ユン・サンヒョン来日! 日本デビュー3周年記念スプリングライブ@舞浜[前半]

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

千葉・舞浜で開催された「ユン・サンヒョン 日本デビュー3周年記念スプリングライブ2013」前半の模様!

イベント概要
開催
2013年4月26日
会場
千葉・舞浜アンフィシアター
出演
ユン・サンヒョン
mixiチェック

ユン・サンヒョンの愛がたっぷりつまったライブ!!(前半)

ドラマ『お嬢さまをお願い!』『シークレット・ガーデン』が地上波で日本中を駆け巡った、人気俳優ユン・サンヒョンがファン待望のコンサート「ユン・サンヒョン 日本デビュー 3周年記念 スプリングライブ2013」を開催。4月14日の大阪公演に引き続き、ファンを魅了したライブの模様!

白いスーツを身にまとったユン・サンヒョンが『最後の雨』を歌いながら登場すると、歓声と拍手の音が響き渡った。間奏のたびにさらに大きな歓声と拍手を送るファンに「ありがとうございます」と告げ、オープニングからサンヒョンの人柄を表すかのように会場は温かい雰囲気に包まれていた。歌い終えると、大興奮のファンに「ありがとうございます」と日本語に続き「みなさん、こんばんは。お会いできて嬉しいです」と挨拶。日本語で「元気ですか?」と声をかけると、ファンは大きな声で「元気~!」と答えた。

画像

「このようなイベントをやることになると、MCの方をお願いすることが多いですよね。でも僕の場合は、自分でしゃべりたいことがあるんです。自分の意志とはまったく関係ない方向でMCさんから質問がきたり進行されてしまうと、ちょっと自分は混乱してしまうタイプなんですね。なので自分でMCをして、みなさんの望んでいらっしゃるような内容の対話をしたい、会話をしたいという思いでこのように自分でトークをすることにしています。(ファンの大歓声)今日はファンのみなさんの歓声の声が、なぜいつもより大きく聞こえるんでしょう?(再びファンの大歓声)大阪のときはそれほど大きく聞こえなかったんですけど、今日はとても大きく聞こえますね(笑)。最高ですね」とのトークで、ファンを喜ばせたサンヒョン。

「僕はこれまで何度も日本に来ているにもかかわらず、そしてこのようにイベントや公演をしているのにもかかわらず、みなさんと日本語でしゃべらない理由は何でしょうか?(笑)みなさん、理由はご存知ですか? こうやって自分が“何ですか?”って日本語でふるのは変ですよね(笑)。なので自分は韓国語でしゃべって後ろから通訳さんが通訳してくれる、そのかたちがいいなと思うんですよね。そして日本で本当に歌手活動をするなら、2~3年日本に滞在しながら生活をしたいなと思いましたけど、でもやはり韓国でドラマを撮影しなければなりませんよね」と続けた。

「みなさんに聞きたいことがあります。僕が歌を歌う姿、そして演技をする姿、その2つのうちのどちらがいいですか?」と質問を投げかけ、会場から様々な声が上がると「僕たちにはアメーバブログがありますね。アメーバブログに、ご意見をお願いいたします(笑)。(アメーバブログは)本当にいつも参考にしています。そしてみなさんがこのコンサートについて、例えばここよくなかったとか、ああして欲しいとか、そういうコメントを残してくださったら、それをまた次に反映したいと思っています。みなさん僕がアメーバブログを見ていないと考えているかも知れませんが、全部見ています。(翻訳機能により韓国語で表示されるので)コメントをたくさん残してくださいね」と、トークでもたっぷり楽しませてくれた。

画像

次いで『このまま気持ちさえ告げずに』『Never Ending Story』と2曲を披露し、やさしい歌声を響かせた。ファンの黄色い歓声を受け「何でこの会場は、こんなによく歓声が聞こえるんだろう?」と喜びを隠せない様子だった。「日本で活動をはじめるようになって満3年、今日こうやって3周年のコンサートをさせていただいているのですが、やはり最初日本に来たときはとても緊張しました。例えば『最後の雨』をはじめて日本で歌ったとき、日本のヘアメイクさん、スタイリストさん、マネージャーさん、本当にすべてが新しい経験だったので、ステージの上で本当に緊張したんです」と語りはじめたサンヒョン。

「舞台の上でひとりで歌っていたわけですが、最初は本当に自分ひとりで歌っているのだと思っていました。でもそのとき、1番を歌い終わって2番目に入ったときに“ひとりで歌っているわけではなかったんだ”ということに気づいたんです。前にいらっしゃる方、そしてファンのみなさんと一緒に呼吸をしながら、そうしたみなさんも“一緒に歌ってくださってたんだ”ということに気づいたんです。日本に来て歌手の夢を育んだというわけではなく、最初は韓国で歌手になりたいと思っていたのですが、最初に慣れない土地に来てそして日本のファンのみなさんの前で歌うというのは、やはり容易なことではなかったんです。でも3年間みなさんの前でリラックスして自分が歌いたい歌を歌えたのは、やはりこの、前にいらっしゃるみなさんのおかげなんです。なのでみなさんのこうした歓声が本当に嬉しいです。みなさんは僕のコンサートにいらっしゃったら、たくさん声を出してストレスを発散して、そして感動もして笑顔になって、幸せな気持ちでおうちに帰っていただけたらと思います」と伝え、ファンからは温かい拍手が送られた。

画像

続いて「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝え、しっとりと『誓い』を歌い上げ笑顔で手を振りながらバックステージに姿を消した。『最後の雨』のPVメイキング映像でファンを楽しませた後、カジュアルな衣装に着替えたサンヒョンが登場! テレ笑いを浮かべながら、ステップを踏んだり腰をふったりとダンスを交えて『二人の夏物語』を歌う姿にファンは大興奮。「♪オンリーユー」のフレーズではファンを指さし、大いに盛り上げた。歌い終えると「大阪のときに、“ダンスを踊りながら歌を歌う”と言いましたよね。練習しました。みなさん、どうか寛大に見てください(笑)」と告げ、恥ずかしそうな表情を見せるサンヒョンに、ファンは再び大歓声。「次は、もっと不思議だなと思えるような、そんなダンスをお見せしたいと思います」と続け、会場は笑いに包まれた。

画像

次いで『Summer Eyes』で抜群の歌唱力を見せつけたサンヒョン。「僕は久保田(利伸)さんが好きなんです。久保田さんの曲の中で、リメイクしたいと思う曲がたくさんありました。『Summer Eyes』もそのひとつだったんです。次は『LA・LA・LA LOVE SONG』をリメイクしたいと思っていました。ロングバケーションですね。この曲をたくさん練習したのですが、結構難しいんですよね。そして高音の“ラララ”と歌う部分で、久保田さん特有の本当にいい音色というのが出ていますよね」と、ここで高い声を出し「♪ラ~ラ、ラ~ブソ~ング」とアカペラを披露。

画像

「ヒュー!」と声を上げるファンに「面白いですか? 僕はもともと性格が面白い人間なんです。明るくて快活な人間です。よくビーグル犬に似ていると言われます(笑)。久保田さんのこの『LA・LA・LA LOVE SONG』は本当にいいなと思ったのですが、歌がとても難しいので諦めました」と告げると、ファンからは不満の声。久保田利伸の歌い方をまねて「これ難しいですよね? これにあわせて日本語を発音するというのが難しいんです。テクニックが必要だということで、ほかの曲にしようということになったんです。でも、みなさんがそんなに望んでいらっしゃるのなら、一度やってみたいと思います」との言葉で、ここで披露されるのかと盛り上がるファンに「でも、いつかはわかりません(笑)」とがっかりさせつつも「このように、ただモノマネだけしたいと思います」とモノマネをして会場を沸かせた。

「今、小犬の話が途中でしたよね。本当に自分は犬が好きなんです。だからといって、僕に小犬をプレゼントしたりしないでくださいね(笑)。日本犬で、シチ犬っていますか?」と続けるサンヒョンに、ギターのナ・スンチョルが「ハチ」と訂正。会場が笑いに包まれる中「そのハチが出てくる映画を、本当に楽しく拝見しました。あの犬を飼いたいですね。あの犬種は何ですか?(ファン「秋田犬!」)秋田犬、可愛いですね。もっと歳をとったらお庭のある家に住んで、犬を4~5頭飼いたいと思っています。ボーダー・コリー、シープドック・・・本当に可愛いですよね。みなさんも動物と仲良くなってください(笑)」と動物好きな一面を覗かせた。

画像

『君に届くまで歌うLOVESONG』『この広い世界に』と2曲を披露し、ファンを魅了した後はプレゼントコーナー。抽選で選ばれたファンをステージに招き、コンサートで着た衣装と花束、ハグをプレゼント。さらにツーショット写真もプレゼントされた。羨ましそうな視線が飛び交う客席を見て「次のときは、もっとたくさんのプレゼントを準備したいと思います。1人だけに差し上げたので、みなさんちょっと残念がっている様子ですよね。次はたくさんのプレゼントを準備したいと思います。みなさん、残念がらないでください」と優しい気遣いを見せた。

『明日』で再び会場を盛り上げた後、「僕に日本の名前をつけるとなると、何がぴったりでしょうか?」と質問。「ケン」「ヒロシ」「タロウ」「ダイゴロウ」「ダイスケ」など、思い思いの名前を叫ぶファンに「アメーバブログに僕の日本の名前、ぴったりな名前を残してくださったら、次に日本に来るときにその名前を発表したいと思います。長いのではなく、短い名前でお願いします。簡単なものでお願いします(笑)」と告げたサンヒョン。ファンが手拍子を送る中、爽やかに『Precious Time』を歌い上げ一旦ステージを後にした。

画像

「ユン・サンヒョン 日本デビュー3周年記念スプリングライブ2013」後半に続く

ユン・サンヒョン オフィシャルブログ
ユン・サンヒョン 日本公式ホームページ

<セットリスト>
01.最後の雨
02.このまま気持ちさえ告げずに
03.Never Ending Story
04.誓い
05.二人の夏物語
06.Summer Eyes
07.君に届くまで歌うLOVESONG
08.この広い世界に
09.明日
10.Precious Time(韓国語Ver.)
11.愛しています
12.情が芽生えたこと気づいていますか(「負けたくない」)
13.ロマンス(「お嬢様をお願い!」)
14.涙の跡(「シークレット・ガーデン」)
15.悲しみにさよなら
16.365日 -Mr.Children-
17.擬態 -Mr.Children-
18.Precious
ユン・サンヒョン プロフィール
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

手をつないで、沈む夕日を眺めよう(原題)

ユン・サンヒョン×ハン・ヘジン共演 余命3ヶ月の妻、夫婦愛を…

ショッピング王ルイ(原題)

ソ・イングク、ユン・サンヒョン出演。一文無しからはじまる、…

僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョン…

ユン・サンヒョン×2PMチャンソン 正義感の強い女性と気の小さい…

ユン・サンヒョン来日!映画『ダイナマイ…

2PMチャンソン待望の初主演作!笑いあり涙ありの痛快☆サスペン…

2017/07/26 ユン・サンヒョン来日!9/24大阪にてバースデーファンミーティング開催!!
2016/06/09 DATV8月はユン・サンヒョン×2PMチャンソン出演作、イ・ホンギ出演映画を放送!
2016/05/25 ユン・サンヒョン来日!スペシャルファンミーティング10/5新宿にて開催!
2016/03/11 イ・ジョンソク、ユン・サンヒョン出演「君の声が聞こえる」3/14より放送!
2016/02/19 2PMチャンソン×ユン・サンヒョン『ダイナマイト・ファミリー』4/29DVD発売!