ソ・イングク来日ファンミーティング「2014 “IMPACT”」@日比谷公会堂

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

「SEO IN GUK Fan Meeting 2014 “IMPACT”」の模様

イベント概要
開催
2014年8月10日
会場
東京・日比谷公会堂
出演
ソ・イングク MC:古家 正亨
mixiチェック

1,500人のファンと貴重な時間を過ごした、1年ぶりのファンミーティング

歌手兼俳優のソ・イングクが、日本で1年ぶりとなるファンミーティングを開催し、人懐っこい笑顔とインパクトのある歌声でファンを魅了した。スーパースターK出身で、ドラマ『応答せよ1997』や『主君の太陽』など話題作で人気を博すソ・イングク。先日まで続いたドラマの撮影の疲れも見せずに、たくさん話し、ファンの声援に答え、時にはキュートな表情を見せるなど、人間ソ・イングクに触れることのできる時間となった。

歌手ソ・イングクとして『Everlasting Love』『もう、会えなくて』で歌声を披露し、ファンミーティングはスタートした。歌の途中で客席にマイクを向けるとファンも一緒に歌うなど、オープニングからファンとの一体感を味わっているようだった。一昨日までドラマの撮影を行い、昨日は横浜でのイベントに参加と、休みがないが、MCの「お疲れでは?」の問いかけに「いえいえいえ。全然、大丈夫」と、日本語で答える余裕を見せ「ファンの皆さんに会えてうれしい気持ちです」と韓国語で続け、笑顔を見せた。

画像

1年ぶりのファンミーティングだが「毎回来るたびに皆さんにありがたく思っています。もしかしたら僕のことを忘れているんじゃないかと心配に…」と日本のファンになかなか会えない不安な気持ちを語った。この時、通訳中にファンから「サランヘ!(愛してる)」の声が掛かると「ナドサランヘ(僕も愛してる)」と即答する姿にファンの悲鳴が起こった。トークコーナーは、最初に歌手ソ・イングクとしてアルバム『hug』の題名について「hugの意味だけを聞くと非常に温かい意味合いを持っています。hugというのは愛すべき人同士が出来ることですが、抱きしめられない時にこの単語を聞くと哀しい気持ちになります。大切な人や物に対して、もう一度考える。そういった意味を込めています」と説明。

本アルバムでは、作詞・作曲などクリエイターとしても参加しているが「皆さんが曲を聞いて、気に入ってくれるか? 好きになってくれるか? というのが気になりました。心の底から、曲を皆さんが好いてくれるのか、プレッシャーを感じました。でも、僕は性格的にアプローチをしたいと思いました。直接プロデュースする勇気を持って、プロデュースをして皆さんに聞いて欲しいと思いました。僕にとって大きな意味がありますが、ファンの皆さんにも大きな意味を持ってもらえると良いと思います」とアルバム『hug』について愛情を見せたソ・イングク。途中で「長い話になっちゃうけど」と言うほど熱く語った。

画像

通訳が語り終わると「そうです。すげー」と通訳に日本語で話拍手を送り、普段見られないイベントの一コマとなった。最後にアルバムのテーマ「伝える・繋がる」について「僕はファンの皆さんと思い出を作りたいと思っています。ファンミーティングの時に『思い出を作りましょう』と言うんですが、いつも僕ばかりが愛情や思い出をもらっている気がします。だから僕は、個人的にソ・イングクとしてステージからファンの皆さんのために“思い出を作ってあげたい”と思ったし、僕自身の愛を伝えていきたいと思っています。そんな気持ちがつながり、連帯感につながるのではと思います」と、歌手ソ・イングクとファンとの関係を語った。

ドラマ『ラブレイン』や、人気を博した『応答せよ1997』『主君の太陽』、現在出演中の『高校世渡り王』など、俳優としても忙しい日々を過ごしているソ・イングク。『高校世渡り王』では、高校生と本部長の一人二役を演じていることについて「違う魅力を見せるのが大変」と語った。26歳のソ・イングクが高校生役を演じることについては「最後の制服姿」だと思っているそう。本作について「監督と作家が僕を気に入ってくれてオファーをもらった。決め手は『脚本が面白いか・面白くないか』で決めるが、一人二役とファンタジーを現実にする面白さを感じた」と出演の決め手を語ると、OST『帰ってくる道』について「OSTを歌いたいわけではありません。演技の時はキャラだけを見せたい。本当は引き受けるかを悩んだ。キャラだけを見せたいのに、ソ・イングクが歌う…。他の人が歌う方が良いと思ったが、多くの人が僕が歌うことを希望しました」と、真面目な彼らしい素直な気持ちを語った。

ここでファン4人を抽選で選び、『応答せよ1997』『主君の太陽』『高校世渡り王』の各名場面を再現するコーナーに。『高校世渡り王』では、少し高めの声で発声練習をすると「ミンソク(本部長)役は声が高い。反対にヒョンソクは声が低いので、撮影前に発声練習をしています」と、本番さながらに演技を披露した。「『主君の太陽』のセリフを日本語で用意しました」に続き、日本語で「僕はあなたのことが知りたくなっちゃった」と叫んだソ・イングク。実は、これは次のコーナーのタイトルで、質問に三択で答えるファンの回答を、ソ・イングクが当てるというコーナーへ。「ファンになったきっかけは?」という質問にファンは歌やドラマを選んでいたが、ソ・イングクは肉体を選び、「悩んだけど、何をしても全体的なソ・イングクとして存在するのは肉体だから…」とはにかんだ。ほかにも「どこが好き?」「ファンが好きなソ・イングクの服装」などの質問が投げられ、楽しいひとときとなった。

MCの「では次のコーナーは、歌のコーナーです」という言葉に、「こんなに疲れさせて、ライブかぁ!」とガックリと肩を落とす素振りをして茶目っ気を見せつつ、初公開となる『高校世渡り王』OST『帰ってくる道』、『遠ざかる』と韓国語曲を聴かせると一度舞台袖に。メガネをかけカジュアルな服装で戻ると、ピアノの弾き語り『Just Once』、バラード『君の色』、前奏だけでファンから悲鳴に近い歓声が起こったドラマ『応答せよ1997』のOST『All For You』と続けた。特にウンジのパートではマイクを向けられたファンが歌い、その姿を満足そうに見つめるソ・イングクの姿が印象的だった。歌い終わると「韓国語の歌だから心配でしたが、今度からファンと一緒に歌う」と笑顔を見せた。

画像

最後は、「先ほども言いましたが、実は心配していました。僕は久しぶりにファンミーティングをすることになったのですが…。日本でイベントをもっと頻繁に行いたいという気持ちがあるのですが、なかなかすることが出来ず、ファンの皆さまにいつもいつも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。もしかしたら、皆さんが僕のことを忘れてしまったんじゃないか。という不安と、皆さんに対する申し訳ない気持ちでいつもいっぱいなのですが、いつも日本に来るたびに、多くの皆さまが温かく迎えてくれて、今日もこんなに大勢の方々がいらしてくれました。特に今日は悪天候の中、わざわざ来てくださって、本当に心の底からありがとうございます。という気持ちです」と感謝の言葉を伝え、ステージを左右に動き2階席のファンへも手を振りながら『呼ぶよ』を歌ってステージを後にした。

画像

アンコールの声に、ダンサーを引き連れて登場したソ・イングクはダンスナンバー『We Can Dance Tonight』をかっこよく決めたソ・イングク。次いでキッズダンサーも合流し『Shake It Up』でこの日一番の盛り上がりを見せると、最後はWピースでイベントを締めくくった。ファンミーティングの後はハイタッチ会が行われ、一人ひとりとしっかりと目を合わせて「ありがとう」と言いながらファンを見送った。

日本1stミニアルバム「hug」情報

画像
<セットリスト>
01.Everlasting Love
02.もう、会えなくて。
03.帰ってくる道
04.遠ざかる
05.Just Once(ピアノ弾き語り)
06.君の色
07.All For You
08.呼ぶよ
09.We Can Dance Tonight
10.Shake It Up
ソ・イングク プロフィール
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

ショッピング王ルイ(原題)

ソ・イングク、ユン・サンヒョン出演。一文無しからはじまる、…

ラブレイン〈劇場ver. 〉

チャン・グンソク×少女時代ユナ 一代ムーブメントを巻き起こし…

2015 KBS演技大賞&歌謡祭&芸能大賞(字幕…

「2015KBS演技大賞&歌謡際&芸能大賞」を字幕版でお届け!

ソウルドラマアワード2015~10周年授賞式

イ・ミンホ、イ・ヨンエ、イ・ジュンギほか韓国トップスターが…

2016/11/01 コン・ユが表紙!パク・シフ、イ・ジュンギ他『韓流T.O.P』2017年1月号 11月16日発売
2016/07/21 ソ・イングク×スヨン(少女時代)「元カレは天才詐欺師♡~38師機動隊~」9月より放送
2015/08/10 ソ・イングク「ナイショの恋していいですか!?」(原題:高校世渡り王)DVD11/6~発売
2015/08/03 イ・ジョンソク、ソ・イングク、ユリのサインが当たる「君に泳げ!」キャンペーン
2015/05/20 イ・ジョンソク&ソ・イングク「君に泳げ!」8月5日セル&レンタルDVDリリース!