イム・ジュファン来日! 除隊後初来日ファンミーティング@アイアシアタートーキョー

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

「2014 New Year Special Show 帰ってきたぞ!イム・ジュファン」の模様!

イベント概要
開催
2013年1月25日
会場
アイアシアタートーキョー
出演
イム・ジュファン MC:Yumi
mixiチェック

ステージ上にも客席が! 間近で楽しむコーナー満載のファンミーティング!

2013年2月、軍を除隊したイム・ジュファン。日本で2013年9月よりKNTVにて放送されている、除隊後の初主演ドラマ『おバカちゃん注意報~ありったけの愛~』で家族のために自分のすべてを捧げるジュンス役を演じ、人気を集めている。1月25日に開催された、除隊後初となる来日ファンミーティングの模様!

開演を待ちわびるファンの目に飛び込んで来たのは、スクリーンに映るイム・ジュファン。チェックのジャケットを身に纏い、アイアシアタートーキョーのロビーから、ファンが待ち受ける会場の入口に向かって歩く姿に期待が高まるファン。ほどなく客席後方に姿を見せ、会場はファンの歓声と拍手に包まれた。笑顔を向けながらファンの間近を通ってステージに立ったジュファンが、日本語で「みなさん、こんにちは。お久しぶりです。イム・ジュファンです。帰って来たぞ!」と声をかけると、ファンも「お帰りなさい!!」。ジュファンは「ただいま」と応え、オープニングから温かい空気が広がった。

画像

「本当にたくさんの方に参加していただいて、どうもありがとうございます。今日は楽しく遊びましょう」と告げ、トークタイムに。ファンから「かっこいい!」「可愛い!」「オッパー!」と声をかけられると、嬉しそうな笑顔を浮かべていた。昨日の夕方来日し、海老フライとカレーうどんを食べたというジュファン。日本でやりたいとことを尋ねられると「まずは、みなさんと今日楽しく遊んで、日本に来るのは数年ぶりですので渋谷や新宿に行ったりしたいと思います。それとショッピングもしたいですし、おいしいものも食べたいですね。ラーメンとか餃子とか、ぜひ食べたいです。(日本語で)あ! 生ビール(笑)」と答え、会場の笑いを誘った。

画像

ジュファンの、ファンとより近くで会いたいという希望で、テーブルセットが設置されたこの日のステージ。同じステージ上で観覧することができるという、抽選で選ばれた16人のファンをステージに招くと、ジュファンは一人ひとりと握手を交わした。続いて、昨年2月16日の除隊後、3月から11月までドラマ『おバカちゃん注意報~ありったけの愛~』の撮影をしていたというジュファン。「軍にいるときに一番したかったことは?」との質問に「何と言っても一番したかったことは、こうやってみなさんにご挨拶することでした。それからビールを飲みたかったです」と再び笑いを誘ったところで、ジュファンの芸能活動を振り返ることに。

雪の女王』『花より男子』など、出演作の映像がスクリーンに映し出されるとジュファンは照れくさそうな表情を見せ、「このときより上手に、もう1回演じてみたい」と語った。気になる女性のしぐさを問われると「ウェーブがかかったヘアスタイルや本当に明るく笑う姿も好きですし、ご飯をおいしそうに食べる女性も好きです」と明かした。ここで、ステージのファンからジュファンに質問。「仕事以外でマイブームはありますか?」との質問に「今までずっと観られなかった映画やドラマを観ています。日本のドラマでは『龍馬伝』も何回か観ましたし、『半沢直樹』倍返しですね。それも観ました。福山雅治さんや香川照之さん、田中泯さんも好きです」と答え、日本のドラマにも詳しい様子が窺えた。

画像

次いで、ジュファンが出演作のセリフを覚えているかをチェックするクイズ。お題として流れたドラマの1シーンのセリフを完璧に再現し、記憶力の良さをアピールした。ここで、もし不正解だったらジュファンに与えられるハズだった罰ゲームの内容が披露されると、ファンがそのひとつをリクエスト。正解だったにもかかわらず鞄の中身を公開することになり、メガネやサングラス、財布など、愛用品を披露してくれた。香水を取り出すと、ファンのリクエストに応え客席に香水を振りかけ、会場はジュファンの香りに包まれた。さらに、MCが“その中からひとつをファンにプレゼントして”とのリクエスト。財布をプレゼントに選んだジュファンは中身を出して5万ウォン札を入れ、抽選で選ばれたファンの席へ赴いて手渡し! 会場は興奮に包まれた。

画像

ステージ上のファンが自分の席へ戻るということで、ジュファンは一人ずつ握手をして見送ったジュファン。次はヘアスタイルやファッション、ポーズでジュファンの片鱗を振り返るコーナーということで、パネルが客席の4ヶ所に登場。ジュファンがパネルの場所まで行き客席で思い出を語るというコーナーで、ファンを大いに喜ばせていた。続いて、ステージで観覧するファン16人を再び抽選。ファンがステージに上がと、ジュファンは一人ずつ声をかけファンとの会話も楽しんだ。

ここで、KNTVで現在放送中のドラマ『おバカちゃん注意報~ありったけの愛~』の紹介。「とても心温まる部分もあり、少し悲しいところもある作品です。でも悲しいところというのは、逆に観てくださっている方の気持ちを温かくしてくれると思います。多分、家族についてもう一度考えてみるきっかけになるドラマだと思います」と語ったジュファン。次いで「おバカちゃんなのですが(笑)。とてもピュアで、シリアスで、あまりに度が過ぎているのでこの時代にちょっと合わないということで“おバカ”と言われてしまっているのですが、彼が話すことや表現していること、彼の気持ちは本当に正直で真実にあふれているのですね。なので、観る人に対していろんなことを訴えられる、そんなキャラクターです」と、演じている役柄を紹介した。

画像

続いて、ステージのファンからの質問。「日本のドラマなどには出ないのですか?」に「チャンスさえあれば出たいと思いますし、興味も持っています。個人的な願いを言うと、福山雅治さんと一緒に出たいですね」と回答。日本での出演が実現したら「(日本語を)習ってセリフも日本語で言えるようにしたいと思います。そうなったら日本で暮らさないといけないですよね」と語り、ファンの期待を誘っていた。「セリフはどうやって覚えていますか?」との質問には「長いセリフは録音しておいて、それを聞きながら寝るんです。またそれを車の中で聞いて覚えたりします」と答えた。さらに、客席のファンからの質問にも答えるということでジュファンは客席に降り立ち、ファンの目の前に移動して質問に答え、一旦ステージを後にした。

画像

ファンの「ジュファン!」コールで、紺のニットとカジュアルなパンツに着替えてステージに登場。3回目のステージで観覧するファンの抽選を終えると、ファンが参加するクイズコーナーがスタート。“甘えられるより甘えたいほうだ”“辛ラーメンとノグリラーメン、どちらが好み?”“寝るときはパンツ一丁”“出演するならスターウォーズorタイタニック”“ちょっと性格が悪い美人とちょっと性格が悪いブス、どちらと付き合う?”との質問に対する、ジュファンの回答をファンが予測。それぞれの回答が明かされるたびに、会場は盛り上がった。全問正解した5人のファンはステージに上がり、ツーショット写真やジュファンによるマッサージなどがプレゼントされた。

画像

次は、抽選で選ばれた4人のファンが、ジュファンとの妄想シチュエーションを楽しむコーナー。大いに盛り上がった様々なシチュエーションを演じ、「楽しかったです。最後にはみなさんと演技ができましたし、本当にみなさんと一緒に過ごせたなと思って僕は楽しかったんですけど、みなさんはいかがでしょうか?」と問いかけたジュファン。ファンが大きな拍手で応えると、「次回もこんなふうに、積極的にスキンシップができるようなファンミーティングのプログラムを作ってくれたら嬉しいですね」と続け、ファンを喜ばせた。

画像

「まず、韓国に戻ってから次の作品の準備に一生懸命取りかかりたいと思います。そしてまた、近いうちにみなさんにご挨拶に来たいなと思っています。そしてKNTVで今回のファンミーティングの様子が放送されるそうなので、ぜひ観て今日のことを思い出してくださいね。『おバカちゃん注意報~ありったけの愛~』は100回まで放送されて、あと33回残っていますので、残りも楽しんでご覧ください」と、今後の予定とファンへのメッセージを語り「実は僕は歌が下手なんですけれども、みなさんのために歌いたいと思います」と告げたジュファン。自信がなさそうに歌い始めた『愛したけど』だったが、途中で「愛してる」と日本語で囁き、最後は力強い歌声を響かせてファンを魅了した。

画像

客席に手を振りながら退場したジュファンは、ファンの「アンコール!」に応えて再びステージへ。ファンの手拍子を受け、1曲目よりリラックスした表情で『あの時のあの人』を披露した。歌い終えると「耳、大丈夫?」と日本語で質問し、ファンの笑いを誘ったジュファン。「今日は遠くから来てくださった方もいらっしゃいましたよね、どうかお気をつけてお帰りください。みなさん今年一年、健康で元気に過ごしてください。みなさんの家族とみなさんの家庭、みなさんの知り合い全員が幸せになって欲しいと思います。そして意義深い2014年になさってください。僕は韓国に帰ったら次回作の準備を一生懸命頑張って、また素敵な姿でご挨拶したいと思います。僕は俳優という職業を持つことができて、とても幸せだと思っています。高校生のときに演劇部で演劇を始めたのですが、本当にそれで良かったのかと気をもんでいました。自分は俳優という仕事をしていいのか、いろいろ考えたのですが、こんなふうにステージの上でみなさんと一緒に過ごす時間を持てて、本当に良かったと思っています。これから仕事をするときに、みなさんの存在というのが僕にとって大きな力になります。お願いするのは申し訳ないのですが、ぜひ応援してください」と語り、ファンから温かい拍手が送られた。

画像

さらに、「次回作が決まりました。ドラマではなく映画です。撮影に入ったら一生懸命頑張って、また作品でご挨拶したいと思います。多分みなさんは、僕の違った姿を見ることができると思います。悪役です。残忍な残酷な悪役です。なので、自分なりにワンステップ上にいける、そういう挑戦の時間になると思います。そして、その作品に出演して演技が終われば、さらに僕の演技の幅が広がると僕自身期待していますので、みなさんもどうか期待していてください。今までにない新しい姿かもしれませんが、みなさんに気に入ってもらえれば嬉しいです」とファンの期待を誘い、名残惜しそうに客席の隅々に手を振りながらファンに感謝の気持ちを伝え、ファンミーティングを締めくくった。

ステージにファンを迎え、何度も客席に降り立ち、ファンとの触れあいたっぷりのファンミーティング後は握手会も開催。ファン一人ひとりを、温かい握手でお見送りした。

イム・ジュファン主演ドラマ『おバカちゃん注意報~ありったけの愛~』情報

『2014 New Year Special Show 帰ってきたぞ!イム・ジュファン』KNTVで放送!

イム・ジュファン ジャパンオフィシャルファンクラブ http://www.juhwan.jp/

画像
イム・ジュファン プロフィール
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

偉大なショー(原題)

独身の元国会議員が突然四人きょうだいの父親に!?笑いあり涙…

むやみに切なく(原題)

キム・ウビン×イム・ジュファン ワガママなトップスターと女性…

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~

イム・ジュファン主演!「屋根部屋のプリンス」の演出家が贈る…

ああ、私の幽霊さま(原題)

ちょっとエッチな幽霊に取り憑かれた内気な女性とスターシェフ…

2015/11/04 イム・ジュファン クルーズイベント「Lim Juhwan Party Cruise」11/28開催!
2015/10/16 チョ・ジョンソク出演「ああ、私の幽霊さま(原題)」Mnetにて12月より日本初放送!
2015/10/02 イム・ジュファン来日ファンミーティング11/29東京にて開催!握手会あり!!
2015/08/27 超新星が表紙!JYJ、東方神起メンバー他『韓流T.O.P』2015年11月号 9月16日発売!
2015/08/03 チャン・ヒョク主演「輝くか、狂うか」セル&レンタルDVD10月2日よりリリース!