映画『マイウェイ12,000キロの真実』

画像
mixiチェック
オダギリジョー×チャン・ドンゴン主演
「シュリ」「ブラザーフッド」の監督が圧倒的スケールで描く、戦争アクション・スペクタクル!

[ストーリー]
1928年、日本占領下の朝鮮で日本人と朝鮮人の少年が出会った。境遇は全く違うが、走る事が好きな2人はマラソンでオリンピック出場を夢見た。しかし、時代は国籍の違う彼らの友情を許さなかった。運命のいたずらにより、彼らは日本・ソ連・ドイツ 3つの軍服を着て戦うことになる。アジアからノルマンディーまで12,000キロにも及ぶ戦いの中、全てを失っても生きる道を選んだのは何故か? そこには衝撃の事実と感動のドラマが隠されていた。

◆圧倒的スケールで描かれたアクション超大作
撮影期間9カ月、韓国映画史上最高の製作費となる25億円を掛けて製作。クランクインは、2010年10月15日。韓国での8カ月のロケの後、カンヌでの記者会見を経て、ラトビアで、クライマックスとなるノルマンディ上陸作戦の撮影を一カ月行い、2011年6月12日クランクアップ。ノルマンディシーンのロケハンだけで、地球一周分の移動。そして総撮影カット数は、5700カットに及んだ。240日間に及ぶ大陸横断ロケ、総スタッフ数7000人のハリウッドを越えた特大スケール!

◆オダギリジョー×チャン・ドンゴン
日韓豪華キャストの共演が実現!

◆監督は「シュリ」「ブラザーフッド」のカン・ジェギュ
韓国の巨匠、カン・ジェギュ監督7年ぶりの最新作!

◆実在する1枚の写真がきっかけとなり作られた感動の物語!

◆超絶のスペクタクル映像
観たものを戦場に送り込む、ド迫力映像はあの「プライベート・ライアン」をも凌駕する

◆<真実に基づいた感動>
「プライベート・ライアン」「戦場のピアニスト」「硫黄島からの手紙」に名を連ねる戦争名画がまたひとつ生まれた。

[キャスト・スタッフ]
長谷川辰雄 : オダギリジョー/キム・ジュンシク : チャン・ドンゴン /シュライ : ファン・ビンビン
監督:カン・ジェギュ 「シュリ」「ブラザーフッド」

チャン・ドンゴン プロフィール
  • 写真
  • 写真

関連記事

チャン・ドンゴン×イ・ジョンソク『V.I.P.…

誰もが恐れる”アイツ”が、北からやって来たーー 『V.I.P. 修羅…

マイウェイ 12,000キロの真実

チャン・ドンゴン主演映画!アジアからノルマンディーまで生き…

映画『泣く男』公開直前!デヴィ夫人&ま…

映画『泣く男』公開直前!デヴィ夫人&ますおか岡田登壇イベン…

チャン・ドンゴン主演映画『泣く男』イ・…

映画『泣く男』イ・ジョンボム監督来日会見 オフィシャルレポート

2016/04/14 アジアドラマチックTV 6月は「愛するウンドン」「紳士の品格」など放送!
2015/09/18 「オレのことスキでしょ。」「イルジメ」他名作13作品DVDが5,000円+税で発売!
2015/08/25 ドラマ第1話特別上映会 9/19開催!スターの直筆サイングッズがあたる購入特典も
2014/08/19 『友へ チング』&『チング 永遠の絆』の2作連続上映が決定!トークイベント付き!
2014/07/03 イ・ジュンギ、キム・ヒョンジュン他『韓流 T.O.P』09月号(VOL37) 7月16日発売!