新羅免税店運営の時計専門セレクトショップ仁川国際空港免税店にグランドオープン

画像
新羅免税店が運営する時計専門セレクトショップ
「メゾン・ド・クロノス」、仁川国際空港免税店にグランドオープン!
イタリア高級時計ブランドのパネライ(PANERAI)、アジアの空港で初入店
mixiチェック

免税事業をグローバルに展開する新羅免税店は2月24日(金)、仁川国際空港店(韓国・仁川市)に、時計専門のセレクトショップ「メゾン・ド・クロノス(MAISON de CHRONUS)」をグランドオープンした。イタリア高級時計ブランドの「パネライ」がアジアの空港では初めて入店。商品は30~40代の男性向けを想定し独自の視点で厳選、18の人気時計ブランド約1,600点を揃えた。グランドオープンを記念して、セレクトショップでは週末限定で20%割引するイベントも開催、国内外観光客の集客を見込んでいる。

「メゾン・ド・クロノス」は、新羅免税店が2014年から独自に展開する時計専門セレクトショップ。新羅免税店の専門MD(マーチャンダイザー)が、独自の視点で厳選した人気アイテムを揃え、売場構成も時間の少ない旅行者が買いやすいように配置されている。仁川国際空港店の「メゾン・ド・クロノス」は、去る2015年11月にソフトオープンし、計18ブランド約1,600点の時計が並ぶ。

特に、「メゾン・ド・クロノス」は仁川国際空港内の免税店で唯一の時計専門セレクトショップとなる。アジアの空港では初めて、イタリアの高級時計ブランド「パネライ」も入店した。日本でも人気の「ロンジン」、「タグ・ホイヤー」、「ジャガー・ルクルト」、「IWC」、「ブライトリング」等の有名時計ブランドも、仁川国際空港内では唯一取り扱っている。

新羅免税店が運営する「メゾン・ド・クロノス」は、2014年にシンガポール・チャンギ国際空港に初めてオープンした。チャンギ空港内の店舗は売場を2つに拡大するほど、観光客の人気を集めている。その後はタイ・プーケットの免税店と仁川国際空港に次々とオープンし、新羅免税店のグローバル時計専門セレクトショップブランドに成長している。「メゾン・ド・クロノス」はフランス語で「時計の家」を意味する。

新羅免税店は時計専門セレクトショップ「メゾン・ド・クロノス」のグランドオープンを記念して、3月31日まで「タグ・ホイヤー」、「ブライトリング」、「セイコー」、「ティソ」等の人気時計ブランドを週末限定20%割引するイベントを開催。また、外国人客を対象に、平日に限り購入金額別の割引やプリペイドカード贈呈イベントを実施する。

新羅免税店の関係者は、「仁川空港店の主な購買層である30~40代の男性客は、様々なブランドを一目で選べる快適なショッピング環境を好む傾向があるため、自主運営する時計専門セレクトショップをオープンすることになった」とし、「店舗ごとに消費者の特性に合わせ差別化した商品とサービスを拡大していく」と明らかにした。

◆新羅免税店◆
新羅免税店(The Shilla Duty Free)はホテル新羅が運営し、免税事業をグローバルに展開している免税店。1986年に開店した新羅免税店(ソウル店)は、化粧品、ブランド・ファッション、お酒など約500種類のブランドが入店している。ラグジュアリーなショッピング環境と繊細なサービスが喜ばれ、韓国を代表する免税店として知られている。韓国内にはソウル店の他に、済洲店、空港内の仁川空港店を運営。また、2011年からシンガポール、香港、マカオで海外免税店や韓国化粧品のマルチショップも運営している。
www.shilladfs.com/jp