チャン・ヒョク主演『カネの花』(原題)

画像:病院船(原題)
(C) 2017-8MBC
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2018年3月17日(木)スタート
放送時間 (土)午後8:50~11:15 ※2話連続放送
再放送 (日)正午~午後2:30 ※2話連続放送
全24話予定
KNTV日本初放送
mixiチェック

目的は会長の座。従順な飼い犬を装い、虎視眈々と復讐の機会を狙う――。

目的は会長の座。家族を殺された男が素性を隠し、財閥一家に潜り込んだ。そして従順な飼い犬を装い、虎視眈々と復讐の機会を狙う――。
無能な御曹司を操り、財閥夫人から絶大な信頼を得ることに成功した主人公のピルジュに扮するのはチャン・ヒョク。徹底的に感情を押し隠した寡黙な演技が話題を呼び、2017MBC演技大賞で最優秀演技賞を受賞した。
ヒロインには『ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~』に続き、2度目の共演となるパク・セヨン。ピルジュに愛されながらも復讐の餌食となる悲劇の女性、モヒョン役を可憐に力強く演じている。
また、『私の婿の娘』のチャン・スンジョが御曹司のブチョン役を飄々と演じて強い印象を残すほか、イ・ミスク、イ・スンジェ、ソヌ・ジェドクといったベテラン勢が脇を固め、物語に重厚感を与えている。張り詰めた緊迫感を際立たせるスタイリッシュな映像は『華麗なる誘惑』の演出家キム・ヒウォンの手腕が光る。
復讐の怪物と化したピルジュと欲望に駆られた財閥一家の静かなる闘い。はたして、その結末は……? ピルジュに幾度ものピンチが訪れるが、それさえも自らが仕組んだ筋書きという驚愕の展開に、一瞬たりとも目が離せなくなるはずだ。

見どころ① 変幻自在の演技力で主人公を熱演するチャン・ヒョク
チャン・ヒョクが演じるのは、復讐と野望のために偽りの仮面を被って生きるカン・ピルジュ。徹底したポーカーフェイスと静かで無機質な口調からは、燃えたぎる憎悪と復讐心がゾクゾクするほど伝わってくる。ラブコメからサスペンス、時代劇と幅広いジャンルで活躍する彼だが、企業ドラマは『マイダス』以来、6年ぶり。「久しぶりにスーツを着たくなった。当時よりも役への理解を深め、説得力を備え、欲望と純粋さを表現したい」と出演の理由を語っている。

見どころ② 財閥一家を操り人形にする用意周到な復讐計画
無能なブチョンを会長に就かせ、会社を自らの手で奪い取る――。ピルジュの完全復讐のシナリオが、水面下でひとつずつ実行されていく。素性を隠したひとりの男が権力に群がる財閥一家の人々を手のうちで転がし、のし上がっていく展開はハラハラの連続だ。敵対勢力も巧みに操り、ピンチのふりをしてやり込めるどんでん返しは、視聴者の予想を何度も裏切るはず。しかし、そんな用意周到、完全無欠のピルジュでも、モヒョンにだけは特別な眼差しを向ける……。プラトニックな愛の行方にも注目だ。

2017MBC演技大賞でチャン・ヒョクとイ・ミスクが最優秀演技賞、チャン・スンジョが優秀演技賞という3冠に輝き、キャストの演技力と作品性を高く評価された『カネの花』。上流階級を舞台にした愛憎劇は決して珍しくないが、財閥、世襲制、家父長制、嫁の役割、婚外子といった韓国社会独特の事情や価値観が凝縮されており、まるで壮大な時代劇を見ているかのよう。“支配しているようで、支配されている”。欲望の底なし沼から抜け出せなくなった人間のアイロニーを緻密に、濃厚に描いた秀作だ。

あらすじ

チョンアグループの企業弁護士ピルジュ(チャン・ヒョク)は、御曹司のブチョン(チャン・スンジョ)を会長に就かせるために、あらゆる裏工作を行なっている。そのひとつが、ブチョンを次期大統領候補の娘モヒョン(パク・セヨン)と結婚させること。偶然を装い、ふたりを接近させるピルジュだったが、実はモヒョンが幼い頃に命を助けてくれた恩人だったことに気がつく。しかし、ピルジュは計画を止めない。なぜなら、ピルジュの正体はチョンアグループの庶子であり、弟を殺したブチョンの母マルラン(イ・ヘスク)へ復讐することが、人生のすべてだったのだ。ピルジュのシナリオ通り、モヒョンとブチョンはやがて恋に落ちる……。

出 演 チャン・ヒョク(『ボイス~112の奇跡~』)、パク・セヨン(『耳打ち』)、チャン・スンジョ(『私の婿の女』)ハン・ソナ(『再会した世界』)、イ・ミスク(『愛の温度』)、イ・スンジェ(『これが人生!ケ・セラ・セラ』)
脚 本 イ・ミョンヒ(『チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~』) 演出 キム・ヒウォン(『華麗なる誘惑』)

キャスト

画像:カン・ピルジュ(チャン・ヒョク)

カン・ピルジュ(チャン・ヒョク)

チョンア経営企画室の常務兼、弁護士。実はクックァンの孫だが素性を隠し、ブチョンの手下を装っている。その目的は、弟を殺したマルランへの復讐。かつて自殺を図り、モヒョンに命を救われたことがある。
画像:チャン・ブチョン(チャン・スンジョ)

チャン・ブチョン(チャン・スンジョ)

チョンアの御曹司で常務。ピルジュに操られて後継者の座を目指しているが、自覚も能力も足りない。恋人のソウォンを捨ててモヒョンとの結婚を決意するが、未練を残している。
画像:ナ・モヒョン(パク・セヨン)

ナ・モヒョン(パク・セヨン)

環境保護活動家として、野鳥の研究をする心優しい女性。尊敬する両親のように恋愛結婚を望み、偶然に出会ったブチョンに惹かれていく。かつて命を救った少年を忘れられずにいる。

チャン・スマン

35歳の若さで死去。愛人とのあいだにピルジュをもうけた。
画像:チョン・マルラン(イ・ミスク)

チョン・マルラン(イ・ミスク)

クックァンの長男の嫁。早くに夫を亡くすが、チョンアの権力者として君臨する。ピルジュに絶対の信頼を置き、ブチョンを会長の座に据える日を夢見ている。

チャン・クックァン(イ・スンジェ)

チョンアを創設した名誉会長。一線を退いたのちも実質的な権力を握る。

ユン・ソウォン(ハン・ソヒ)

ブチョンの秘密の恋人。ピルジュの策略で引き裂かれるが、妊娠を盾にブチョンを脅迫する。

チャン・ソンマン(ソヌ・ジェドク)

クックァンの次男でチョンアグループの会長。マルランを牽制する。

チャン・ヨチョン(イム・ガンソン)

ブチョンとはいとこ同士だが、後継者の座を巡り、犬猿の仲。

ナ・ギチョル(パク・チイル)

大統領候補として期待されている大物政治家。

パク・ヨング(リュ・ダム)

秘密のアジトでピルジュの復讐計画を手伝う頭脳派。ピルジュが唯一、本音を明かせる相手。

オ運転手(パク・ジョンハク)

マルランの運転手。極秘任務も遂行する。
チャン・ヒョク プロフィール
  • 画像:病院船(原題) #1
  • 画像:病院船(原題) #2
  • 画像:病院船(原題) #3
  • 画像:病院船(原題) #4
  • 画像:病院船(原題) #5
  • 画像:病院船(原題) #6
  • 画像:病院船(原題) #7
  • 画像:病院船(原題) #8
  • 画像:病院船(原題) #9
  • 画像:病院船(原題) #10
  • 画像:病院船(原題) #11
  • 画像:病院船(原題) #12
  • 画像:病院船(原題) #13
  • 画像:病院船(原題) #14

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

生放送!2016 KBS芸能大賞・歌謡祭・演技…

KBS年末恒例 三大イベントをソウルから生放送でお届け!

ビューティフル・マインド~愛が起こした…

チャン・ヒョク主演!天才医師が、愛に目覚め、人間性を取り戻…

客主~商売の神~(原題)

チャン・ヒョク主演で贈る本格時代劇最新作!商道を歩む男の波…

2015 KBS演技大賞&歌謡祭&芸能大賞(字幕…

「2015KBS演技大賞&歌謡際&芸能大賞」を字幕版でお届け!

2018/02/16 チャン・ヒョク来日ファンミーティング6/30大阪で開催!握手会あり!!
2016/01/21 KNTV3月はチャン・ヒョク主演ドラマ、BTOBソンジェ出演バラエティ等を日本初放送!
2015/09/25 チャン・ヒョク×チャン・ナラ「運命のように君を愛してる」GYAO独占配信開始
2015/08/27 超新星が表紙!JYJ、東方神起メンバー他『韓流T.O.P』2015年11月号 9月16日発売!
2015/08/03 チャン・ヒョク主演「輝くか、狂うか」セル&レンタルDVD10月2日よりリリース!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
シリウス
2
君を守りたい~SAVE ME~
3
イニョン王妃の男 ノーカット版
4
ラスト -LAST-(原題)
5
花遊記(ファユギ)
6
応答せよ 1997
7
恍惚な隣人
8
エデンの東
9
恋する下宿24番地
10
ショッピング王ルイ(原題)

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。