CODE-V出演!「応答せよ 1997」スペシャルライブイベント@ダイバーシティ東京

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

CODE-V出演! Mnet×TOWER RECORDS「応答せよ 1997」スペシャルライブイベントの模様!

イベント概要
開催
2013年1月18日
会場
ダイバーシティ東京 エンタメスペース
出演
CODE-V MC:古家 正亨
mixiチェック

1997年当時の音楽にまつわる思い出話やミニライブで盛り上がる!

Mnetにて昨年末より日本初放送がスタートしたドラマ『応答せよ1997』は、1997年の釜山を舞台に90年代のアイドルブームをリードしたH.O.Tとジェクスキスを追いかける、熱狂的ファンの女子高生たちの日常を再現し人気を得た。今回ドラマの重要な要素を占める1997年の音楽に注目し、ドラマの舞台となった1997年に韓国へ留学、現在日本におけるK-POP解説の第一人者である古家 正亨と、本ドラマの大ファンというK-POP実力派ボーカルグループCODE-Vが参加してのスペシャルイベントが開催された。

歓声と拍手に迎えられ、古家 正亨とCODE-Vが登場! それぞれの挨拶に続き、『応答せよ1997』イベントへの参加のきっかけについて「実は僕が『応答せよ1997』の大ファンなんですよ。僕はドラマ本当に大好きなんですけど、特に『応答せよ1997』本当に大好きなんです。ドラマで昔の韓国の曲がたくさん出てきてるので、僕たちも歌おうかと思ってここまで来ました!」とジェウォンが説明した。ドラマの舞台となった1997年に韓国へ留学していたという古家に「みんな(その頃は)小さかったでしょ?」との質問にジェウォンが「はい、このくらい」と床から1mもないところを手で示し、つめかけたファンの笑いを誘った。

画像

次いでナロが「97年の、ドラマで流れている曲ほとんど知ってますよ」とコメント。古家に「あの頃実際に流れていた曲や当時の高校生の姿をドラマで観て、懐かしいと思いました?」と尋ねられると「もちろんです!(ソル)」「ドラマに出てくる様子とか雑誌とか、懐かしいものがたくさんありました(ジェウォン)」と語った。

画像

「ドラマを観て当時の様子の中で気になったことはありますか? たまごっちとか、ダンスダンスレボリューションとか?」という質問に全員が「DDR!!」と懐かしそうな声をあげ、次いで「超うまかったんですよ! 特に僕は。僕はDDRでダイエットしました。だから今のCODE-Vというアイドルになることができたんです」と興奮して語るソル。「だから僕いつも、DDRを作った会社に感謝しています(笑)」とつけ加えた。「初めて聞く話ですね」という古家に「僕たちも初めて聞いた話ですけど、そうだったんですね(笑)」とジェウォン。韓国のDDRは外にあるため「かっこいいダンスをしていると人が集まってきますよね?」と問われ「そういうの、僕です!」と言うソルに、ジェウォンが「分かったよ」とツッコミを入れ、ファンの笑い声が響き渡った。

画像

続いてサンウが「ウオークマン」、ナロが「スラムダンク。本当にそのときずっと見ていたマンガ本なんで本当、懐かしかったです」と回答した。「僕は実際に使っていたピッピ(ポケットベル)」という古家の言葉に「自分の好きな人がいたら1004」とメッセージの番号を記憶していたルイ。さらに“サランヘ”は「486です」とメッセージの番号を披露し、会場を沸かせた。ドラマの舞台が釜山という話題になると、釜山出身であるルイが「釜山といえばルイさん」という古家に「ルイさんといえば釜山です(笑)」と返し、ドラマを観て「釜山の景色とか格好とかそのまま出てきて、本当に昔の思い出が(蘇った)」と語った。

画像

「『応答せよ1997』でかなり釜山弁が強すぎて4人は“何いってるんだ?”と全然理解できなくて、でもルイだけ(分かって)一人で笑っちゃったりしてたんです。本当にルイは釜山弁がうまいなーって」と笑いながらソルが告げると、「当たり前でしょ、釜山出身なんだから」とルイ。標準語に比べ、男らしく強い発音だという釜山弁に、ソルは「ソウル人が釜山人と話をすると、なんか怖いんですよ。だから初めてルイに会ったときも、ルイは普通に話してたんですけど結構怖かったです。発音とかニュアンスがちょっとソウル人・・・ソウルの人たちが聞くと怖いです」と明かした。「ここまで来てくださってありがとうございます。今日、CODE-Vと一緒に楽しみましょう」という釜山弁を披露したルイは『応答せよ1997 2』を製作する際には「釜山弁で話をいっぱいする人」の役で出演したいと、ドラマデビューの意欲も見せた。

当時の曲が収録されているドラマのOSTの中で、好きな曲を尋ねられたメンバー。「僕は小学生の頃、H.O.Tさんの大ファンだったんですよね。僕が人生の中で初めて買ったテープ、CDじゃなくてテープでしたがH.O.Tさんの『FULL OF HAPPINES』(サンウ)」「僕は女性のグループなんですけど、(KARAの大先輩である)ピンクルの『ルビー』(ナロ)」「僕はそのとき、ちょうど思春期だったんですよ。小学4年生だったんですけど、思春期が早くきたんです(笑)。イ・ジフンさんのバラードが本当によくて、いつもこの曲聴きながら涙が出ちゃって・・・(ソル)」「僕はジェクスキスさんの『カップル』っていう曲が本当に好きで、カラオケで初めて歌った曲なんです。ほかの曲あまり知らなくて、大好きでこの曲だけ1年間歌いました(ジェウォン)」「僕はチョ・ソンモ先輩の『To heaven』という曲。この曲で僕は友だちの前で初めて歌いました(ルイ)」と、好きな曲とともに思い出を語った。

画像

ここでCODE-Vが、OSTの中から2曲を披露することに!「大好きだった大先輩の曲を、僕たちが歌うことができて本当に嬉しいです」というソルのコメントでミニライブがスタート! 1曲目は『FULL OF HAPPINES / H.O.T』を元気いっぱいに歌い、間奏ではナロが「皆さん改めて、明けましておめでとうございます! 今年も元気よく、CODE-Vと盛り上がっていきましょう!」とコメント。最後は肩を組んでラインダンスを踊り、大いに盛り上げた。2曲目はバラードナンバー『All for you / ソ・イングク&チョン・ウンジ』。CODE-Vならではの美しい歌声とハーモニーでファンを魅了した。

画像

歌い終えると「今日はこのドラマイベントがきっかけで、すごく懐かしかった思い出を思い出して、興奮しすぎて声も裏返ってしまったけど、本当にいい思い出です」と、1曲目の高音部分で声が裏返ってしまったサンウがコメントし、ファンもメンバーも大爆笑。次いでルイが「そして、僕たちが昔から本当にしょっちゅう歌った好きな曲を歌うことができて、本当に楽しかったです」と語った。

画像

ここで、ナロから「僕たちの3rdシングルが、2月6日に発売します!」との発表。タイトルを聞かれると「今回も長いんですよ。2ndシングルも長かったんですが、3rdシングルはもうちょっと長いです」とソル。ジェウォンから「何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?」とタイトルが告げられた。次いでサンウが「今回のシングルは、大人になる前の恋愛と別れを歌った曲です。色々な事情で別れてしまって一人残されたような気持ちでいるけど、もう二度と戻れないと気づいて“強くなりたい、前に進まなきゃ”っていう思いが込められた曲です」と紹介。ファンが見守る中、新曲をしっとりと歌い上げた。

画像

最後に「皆さん、これからも僕たちCODE-V一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします(ソル)」「そして『応答せよ1997』、僕たちもMnetでもう一度観てみたと思いますので、皆さんも共感できるようにぜひ観てください!(ナロ)」「以上、CODE-Vでした!(全員)」と挨拶をして、イベントを締めくくった。現在、日本でも大活躍している韓国アイドルたちの歴史が始まった年でもある、1997年のアイドルブームを題材にしたドラマ『応答せよ1997』は、1月26日(土)よりMnetで再放送がスタートする。

『応答せよ1997』番組紹介

CODE-V日本3rdシングル情報 | CODE-V日本1stアルバム情報

画像
CODE-V(コードブイ) プロフィール&メンバー紹介
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

CODE-Vサンウ、ナロの復活公演「再会」@Z…

CODE-Vサンウ、ナロの復活公演「再会」 オフィシャルレポート

CODE-V「秋のハロウィンライブツアー」@…

CODE-V「秋のハロウィンライブツアー」 オフィシャルレポート

真夏のカフェMnet3号店

2015年7月に限定オープンされた「真夏のカフェMnet3号店」…

CODE-V出演!「真夏のカフェMnet3号店」…

「真夏のカフェMnet3号店」CODE-Vミニライブの模様

2016/12/27 CODE-V遂にフルメンバー6人での初のワンマンライブ開催を発表!!
2016/06/29 CODE-V「君といた夏」7/27発売!リリース記念ミニライブイベント5都市で開催!
2016/05/09 CODE-V、ルイが除隊!! 復帰ワンマンライブ7/2大阪、7/10東京で開催!
2016/01/18 CODE-V 初のカヴァー・アルバム『Love&Harmony』3/30リリース!
2015/12/15 ソンモ(超新星)が表紙!『クレアスタ』2016/02月号(VOL.28)12/29発売!