(VIXX)、Girl’s Dayソジン出演!抱腹…

マイ シークレット ホテル(原題)

チン・イハン、ナムグン・ミン出演!ホテルの結婚式場を舞台に…

2015/10/29 チン・イハン来日Xmasファンミーティング12月11日 東京で開催!握手会あり!
2015/09/18 チン・イハン×ナムグン・ミン「マイ・シークレットホテル」12/2よりDVDリリース!
2015/04/30 イ・ジュンギ表紙!『韓流T.O.P』2015年7月号 5月16日発売!
2015/04/16 KNTV6月はヒョンビン主演ドラマ他スペシャル番組多数!プレゼントキャンペーン実施
2015/03/26 キム・ミョンミン×パク・ミニョン「弁護士の資格~改過遷善」7月2日レンタル開始!!