[前半]パク・ジョンミン来日記者会見&「Save Us Tonight」握手会@渋谷タワレコ

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

TOWER RECORDS SHIBUYA×Park Jungmin inc.共同記者会見&パク・ジョンミン『Save Us Tonight』発売記念握手会 前半の模様!

イベント概要
開催
2014年4月25日
会場
タワーレコード渋谷店8F「SpaceHACHIKAI」
登壇
パク・ジョンミン MC:Yumi
mixiチェック

ミニアルバムについてたっぷり語った記者会見! ROMEOの活動報告も!!

タワーレコード渋谷店では、同店のテーマとなっている“LIVE LIVEFUL!”を冠に、渋谷店独自の視点でアーティストやレコードメーカーとコラボレーションする『LIVE LIVEFUL!COLLECTION』を新たに立ち上げた。第1弾は、SS501のメンバーであり、ソロアーティストとしてもアジア全域で人気を誇るパク・ジョンミンが立ち上げたPark Jungmin inc.との共同制作作品として、パク・ジョンミンのミニアルバム『Save Us Tonight』をリリース。5月12日よりタワーレコード渋谷店にて先行発売、5月15日よりパク・ジョンミン・オフィシャル・ファンクラブにて発売となる。

発売に先がけ、4月25日“TOWER RECORDS SHIBUYA × Park Jungmin inc. 共同記者会見”が行われた。記者会見にはマスコミだけでなく、パク・ジョンミン・オフィシャルファンクラブメンバーの中から抽選で100名を招待。タワーレコード渋谷店 店長の挨拶に続き、ファンの歓声と拍手に迎えられて登壇したパク・ジョンミン。まずは「ご無沙汰です。パク・ジョンミンです」と挨拶。「ジョンミン~!」と声をかけるファンに「ありがとう! 力になる」と笑顔で返し、和やかな雰囲気の中で質疑応答がスタートした。

画像

今回、日本にはいつ来られたのですか?
一昨日。(ファンのどよめきに)あ、昨日。昨日が長かったんで一昨日かなっていう感覚だったんですけど、昨日来ました(笑)。

昨日は何をされていましたか?
昨日もいろいろ、取材とかさせていただきまして。また、夜は僕の別人格のプロデューサーに会って、今後のことをよろしくと伝えました(笑)。

画像

新しいプロジェクトが立ち上がりましたが、そもそもジョンミンさんとタワーレコードさんはどんな関係ですか?
個人的に一番好きなレコード店というとやっぱりタワーレコードで……。「どこでCD買うの?」と言われたら、やっぱり「タワーレコードだよ」。「どこのポイントカード使ってるの?」と言われたら、やっぱり「タワーレコードだよ」。個人的にもすごい好きだし、ここでライブもやったことあるしサイン会もやったことあるし、いろいろつながりもあるし。ここの吉田さんという、今手術をしちゃってここにはいないんですけど、その吉田さんとはすごい仲がいいっていうか。(吉田さんはジョンミンを可愛がってくれていますよね?)可愛い、愛おしいって(笑)。すごくお会いしたかったんですけど残念です。早く戻って欲しいです。(タワレコのスタッフに向かって)伝えてください。

今回のプロジェクト発足にあたり自身のレーベルを立ち上げましたが、今後の音楽活動はどのような展開ができると思いますか?
(ファンの拍手に)ありがとうございます。レーベルを立ち上げた理由のひとつが、ファンのみなさんに「ジョンミンのどこが好き?」と聞くと「ジョンミンの歌声が好き!!」と答えるんですね。で、たくさん歌を歌いたいなとずっと思ってて、コンサートとかやるときに新曲を聴かせたいじゃないですか。そのために、いつでも僕が思いついたときにパッと音楽を出せるように、自分のレーベルを持ったほうがいいかなと思って作ったんですね。僕もそうだし、もう一人の子のためにも作ってあげたいなという気持ちがあって。(じゃあ、その子も面倒を見ちゃう感じですか?)その子って(お金が)結構かかっちゃうんで(笑)。昨日もプロデューサーとかと会って話したんですけど、結構そういう話があって。じゃあ、やっぱり僕しかいないですね、みたいな感じで(笑)。

画像

今回リリースするCDは、全部で何曲ですか?
曲は10曲。5曲×2です。楽曲は5曲で、それの韓国語バージョンもあって……。(ここで報道陣が手にしたカメラのカバーが落ちてしまい、「落としました」とジョンミンが立ち上がり拾ってあげるという一幕も)僕が日本語で歌ったり、(また)ファンのみなさんは僕が韓国語で歌う姿が好きらしくて勉強にもなるし、韓国語でも作ってみようかなっていう感じで作った10曲が入っています。(ひとつの曲が日本語版とはタイトルが違って韓国語になっているということですか?)それもあるし、全部僕が作詞……あ、1曲だけが違う。だいたい僕が書いたんですけど(笑)。ほとんど僕が書いたんですけど、そのときに韓国語と日本語を翻訳しちゃうとヘンになっちゃうんですね。それで音楽を聴きながら日本語的に、韓国語的にあうような言葉を選んで作ったんです(笑)。

4形態のジャケットが素敵ですが、コンセプトは?
『Save Us Tonight』という曲で一番僕がこの曲に集中したいなと思ったところは、パク・ジョンミンの30(歳)の前のアイドルっぽさ。まだ残ってるよってところを、まだこんな若いよみたいな(笑)。というのを見せたいのがあって、明るいジョンミンを見せたかったんですね。ソロ活動を初めてずっと力強い結構セクシーな曲ばかりだったんで、今回はもうちょっと元気な明るい曲を歌いたいなと思ってて、そういう感じにしてみたんです。

「ジョンミンはやっぱりアイドルだったんだ」って再認識させてくれるジャケットですよね?
「だった」っていうのは……。(アイドルなのね!っていう、現在進行形ですよ)そうそう(笑)。そうですよ。

画像

初回限定盤AとBは、通常盤と雰囲気が違ってセクシーな感じですね?
セクシーって言えば、みんながすごく好きなリアル的な、リアル感があるセクシーが本当のセクシーだと思ってて。今回、色は全体的に白にして、Aバージョンはタイトルが『あなた以外誰も抱きしめない』という(それ、ハグ会の前には言えないですよね。みんなを抱きしめていますからね)いやいや、そのときだけ集中。この僕の人生の中でこの30秒間は、あなた以外を抱きしめない。それは本当だから。抱くときは1対1で(笑)。そんな感じはどうかなと思ってバラを噛んでるような、あふれる僕の情熱をバラにして撮ってみて。Bのほうは、ちょっと悲しい曲ですね。『I Feel you』という曲なんですけど。歌詞が、まるで影のような恋をしてる「見せかけの恋だっていい」みたいな、ちょっと悲しい感じの曲なので(ジャケット写真を見ながら)あんな感じで。「ベッドの上で君を待ってるぞ」みたいな。「本当にここ、君がいたのに」みたいな感じで。

画像

Aの「あなた以外誰も抱きしめない」のその彼女がいたあとのベッドで泣くというつながりも考えられますね?
そうですね。だからやっぱり一人だけじゃなく、二人とか三人とかのほうが良かったっていう(笑)。(「イヤッ!」と叫ぶファンに)っていう人もいるかな? そう思う人もいるかな? っていう。僕はそういう人じゃないよ(笑)。

韓国語盤は全部、韓国語の曲なのですね?
入ってる5曲が全部韓国語になってて、曲は一緒なんだけど(自分の胸をさし)ここに出てくる気持ちが、感じが全然違うんで、それも楽しみにして聴いてください。

パク・ジョンミン記者会見&「Save Us Tonight」握手会 後半に続く

[動画レポート]パク・ジョンミン記者会見

画像

パク・ジョンミン オフィシャルファンクラブ ⇒ http://www.parkjungmin.jp

パク・ジョンミン ミニアルバム「Save Us Tonight」発売!

※写真左から通常盤、初回限定盤A、初回限定盤B、韓国語盤

リリース記念コンサートも開催! CD情報はこちら

パク・ジョンミン(SS501メンバー) プロフィール
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

Key(SHINee)出演!ミュージカル『イン・…

ブロードウェイミュージカル『IN THE HEIGHTS』開幕公演レビュー

あの感動をもう一度!Mnet開局記念コンサ…

2006年4月に日本武道館で開催された伝説のコンサートを10年の時…

キム・ヒョンジュン JAPAN TOUR 2015 “GEM…

キム・ヒョンジュン入隊前ラストツアー ファイナル公演の模様

SJ、超新星、SS501、Block Bメンバー出演…

ミュージカル「HARU ~あの日に戻れるなら~」貴重な稽古の様子…

2017/05/31 キム・ヒョンジュン「風車」リリースイベント東京・大阪で開催!トークイベントも開催
2016/10/07 SS501メンバーによるユニット”Double S 301”12月に日本ツアー開催!
2016/07/21 SS501、SHINee、INFINITEメンバー出演ミュージカル『イン・ザ・ハイツ』8月より上演
2016/07/07 キム・ヒョンジュン ソロ・デビュー5周年記念ベスト・アルバム9/28発売!
2016/07/07 ソ・ガンジュンが表紙!防弾少年団、XIA他『韓流T.O.P』2016年9月号 7月16日発売!