イ・ミンホ主演 ドラマ『神医』制作発表会@ソウル

※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。

イ・ミンホとキム・ヒソン共演!ファンタジー時代劇『神医』制作発表会の模様!

イベント概要
開催
2012年8月9日
会場
SBS本社13階 SBSホール(韓国・ソウル)
登壇
イ・ミンホ、キム・ヒソン、ユ・オソン、イ・ピルリプ、リュ・ドクファン、パク・セヨン、シン・ウンジョン、ソンフン、キム・ジョンハク監督
mixiチェック

作品の紹介、役柄、撮影に臨む心構えなどを披露

『太王四神記』など、数々の名作を手がけたキム・ジョンハク監督の新作。人気絶頂のイ・ミンホ、6年ぶりの芸能界復帰となる美人女優キム・ヒソンの共演で話題を集めているファンタジー時代劇『神医』の制作発表会を、ソウルで開催。ダイジェスト版の上映後、監督と主要出演者が登壇し、記者会見が行われた。

まずは、キム・ジョンハク監督に感想を伺います。

キム・ジョンハク:2年以上かかりましたね。これまで企画意図は10バージョンを超えたと思います。最後のバージョンを作って撮影中で、8月13日からいよいよ放映されることになりました。色々と困難なこともありましたが、何とか放映までこぎつけました。ドラマは24部作なので、3ヵ月に渡って皆さんに楽しんでもらうわけですが、記者のみなさんも支援をしていただければ幸いです。このドラマの主役は、過去から未来に渡って人を治療する医者でもあり、もうひとつは世の中を変える医者、二通りの解釈ができると思います。また、当時の漢方医が科学的に治療しているものを、西洋医学の側から見るという観点もあります。楽しいドラマです。ぜひ期待してください。

画像

出演者の方々、順に役柄とドラマに対する感想などをお願いします。

イ・ピルリプ:典医のチャン・ビンを演じています。チャン・ビンは高麗時代最高の医師で、キム・ヒソンさんが演じている“ウンス”に出会い、漢方医学を教え、反対に西洋医学に目覚めるようになる人物です。今回、監督とは2回目で作家とは3回目の作品となります。とても光栄で、楽しく撮影しています。

リュ・ドクファン:こんにちは、私は恭愍王を演じています。若い王で、なんとなく王になってしまいました(笑)。イ・ミンホさんが演じている“チェ・ヨン”という人物と“ウンソ”という人物に出会い、王として成長していく姿を演じていきます。パク・セヨンさんが演じている王妃“魯国王女”とのメロドラマに期待してください。

パク・セヨン:魯国王女役のパク・セヨンです。魯国王女は元の王女で、恭愍王に嫁ぎます。恭愍王を愛するがゆえに憎しみも募る女性で、とても強い女性です。一生懸命やります。見守ってください。

イ・ミンホ:私は、高麗の武士で、ウダルチ(王の近衛兵)の隊長であるチェ・ヨンを演じています。チェ・ヨンという役は、過去の事件によって人生が面倒くさくなったような人物で、死を望んでいるような男です。そんな男が現代の女性“ウンス”を高麗時代に連れてきて新たな人生を夢見ることとなり、恭愍王を真の王にするために王を補佐します。この作品は、メロ、アクション、ファンタジー、スリラーなど、ドラマの総集合体ともいえる、とても面白いドラマだと自負できます。たくさんの愛情、期待をお願いします。

キム・ヒソン:私の役はウンスという女医で明るい性格です。外科を専攻しながら、整形外科が金になるという話を聞いて、迷うことなく転科した女性です。まだ、そんなに撮影シーンはありませんが、セリフの半分は悪口です。ドラマでこんなに悪口を言ったのは初めてなので、まだ慣れずにいます。今まで演じた役の中で、私に一番似合った役だと思っています。一生懸命やっています。期待してください。

ユ・オソン:高麗の実力者であるキ・チョルを演じています。このドラマは歴史の事実に基づいた設定の中に、さまざまなフィクションを盛り込んだ楽しいファンタジー作品です。さきほど見たダイジェストで、みなさんがかなり笑っていらっしゃいましたが、断片的に見ると私のシーンは笑えますが、本編を通じてみるともっと深刻な役です。とにかく、期待してください。

シン・ウンジョン:“キ・チョル”一派の一員で、火の技を使う魔性の女性ファスインを演じています。冷血な女性ですが、“チェ・ヨン”に出会って女としての愛情も感じるようになるなど、そんな変化する過程をお見せする予定です。

ソンフン:横笛が発する超音波のような音で攻撃する技を駆使する、チョンウムジャを演じています。自分だけの世界を持っている男で、ドラマ上で私の声はあまり聞こえないと思います。極度に口数が少ない設定で、セリフがあまり無いのです。暑い中、みんなと頑張って撮影しているので、たくさんの方の関心を期待しています。

フォトセッションを挟み、イ・ミンホ、キム・ヒソン、イ・ピルリプによるラウンドインタビュー。
キム・ヒソンさんは6年ぶりの芸能界復帰となりますが、ご感想は?

キム・ヒソン:6年ぶりの復帰ですが、このシナリオをもらったのは2~3年前でした。キャストやその他の修正が長かったみたいですね。自分としてもシナリオに意見を出したし。今回は、他のキャストにも恵まれて、本当に助かっています。ミンホさんは性格がとてもいいし、色々と助けてくれます。おかげで久しぶりのドラマですが、うまく適応できました。

イ・ミンホ:僕よりもイ・ピルリプさんの力が大きく作用していると思います。お二人ともかなり酒がいけるほうなんで(笑)。

キム・ヒソン:とにかく、ミンホさんもピルリプさんもホットな二人なので、最初はいろいろ心配だったんです。二人に迷惑をかけるのじゃないかって。でも二人ともちゃんとお姉さん扱いしてくれて、心配が吹き飛びました。本当にとても良い性格で…。

イ・ミンホ:(ほめるのは)もうそのくらいで…(笑)。

画像 画像

ミンホさんもピルリプさんも、ヒソンさんとの撮影のシーンが多いですが、実際に演技してみていかがでしたか?

イ・ミンホ:最初は、ヒソンさんとは年の差があるので似合うかどうか心配でしたが、モニターを見たらとてもよく似合っていたので安心しました。とにかく、ヒソンさんは性格が明るいので、とても楽しく撮影しています。一応、カップルなので、僕はラブコメにしたいんだけど、それが許されないので、じっと我慢しています。

イ・ピルリプ:まだ撮影を始めてそんなに時間が経っていないのですが、いつも一緒にいるので兄弟みたいな関係になりました。おかげで暑いけど頑張れるという感じです。

画像

キム・ヒソンさんは、久しぶりのドラマでしかも医者という役柄に、いろいろとご苦労があると思いますが。

キム・ヒソン:逃げる場面が多いので走るのが疲れます(笑)。医者の役なので、整形外科医の方に助言をいただいたり、病院でガンの手術を見学したりして、努力しているのですが、とても難しいですね。でも、血に対する恐怖心みたいなものはだいぶ薄くなったみたいです。

最近はミセススターの全盛期ともいえますが、6年ぶりの復帰ということでその辺はいかがですか?

キム・ヒソン:家でも久しぶりの活動ということで、とても気を使ってくれています。でも、とても負担感は大きいですね。久しぶりなので、勘が鈍ったんじゃないかとか。ましてや10歳も年が離れた男性とのカップルですから…。でも、ミンホさんって、そんなに童顔じゃないでしょ(爆笑)。とにかく、20代のミンホさん、30代のピルリプさん、40代のユ・オソンさんがいろいろと助けてくれています。

画像

ミンホさんは初めての時代劇ですが。

イ・ミンホ:シナリオを見た瞬間「やりたい」と思いました。武士の役に初めは苦労しました。体が硬くなっていたので、それをほぐすのに結構時間がかかりました。現場では、ヒソンさんが雰囲気を良くしてくれるので、とてもうまくいっています。

役柄と実際のキャラクターは似てますか?

キム・ヒソン:私が演じている“ウンス”という役ですが、なんでも言っちゃう性格で、その辺がとてもよく似ているんじゃないかと…。
イ・ピルリプ:一番明るい性格なんです、ヒソンさんは。信じられないくらい明るい性格。

2~3年準備したということですが、『神医』の魅力は?

キム・ヒソン:キム・ジョンハク監督の前作『太王四神記』では、ファンタジーを見せてくれたと思うんです。『神医』はそれよりも完ぺきにできていると思います。監督は、あまり良くない世相を反映して「5分ごとに笑わせたい」と言っていました。みんな重いキャラクターの中、“ウンス”だけが明るいキャラクターなので、活力を入れられたら、と監督が望んでいらっしゃいました。“笑えるフュージョン時代劇にファンタジーが加味された”、そんな魅力があると思います。

視聴率の予想は?

キム・ヒソン:初回で30%。もちろん希望的観測です。
イ・ピルリプ:30%いけばいいけど、20%でも十分成功だと思います。

それぞれ、監督から特別な注文はありましたか?

イ・ピルリプ:ヒソンさんとのシーンが多いのですが、僕は低音で声のトーンが違うので、合わせるよう言われました。
キム・ヒソン:とにかく、オーバーにやれと言われました。
イ・ミンホ:ぼそぼそ話す癖があるので、武士の役に合わせて声に力を入れろと言われました。

画像

◆ドラマ『神医(신의)』 韓国SBSにて 8月13日より放送中
キャスト: イ・ミンホ / キム・ヒソン / ユ・オソン / イ・フィリップ / ソンフン / シン・ウンジョン / リュ・ドクファン / パク・セヨン / イ・ピョンジュン

イ・ミンホ プロフィール
mixiチェック
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

関連記事

青い海の伝説

イ・ミンホ×チョン・ジヒョン×CROSS GENEシン出演!人魚とイケ…

DMZ THE WILD

DMZ(非武装地帯)の現状をイ・ミンホがリアルに伝えるネイチ…

イ・ミンホ 入隊前最後の主演映画『バウン…

イ・ミンホ、入隊前最後の主演映画!2017年6月16日~22日、TOHO…

ソウルドラマアワード2015~10周年授賞式

イ・ミンホ、イ・ヨンエ、イ・ジュンギほか韓国トップスターが…

2017/03/31 チョン・ジヒョン×イ・ミンホ ドラマ「青い海の伝説(原題)」3月より日本初放送!
2017/03/10 イ・ミンホ巻頭大特集&チャン・グンソク映像特典付!『韓流ぴあ』4月号3/22発売!
2016/07/21 イ・ミンホ主演「バウンティ・ハンターズ」9月上映会開催!
2016/06/30 「江南ブルース」&「尚衣院 -サンイウォン-」2016年秋DATVで日本初放送!
2016/01/21 イ・ミンホ写真集「HERE」1/25発売!600名をハイタッチ会に招待!