ユ・オソン×キム・ウビン× チュ・ジンモ共演 映画「チング 永遠の絆」9月公開!

画像
(c) 2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
mixiチェック
あの伝説的名作『友へ チング』から12年・・・
新たな絆の物語が幕を開ける!
あの『友へ チング』の続編、2014年9月6日(土)より全国公開!!

2001年、当時『シュリ』が持っていた動員記録を塗り替え、韓国で社会現象を巻き起こした青春ノワールの伝説的名作『友へ チング』から12年。待望の続編が、オリジナルと同じクァク・キョンテク監督によって映画化。この度、邦題が『チング 永遠の絆』に決定し、9月6日(土)に公開することが決定した!(配給:東京テアトル、日活)本作では、ノスタルジック・ノワールとも形容された前作のテイストを継承しつつ、三世代に渡る裏社会の男たちの生き様を、より激しく、より切なく描出。ハードなアクション・シーンを随所に散りばめながら、前作では明かされなかったドンスの死をめぐる真相と共に、絆と宿命のドラマが展開される。韓国では昨年11月に公開し、R指定作品中史上最速で観客動員100万人を突破するという新記録を樹立した。

前作から17年後、親友ドンス(チャン・ドンゴン)殺害罪で服役していたヤクザ ジュンソクが出所するところから物語はスタート。ジュンソク役には前作から引き続きユ・オソンが務め、ジュンソクの弟分として次第に固い絆で結ばれていくソンフン役には、本作で映画本格デビューを果たし本国で高い評価を得たモデル出身のキム・ウビン。若き日のジュンソクの父役は、『MUSA‐武士‐』などで日本でも人気の高いチュ・ジンモが演じた。

【STORY】
前作から17年後の2010年。親友ドンス(チャン・ドンゴン)の殺害に関わった罪を償ったヤクザ、ジュンソク(ユ・オソン)が出所し、故郷の釜山に舞い戻る。しかし組織はずる賢い副会長ウンギ(チョン・ホビン)に牛耳られ、ジュンソクの居場所はどこにもなかった。やがてジュンソクは刑務所で出会ったソンフン(キム・ウビン)という血気盛んな若者を弟分に迎え、ウンギ一味との非情な抗争に身を投じていく。ところがジュンソクと固い絆で結ばれたはずのソンフンが、実はドンスの隠し子だったという衝撃的な事実が発覚。ふたりは、残酷な宿命に翻弄されていくのだった…。

★前売券の販売スタート!
前売り特典「国際版ビジュアル・ポストカード(右の写真)」付きの前売券。

★予告編公開!
ハードなアクション・シーンが光る予告編は、前作『友へ チング』に続いて、遠藤憲一がナレーションを担当している。
「チング 永遠の絆」予告編 ⇒ http://youtu.be/nbUG9Oux-Wo

画像

各分野で濃い活躍を見せる著名人から応援コメントが到着!
■運命から逃れようともせず、男たちはその道を歩く。物語が終わるころには、彼らの魂をそっと包みこんであげたくなる。 その絆が、あまりにもせつないから。 ―遠藤憲一さん(俳優)

■このような衝撃的かつ刺激的な韓国映画は、とにかく匂う。いや、臭うと書いてもいいだろう。それはきっと賛辞になるから。血が臭い演技が臭い存在感が臭い男のフェロモンが臭い立つ。鼻も心も麻痺してくる ―岩井志麻子さん(作家)

■狼は生きろ!豚は死ね! これはそんな狼達の物語だ。 宿命に導かれるように出会う、深い傷を持つ狼と全てに飢える若き狼その激しさに熱くなり、そのせつなさに涙する!シビレました。 ―髙橋ヒロシ(漫画家『クローズ』『WORST』)

■『ヤクザは挨拶代りに飯を食っか?と言う』『ほとんどが貧しく腹を空かしてるから』自分の弱さ、他人の弱さを心得男が男らしく生きるためには命懸け。引くに引けない男の生き様に魂が震える ―真鍋昌平(漫画家『闇金ウシジマくん』)

■後悔の繰り返し‥。男はそうやって強くなる。キム・ウビンのあの目がすべてを物語ってるよ。 ―深水元基(俳優)

■静寂なる狂気に目を伏せる暇はない。その衝撃はきっと何度か見返したくなるだろう。そして最後には見えない刃が突き刺さる。皮肉な運命が与えた、余りにも辛く切ない絆に… ―田中要次(俳優)

■私が韓国に興味を持つキッカケとなったこの映画の続編が、その真実が…。あまりにも衝撃的で切なくて冷たい刃物でえぐられるようでした。でも作品を見た後に流れた涙は、とてもあたたかいものでした。 ―茜ゆりか(タレント)

■失われた友情の絆を取り戻そうとする姿がたまらなく切なく、そして眩しい。別々の道を歩み疎遠になってしまった幼なじみに、久しぶりに連絡を取ってみたくなりました。―桑畑優香 (ライター・翻訳家)

■父から受け継いだ、哀しい絆。新たな抗争を予感させるラストは、あまりにも切なくて、痛い。新星キム・ウビンの力強いまなざしと存在感に、視線を奪われます。 ―都与野かおる(ライター)

日本版ポスター&劇中にチャン・ドンゴンが登場!

日本版オリジナルポスターは「俺と一緒に、この町を手に入れるか?」というコピーと共に、ヤクザ達の抗争を思わせる物々しい雰囲気が全面に出ており、ハード・アクションを彷彿とさせる。さらに、前作でチャン・ドンゴンが演じたドンスが殺害される名シーンが掲載。チャン・ドンゴンにとって『友へ チング』は俳優としての転機となった作品であり、続編である本作にも協力し、劇中にチャン・ドンゴンの出演シーンが登場しているだけでなく、日本版ポスターへの掲載にも快諾した。昨年11月に行われた本国のプレミア試写時には直筆の手紙を届け、「観客として大いに期待しています。皆さんからのたくさんの応援を、よろしくお願いします」とメッセージを送った。

◆『チング 永遠の絆』2014年9月6日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか、全国ロードショー!!

監督:クァク・キョンテク(「友へ チング」(01))

出演:ユ・オソン(『友へ チング』(01))、キム・ウビン(「相続者たち」) チュ・ジンモ( 『MUSA –武士-』(01)

2013年/韓国/122分/カラー/ビスタ/原題:FRIEND:The Great Legacy/字幕翻訳:本田恵子/字幕制作:エレファンテ

配給:東京テアトル 日活/提供:日活/宣伝:スキップ

画像

■公式サイト:ching-kizuna.com
Twitter@ching_kizuna
(c) 2013 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. 

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

関連記事

キャリアを引く女(原題)

チェ・ジウ&チュ・ジンモ主演。夢と勇気と元気を与えてくれる…

むやみに切なく(原題)

キム・ウビン×イム・ジュファン ワガママなトップスターと女性…

客主~商売の神~(原題)

チャン・ヒョク主演で贈る本格時代劇最新作!商道を歩む男の波…

愛するウンドン(原題)

チュ・ジンモ×キム・サラン 20年に渡る男女の壮絶な愛を描く大人…

2016/11/21 キム・ウビン来日!初の来日ファンミーティング1/7東京にて開催!ハイタッチあり
2016/11/01 コン・ユが表紙!パク・シフ、イ・ジュンギ他『韓流T.O.P』2017年1月号 11月16日発売
2016/05/26 キム・ウビン×miss Aスジ『むやみに切なく』(原題)KNTVにて8月日本初放送!
2016/04/14 アジアドラマチックTV 6月は「愛するウンドン」「紳士の品格」など放送!
2016/03/10 韓流次世代スター、キム・ウビン×イ・ヒョヌ『技術者たち』6月3日DVDリリース!