ソウル新羅ホテル、「羅宴(ラヨン)」『ミシュラン三つ星』レストランに選定!!

画像
  • 画像:PhotoPhoto
  • 画像:PhotoPhoto
  • 画像:PhotoPhoto
韓国レストラン「羅宴」、韓国のホテルレストランで唯一、「ミシュラン三つ星」獲得!
mixiチェック

ソウル新羅ホテル(韓国ソウル市中区)は11月7日、韓国で初めて出版された『ミシュランガイド』で、韓国レストラン「羅宴(ラヨン)」がミシュランの三つ星レストランに選ばれた。

ソウル新羅ホテルの韓国レストラン「羅宴」は、「ミシュランガイド・ソウル2017」において、韓国のホテルレストランとしては唯一、ミシュランの三つ星を獲得した。今回ミシュラン三つ星を獲得した韓国レストラン「羅宴(ラヨン)」は、正統韓食(韓国料理)を提供する韓国料理店。味・サービス・雰囲気などで、すべての面で韓国を代表する最高のレストランとして評価された。

ソウル新羅ホテルでは、今まで運営してきた韓国レストラン「ソラボル」を「世界的競争力をもつ韓食」と、「韓食の世界化」を目標に、一層グレードアップを図りました。単純な韓国レストランの域を超え、「韓国の上質な食文化を世界に伝え、国を代表する韓国レストラン」としての役割を果すために、去る2013年8月に「羅宴」が新たに誕生。ソウル新羅ホテルの調理、商品開発、購買など、調理の全部門は、「羅宴」の開業以前から「韓食の正統性」を継ぐために、「韓食とは何か?」に対する根本的な質問から出発しました。正統料理の調理法はもちろん、韓食に内在した文化的要素、時期別の食器類、膳立てのやり方まで、詳細に研究を続けてきた。

特に、東京・香港・ニューヨークなどで、該当地域を代表するレストランを中心に、数十回にわたる海外視察と専門分野の研修を行うなど、「韓食の世界化」のための準備を並行してきた。このような悩みと研究が下地になって、「礼と格式を備えた韓国の食文化が、一度の食事でも感じられる、そんな上質な韓食をお出しする」というコンセプトが生まれた。そして、新羅で開く格式のある饗宴という意味の「羅宴」という名で門を開いた。

「羅宴」の金成一(キム・ソンイル)責任シェフは、「3年前にオープンしてから、最高の韓国レストランを目指して努力してきたことが実を結びうれしい」。「ミシュランの選定を契機に、韓食の真髄を世界に伝え、韓食が韓流文化の域を超え、旅行者を魅了する観光資源になるよう努力したい」と伝えた。

一方、ミシュランコリアは新羅ホテルのダイナスティーホールで、「ミシュランガイド・ソウル2017」の発刊行事を開催、ガイドブックに掲載されるレストランの授賞式を行った。ミシュランガイドはフランス・タイヤ会社のミシュラン社(Michelin)が毎年出版しているレストラン評価書です。レストランを星の数で評価し、三つ星が一番高い評価。ミシュランの星評価は料理・サービス・雰囲気・価格などで評価する。その評価は世界中のレストランで最も関心が高く、権威が認められている。

三つ星:料理が極めて素晴らしく、それを味わうため特別に旅行する価値があるレストラン 二つ星:料理が素晴らしく、遠回りをしてでも訪れる価値があるレストラン 一つ星:料理が素晴らしいレストラン

ソウル新羅ホテル 韓国レストラン「羅宴」

ソウル新羅ホテル 23階
営業:昼食 12時~14時30分 / 夕食 18時~22時
電話:02-2230-3367

関連記事

2016/07/12 プレミアム・ビジネスホテル「新羅ステイ天安」開業!開業記念プレゼントも
2016/07/05 SHINeeや東方神起グッズ進呈イベントも!新羅免税店30周年記念セール実施!!
2016/01/29 「新羅ステイ九老」2016年2月1日グランドオープン!
2015/12/18 「新羅ステイ光化門」2015年12月22日グランドオープン!
2015/08/27 「新羅ステイ麻浦」9/1グランドオープン!汝矣島や新村、金融・観光エリアにも隣接