ソ・ジソブ主演『私の後ろにテリウス(原題)』

画像:私の後ろにテリウス(原題)
(C)2018MBC
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2018年12月21日(金)スタート!
放送時間 (金)後8:50~11:15 ※2話連続放送
再放送 (土)正午~後2:30 ※2話連続放送
全16話予定
KNTV日本初放送
mixiチェック

スゴ腕スパイがお向かいさんのベビーシッターに!?ソ・ジソブ主演ノンストップ・スパイアクションラブコメディ!同じ空間、違う世界に住む2人が出会ったとき、ミッションよりも危険な運命の恋が始まる!

ひょんなことから双子の幼児のベビーシッターを買ってでた“伝説のスパイ”が、ドタバタな日常を送りつつ巨大な陰謀に立ち向かっていくサスペンスラブコメディ。潜伏捜査を開始した先は、夫を殺害された平凡な主婦の家で……!?
注目はなんといっても、これまでに見たことのない新生ソ・ジソブ! 寡黙な元国家情報院のスパイをカッコよく演じる一方、幼児を相手にままごとをしたり、滑り台で遊んだり……。さんざん振りまわされながらも表情ひとつ変えずに“任務”を遂行する姿に抱腹絶倒! ファンならずとも必見だ。ヒロインを担うのは『裸の消防士』で注目を浴びた子役出身のチョン・インソン。ナチュラルな演技で双子を育てる主婦になりきり、ソ・ジソブと息の合った演技を披露する。また、ソン・ホジュンが犯罪組織を操るナルシストな悪役を務め、新境地を開拓している。
3年前に起きたある出来事をきっかけに世間から身を隠してきた元スパイが、育児戦争に飛び込んだ!? 主婦との危険な恋の行方も気になるところ。彼を追う国家情報院、さらにはそれに負けない(?)情報網をもつママ友グループも加わり、スリルと笑い、胸キュンが詰まったハラハラドキドキの物語が展開する!

◎孤高のスパイが双子のベビーシッターに!?かつてないキャラクターに挑戦する新生ソ・ジソブ
ある陰謀を暴くためにひっそりと身を隠して生きる伝説のスパイ、“テリウス”。寡黙でストイック、そしてミステリアス。これぞ真骨頂ともいうべき役柄で、3年ぶりのドラマ主演を果たしたソ・ジソブだが、本作でこれまでとは一味違った顔を見せるとあって話題沸騰中だ。
元気盛りの双子のベビーシッターをすることになったテリウスことボンは、子どもたちと公園で遊ぶのはもちろん、ままごとやお医者さんごっこ、さらには美容院ごっこにまで付き合わされる。はたまた子どもたちと一緒にタコさんウインナーを頬張ったり、乳酸飲料をストローでチューッと吸ったり、小さな椅子にちょこんと座ったり……。ファンなら悶絶ものの細かく萌えるシーンがたっぷり盛り込まれている。
制作発表では「スパイ(を演じる)よりも、子どもの面倒を見るほうが大変! 世のお母さんたちは本当にスゴイです」と、にこやかに語っていたソ・ジソブ。カリスマ性あふれる姿から子どもたちに弄ばれる(?)キュートな姿、そして愛する人を守ろうとする頼もしい姿まで、この一作でソ・ジソブの多彩な魅力を堪能できる。

チョン・インソン、ソン・ホジュン 人気俳優たちの軽快な掛け合いに注目!
ヒロインに大抜擢されたライジングスターのチョン・インソン、『吹けよ、ミプン』『ゴー・バック夫婦』でおなじみのソン・ホジュン、そして『完璧な妻』『トゥー・カップス』のイム・セミが主人公を取り巻く個性豊かなキャラクターに扮し、物語を盛りあげる。ソン・ホジュンは詐欺も殺人も辞さない悪人でありながら、どこか飄々としてナルシストなヨンテ役を好演。やがてエリンを愛するようになるが……? 人気俳優が織りなすアンサンブルに注目!

テリウスは名作漫画の素敵男子!
“テリウス”とは、あの不朽の名作漫画『キャンディ・キャンディ』に登場するテリィのこと。同作は韓国人女性のあいだでも大人気。いつしか“愁いを帯びた(長髪の)美男子”をテリウスという美称で呼ぶようになった。『私の後ろにテリウス』のタイトルには“ヒロインを守る頼もしい存在”という意味が込められている。

あらすじ

かつてテリウスというコードネームで国家情報院の特殊任務にあたっていたキム・ボン(ソ・ジソブ)。3年前、ある作戦に失敗して恋人を亡くした彼は、事件の背後にある陰謀を暴くために姿を消した。国家情報院はそんなボンを二重スパイと疑い、行方を追うように。ある日、向かいに住む主婦エリン(チョン・インソン)と出会ったボンは、ひょんなことから彼女の正体を怪しむようになる。そんな中、エリンの夫ジョンイル(ヤン・ドングン)が国家安全保障室長が殺害される現場を目撃してしまい、口封じに殺害されてしまう。ジョンイルの死が自らが追う犯人と関連があると感じたボンは潜入捜査のため、エリンの子供のベビーシッターを買って出ることに。

出演 ソ・ジソブ、チョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミ、ソンジュ(UNIQ)ほか
演出 パク・サンフン(『自己発光オフィス~拝啓 運命の女神さま!~』)、パク・サンウ
脚本 オ・ジヨン(『ショッピング王ルイ』)

キャスト

キム・ボン/テリウス(ソ・ジソブ)

NIS(国家情報院)の元特殊任務要員。3年前のある作戦に失敗し、恋人を亡くした。事件の真相を追うためにNISを去り、身を隠している。エリン一家を監視するためベビーシッターになるが…⁉

コ・エリン(チョン・インソン)

ボンの向かいの家に住む平凡だが頑張り屋の主婦。双子の育児に追われるなか、突然、未亡人になってしまう。何も知らずに夫を殺めたJインターナショナルに就職し、ボンに子どもの世話を頼む。

チャ・ジョンイル(ヤン・ドングン)

出版社に勤務するエリンの夫。偶然、殺人事件を目撃してしまい、口封じに殺害される。

チャ・ジュニ(オク・イェリン)チャ・ジュンス(キム・ゴヌ) 

幼稚園に通うエリンの双子の兄妹。

チン・ヨンテ(ソン・ホジュン)

Jインターナショナルの社長。表向きは鞄の輸入業者だが、裏であらゆる犯罪に手を染めている。ジョンイルを死に追いやり、監視するためにエリンを雇う。

ケイ(チョ・テグァン) 

ヨンテの命令に絶対服従の殺し屋。任務遂行中に一般人のジョンイルを殺害してしまう。

ユ・ジヨン(イム・セミ)

NIS要員。正義感にあふれ、内部の不正にも立ち向かう勇気ある女性。ボンに想いを寄せ、二重スパイ容疑をかけられる彼の汚名をそそごうとしている。

シム・ウナ(キム・ヨジン) 

ママ友グループを仕切る頼もしい姉貴分。「KIS」という“主婦情報局”を率いている。

ラ・ドウ(ソンジュ) 

元ハッカーのNIS要員。あらゆる電子機器を使いこなし、ジヨンをサポートする。

クォン・ヨンシル(ソ・イスク) 

NISの副院長。野心家で冷徹。ボンを二重スパイと決めつけ、行方を追う。
ソ・ジソブ プロフィール

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

ショッピング王ルイ(原題)

ソ・イングク、ユン・サンヒョン出演。一文無しからはじまる、…

K-POPアイドルスタースポーツ選手権2016

防弾少年団、GOT7、B.A.P他 アイドルスターたちがいろいろなス…

ごめん、愛してる<オリジナル完全版>

ソ・ジソブ&イム・スジョン主演の悲しくて切ないラブストーリー

ヒューマンドキュメンタリー2015 希望ロー…

2PMテギョン、ソン・ホジュン出演!希望のメッセージを伝える感…

2018/09/21 ソ・ジソブ来日!2019年2月に舞浜&神戸にてイベント開催!
2017/11/02 ソ・ジソブ来日!2/12神戸、2/15・16川崎にてイベント開催!
2017/09/07 ソ・ジソブ主演映画『いま、会いにゆきます(仮)』撮影応援ツアー10月開催!
2017/02/09 ソ・ジソブ ソウルファンミーティング鑑賞ツアー2月開催!
2017/01/06 ソ・ジソブ 日本公式ファンクラブ 期間限定 会員募集!