ヨ・ジング主演『王になった男』(原題)

画像:王になった男(原題)
(C)STUDIO DRAGON CORPORATION
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2019年6月29日(土)スタート!
放送時間 (土)後8:50~10:20
再放送 (金)正午~後1:30
全16話
KNTV日本初放送
mixiチェック

王と道化師、同じ顔をした2人の男の運命が交わるとき、時代を揺るがす危険な愛が幕を開ける―ヨ・ジング主演 王の影武者となった男の数奇な人生と宮中に渦巻く陰謀を描く本格時代劇

イ・ビョンホン主演で2013年に公開された大ヒット映画をドラマ化。王と同じ顔をした道化師が王の替え玉となったことから予想もしなかった壮大な物語が始まる!正義感に溢れた道化師と狂気の王、時代劇の申し子・ヨ・ジングが一人二役で魅せる迫真の演技は必見。子役出身ヨ・ジングの凛々しく男らしくなった姿が韓国でも大きな話題に!映画版では描かれなかった禁断のロマンスにも注目。

ヨ・ジングが圧巻の1人2役を熱演
子役時代から数々のドラマで視聴者を魅了してきたヨ・ジングの、振り幅の大きな1人2役が序盤から話題に! 心の病によって正気を失った王イ・ホンと、無鉄砲だが正義感の強い青年芸人のハソン。対極のキャラクターを絶妙に、堂々と演じ分けている。

名演出家の手腕が光る本格時代劇
演出を手がけるのは『カネの花~愛を閉ざした男~』のキム・ヒウォン。スタイリッシュな映像、心をかきたてるような荘厳なストリングスによる劇中音楽は映画にも匹敵する迫力だ。また、前作で縁を結んだチャン・ヒョクが、イ・ホンの父役として第1話に特別出演している。

ヨ・ジング×イ・セヨン
若手スターが奏でる禁断のロマンスに注目!これまでとはまるで印象の違う王に惹かれていくソウンと、その正体をけっして気づかれてはならないハソン。映画では描かれなかった、ふたりの道ならぬ恋の行方も見どころだ。その距離が近づくほどに、ハソンは危険に晒される……。王妃ソウンに扮するのは、ヨ・ジング同様に子役出身のイ・セヨン。その気品ある美しさと凛とした佇まいが、禁断のロマンスの切なさをよりいっそう引き立てている。

あらすじ

朝鮮王朝時代――芸人のハソン(ヨ・ジング)は妹と共に芸を披露しながら全国を旅していた。漢陽(ハニャン)を訪れたハソンたち一行は、王のイ・ホン(ヨ・ジング/2役)を揶揄する芸を見せる。その場に居合わせた都承旨(ルビ:トスンジ)のイ・ギュはハソンの芸をやめさせようとするが、仮面をとったハソンの姿を見てイ・ギュは息を呑む。ハソンは王にそっくりの顔立ちをしていたのだ。ハソンに王の影武者役をさせるため、宮廷に連れてくるが、ハソンは庶民がふみにじられる現実を知り、次第に本当の王になって世界を変えたいと願うようになり…。
父王の死後、王となったイ・ホン(ヨ・ジング)は敵対勢力を次々と粛清していった。しかし、幼い異母弟まで手にかけた罪悪感に苛まれ、常に暗殺の恐怖に怯え、次第に心を病んでいく。そんなある日、最側近のイ・ギュ(キム・サンギョン)は、王と瓜ふたつの道化師ハソン(ヨ・ジング)の存在を知る。そして、政敵シン・チス(クォン・ヘヒョ)から王を守るため、ハソンを影武者に仕立てることに。ハソンは戸惑いながらもイ・ギュに言われるまま王になりすます。一方、王妃のソウン(イ・セヨン)は冷酷な王から距離をおいていたが、これまでとはまるで違い、自分を気遣う王の姿に驚き、やがて惹かれていく。ハソンもまたソウンに胸をときめかせるが……。

出演 ヨ・ジング、イ・セヨン、キム・サンギョン、チョン・ヘヨン、チャン・グァン、クォン・へヒョ、チャン・ヒョク(カメオ出演) ほか
演出 キム・ヒウォン(『カネの花~愛を閉ざした男~』)
脚本 キム・ソンドク、シン・ハウン(『アルゴン』)

キャスト

ハソン(ヨ・ジング)

全国を回る旅芸人。芸を披露していたところを都承旨のイ・ギュに見初められ契約を結びイ・ホンの影武者となる。最初は金目当てに気安く替え玉を請け負うが、庶民がふみにじられる現実を目にし、この世界を変えたいと願うようになる。王妃ソウンに次第に特別な感情を抱くようになる。

イ・ホン(ヨ・ジング)

この世に生を受けると同時に母を亡くし、父からは疎まれて育った王。父王が崩御すると、自らの地位を固めるため、自らを慕っていた弟をも殺害し粛清を強化する。王座に上がってからは不眠に悩まされ常に暗殺の危機に怯えることに。正室ソウンの存在だけが癒しだが、ソウンの父を逆賊として罰したことからソウンとの間に溝が生まれる。イ・ギュの連れてきたハソンを身代わりにし、寺に身を隠すものの、自らの意思をもちはじめたハソンを警戒するように。

ユ・ソウン(イ・セヨン)

イ・ホンの正室。幼い頃から聡明で早くに王宮入りする。王座にあがってから次第に常軌を逸していくイ・ホンを憂慮し誠意を尽くすが、父親が濡れ衣を着せられてしまう。父を救うため王の前で自害しようとするが、父の命を救うことを約束される。その日から夫が変わっていくのを感じ、次第に心が動いていく。

イ・ギュ(キム・サンギョン)

名門家の次男として生まれ、早くから天才と言われながら育つ。身分に関係なく誰もが幸せに暮らせる世界を夢見ていたが、そんな中仲間たちが逆賊として皆殺しにされた経験から世子イ・ホンを王座に就け、新しい世界を作ることを目指す。だが王座に就いてからのイ・ホンの姿に疑問を抱く。そんな中芸人のハソンと出会う。初めは王の影武者役に考えていたが、ハソンの中に王にはないものを見出していく。

チョ内官(チャン・グァン)

常に王のそばに付き従う内官。王になりすましたハソンの見張り役を担うが、やがて文字を教えるなどハソンを支えるようになっていく。

チャン・ムヨン(ユン・ジョンソク)

王の護衛武士。剣の達人で、偽者と気づかぬままハソンを守る。

ダルレ(シン・スヨン)

ハソンの唯一の肉親。突然姿を消した兄の帰りを待ちわびる。

シン・チス(クォン・ヘヒョ)

左議政(チャウィジョン)。絶大な権力を手にするため、さまざまな謀略で王を陥れようとする。

シン・イギョム(チェ・ギュジン)

司諌院(サガンウォン)の官吏。左議政の息子という地位を利用して悪行三昧。ダルレを襲う。

ソンファダン(ソ・ユナ)

叔父のシン・チスが権力を強固にするために送り込んだ、イ・ホンの側室。

ウンシム(チョン・ヘヨン)

ハソンらに風刺劇の機会を与えた妓楼の妓生。イ・ギュとは特別な仲。

大妃(チャン・ヨンナム)

先王の継妃。息子の敬仁大君を亡くし、イ・ホンを排除しようと企んでいる。

チュ・ホゴル(イ・ギュハン)

朝鮮一の数学者。賭博に溺れていたが、イ・ギュにその才覚を見込まれる。
◆プロフィール紹介
  • 画像:王になった男(原題) #1

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

油っぽいメロ(原題)

ジュノ(2PM)&チャン・ヒョク共演!予測不能な熱~いロマンス…

現地で食べてくれるかな?

SHINHWAミヌ、ヨ・ジングらがタイ現地でキッチンカー運営に挑戦!

小さな神の子供たち(原題)

カン・ジファン主演!IQ167"韓国版シャーロックホームズ"のエリ…

花遊記(ファユギ)

イ・スンギ × チャ・スンウォン × オ・ヨンソ共演 「西遊記」を…

2018/06/07 チャン・ヒョク来日!Birthday&Xmasディナーパーティー12/16に大阪で開催!
2018/02/16 チャン・ヒョク来日ファンミーティング6/30大阪で開催!握手会あり!!
2017/02/20 チャン・グンソク×ヨ・ジング「テバク~運命の瞬間~日本スペシャル版」Mnetで放送!
2016/08/09 ヨ・ジング来日ファンミーティング10/23品川にて開催!ファンクラブ新規申込受付中
2016/03/01 チャン・グンソク主演最新作『テバク』(原題)KNTVにて5月日本初放送決定!