パク・ギウン 日本初のファンミーティング開催!@日本教育会館一ツ橋ホール

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

『フルハウス TAKE2』で大ブレイクのパク・ギウン、初めてのファンミーティング!

イベント概要
開催
2013年3月2日
会場
日本教育会館一ツ橋ホール
出演
パク・ギウン MC:古家正亨
mixiチェック

ガンフィ様も登場!? 癒しタップリの1stファンミ!

フルハウス TAKE2』のウォン・ガンフィ役で大ブレイクを果たしたパク・ギウンが、日本初となるファンミーティング「パク・ギウン 1stファンミーティング HAPPY SMILE! GIWOONG's World ~癒しの楽園へようこそ~」(主催:MENTOR Co.,Ltd HP:www.mentorshop.net)」を開催した。

ファンミーティングは、ウォン・ガンフィとパク・ギウンがそれぞれ登場するという2部構成で行なわれた。第1部は、ウォン・ガンフィによる、『フルハウス TAKE2』のOST『Baby Why』のギターの弾き語りでスタート。「このファンミーティングのために、ギターを練習してきました。アレンジも僕が担当したんです。次回のファンミーティングでは、より上達した姿をお目にかけられると思います」と、この日のために念入りな準備をしていたことを告白。その後は、「オレは歌を歌わせても、ギターを弾かせても最高だろ?」「オレは何をやらせてもうまいんだ」と、「ガンフィ様トーク」を炸裂させて会場を大いに湧かせた。

画像

日本で大ブレイクしたことに関しては、「僕はツイッターをやっているのですが、ある時期から日本の人のツイートが増えてきたんです。実はSUPER JUNIORのイェソンと仲良しで、彼をフォローしているので、最初はイェソンへの書き込みだと思っていたんですが、よくよく読んでみると僕のファンでした(笑)」と、驚きを隠せない様子。続く「ガンフィ様の相手役オーディション」という設定のコーナーでは、選ばれた3人のファンとドラマの名場面を再現。その後に行なわれたプレゼントコーナーでは、『フルハウス TAKE2』の公式ガイドブックと最終話の台本、そしてヘアピンが用意され、幸運を射止めた3人にプレゼントされた。

画像

第1部のラストは、再びギターの弾き語りでザ・ビートルズの『Yesterday』を披露。繊細な歌声でファンを魅了した。

第2部は、パク・ギウン自身として登場。「日本のみなさん、初めまして」という挨拶で会場の爆笑を誘ったあと、「嬉しいですね。本当にみなさんに感謝、感謝。とにかく感謝の気持ちでいっぱいです」と、初めてのファンミーティングを開催できた喜びを率直に表わした。最近は、映画『隠密に、偉大に』の撮影に取り組んでいたというギウン。この映画では北朝鮮のスパイを演じていて、「アクションシーンが多かったので、撮影は結構大変でした。でも、シリアスでお堅いだけではなく、隣人との人情味溢れる生活などを描いている場面もあり、感動できるヒューマンドラマになっています」と、作品の魅力についてコメント。本来はこの日も撮影だったが、このファンミーティングのためにスケジュールを前倒ししたことを明かした。

出演作品のシーンを見ながらのトークコーナーでは、『ザ・ミュージカル』や『フルハウス TAKE2』などの名場面についてコメント。ミュージカル投資会社社長を演じた『ザ・ミュージカル』については、「ミュージカル俳優の夢や希望を描いたドラマです。財閥三世のお金持ちで、天才的で冷徹な投資家を演じました。すべてを計算する、数字で動く人物だったので、レートなど数字にまつわるセリフが多く苦労しました。でも、財閥の息子ということで、物理的には楽な役回りでしたね。暑いときは涼しい場所、寒いときは暖かい場所での撮影が多かったんです。やっぱり、スパイみたいな役はダメですね。少なくとも室長レベルじゃないと(笑)」と冗談交じりに語り、会場の笑いを誘っていた。

画像

また、「実際の舞台の上で、歌手がどんな気分なのかを感じることができました」という『フルハウス TAKE2』に関しては、共演したノ・ミヌとのキスシーンにまつわる秘話を披露。「エキストラの人もたくさんいたので、男性とキスをするのは本当に恥ずかしかったんです。でも、こんな機会でもなければ、男性とキスをすることもないだろうと思い、観念して目をギュッと閉じて臨みました(笑)。実は、正面にカメラがあって、横を向いて軽くキスするはずだったのに、監督がぜんぜん『カット』と言ってくれなかったんです。だから『ああ、そういうことか』とあきらめて、深くキスをしました。そうしないと、カットがかからないと思ったんです。キスをされたノ・ミヌが驚いた表情をしていますよね? あれは演技ではなく、本当に驚いているんです(笑)」と語り、会場からは、どよめきに似た歓声と笑いが交互に沸き起こり、大いに盛り上がりを見せた。

画像

ギウン本人が客席を回っての質問コーナーでは、「甘えるタイプですか?」という質問に「それほど愛嬌があるタイプではないけれど、甘えるような要素が元々自分にあるから、演技にも出るのだと思います」と回答。リクエストに応じて、PSYの『江南スタイル』を披露するなど、ファンに大サービス。「舞台の上で話すのも素敵な時間ですが、みなさんと本当に近い距離で触れ合えて、楽しかったです」と笑顔を見せた。

画像

続いて、2月13日に誕生日を迎えた彼を祝うため、サプライズでバースデーケーキが登場。会場のファン全員で「ハッピーバースデートゥーユー」を韓国語で合唱。それに応えるように、ギウンはファンへの感謝を込めた手紙を朗読した。

「ファンのみなさん、このように東京で初めてみなさんにお会いすることができて、本当に嬉しく思っています。初めてのファンミーティングで、緊張してドキドキしていましたが、こうやって応援してくれるみなさんに会えて、本当に嬉しくて幸せです。これからも、たくさん応援してください。そして、いつも遠くから応援してくれていることに心から感謝します。常にこの感謝の気持ちを忘れずに、精一杯がんばっていきます。みなさん、愛しています」

画像

最後はレディオヘッドの『Creep』で、再度、美声を披露。その後、ハイタッチでファンとの交流をさらに深めたパク・ギウン。日本で初めてのファンミーティングは、タイトルどおり「癒しの楽園」となって、ファンを大いに楽しませ、感動させてくれた。

パク・ギウン プロフィール
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

モンスター

カン・ジファン主演、全てを奪われた一人の男の壮絶たる復讐劇!

シークレット・ミッション

キム・スヒョン×パク・ギウン×イ・ヒョヌ 華麗なるアクション・…

神弓―KAMIYUMI―

パク・ギウン出演!愛する者を守るため、ひとり<神弓>を手に10…

2016/12/09 パク・ギウン バースデーファンミツアーin韓国2月開催!ハグ&握手、2ショット撮影他
2016/06/09 パク・ギウン除隊後初の来日イベント11/5東京にて開催!ハグ&握手&写真撮影等あり
2016/01/19 アジアドラマチックTV3月は「ゴハン行こうよ シーズン2」など放送!
2014/03/18 パク・ギウン来日ファンミーティング 4月29日(火)東京にて開催!握手会あり!
2014/03/03 John-Hoon、ソン・スンホン他『韓流 T.O.P』05月号(VOL35) 3/15発売!DVD付き!