ナム・ジュヒョク×イ・ソンギョン『力道妖精 キム・ボクジュ』(原題)

画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題)
(C)2016 MBC
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2017年2月15日(水)スタート!
放送時間 (水・木)午後10:05~11:15
再放送 (土)午後4:20~6:35 ※2話連続放送
2016年/全16話(予定)
KNTV日本初放送
mixiチェック

ナム・ジュヒョク&イ・ソンギョン初共演 フレッシュカップルが贈る爽やかスポ根ラブストーリー

体育大学を舞台に、ウェイトリフティング、水泳、新体操に打ち込む若者たちの恋を爽やかに描くラブストーリー。

主人公の“力道(=ウェイトリフティング)妖精”キム・ボクジュ役を溌剌と演じるのはイ・ソンギョン。5作目にして初の主演に抜擢された。ボクジュは怪力の持ち主だが、誰よりも繊細な女の子。イ・ソンギョンはくるくると変わる表情で恋のトキメキを表現する。一方、そんな彼女に惹かれていくジュニョン役には『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』でペクア役を好演したナム・ジュヒョク。将来を嘱望される水泳のエース選手だが、あるトラウマを抱えている。はじめはぶっきらぼうだったジュニョンが、ボクジュが同級生と知って嬉々とする姿が微笑ましい。ボクジュが一目惚れしてしまうジェイ役にイ・ジェユン、ジュニョンの元恋人のシホ役にはキョン・スジンが扮する。

脚本は大好評を博したラブコメディ『ああ、私の幽霊さま』のヤン・ヒスン、演出は『私の娘はスーパーウーマン』で視聴者の共感を集めたオ・ヒョンジョン。交錯する4人の気持ちがどう展開していくのか? スポーツに青春を捧げる若者たちの瑞々しい恋の行方に注目したい。

見どころ ①
イ・ソンジョン&ナム・ジュヒョク初共演
フレッシュなカップルの爽やかな恋物語
初のタイトルロールを担ったのは『女王の花』(15)でMBC演技大賞の新人賞を受賞したイ・ソンギョン。スーパーモデル出身のクールな美貌がトレードマークだったが、本作ではおかっぱ頭のウェイトリフティング選手に扮し、ピュアなヒロインをのびのびと演じる。一方のナム・ジュヒョクも初主演。『華麗なる誘惑』(15)ではヒョヌ(チュ・サンウク)の少年時代を演じていたが、『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』(16)では哀しき運命に翻弄される第13皇子のペクア役に抜擢された。注目度も人気も急上昇中のふたりによる初共演で、初々しいロマンスを繰り広げる。

見どころ②
イ・ジョンソクが第2話にゲスト出演!
チキン屋を訪れる射撃選手役で第2話に登場するのは、イ・ジョンソク! 本作が前作『W―二つの世界―』の制作会社と同じという縁があり、イ・ソンギョンとも親しい仲なのだとか。

見どころ③
ドラマで描かれることは珍しいウェイトリフティング競技の世界
映画では2009年にチョ・アン主演の『重量★ガールズ~キングコングを持ち上げろ!』が製作されているが、ウェイトリフティング(=重量挙げ)競技が描かれることは珍しい。韓国でもややマイナーなスポーツだ。しかし、2016年のリオ五輪でユン・ジニが銅メダルを獲得。長らく低迷していた韓国ウェイトリフティング界だったが、この快挙に韓国中が沸いた。

あらすじ

体育大学のウェイトリフティング部に所属するボクジュ(イ・ソンギョン)は金メダル獲得の経験をもつ前途有望な選手。ある日、ボクジュは自転車に乗るジュニョン(ナム・ジュヒョク)とぶつかった。ボクジュはジュニョンの落としたハンカチを届けるが、ジュニョンはなぜかハンカチが洗濯されていることに激怒。もめた拍子にボクジュはプールに転落してしまう。泳げないボクジュを助けたジュニョンは、彼女が小学校時代に自分を救ってくれた同級生と気づく。その日からジュニョンはボクジュにつきまといはじめるが、当のボクジュは偶然に出会ったジェイ(イ・ジェユン)に一目惚れしてしまった。その一方、ジュニョンに未練を残す元恋人の新体操選手シホ(キョン・スジン)がボクジュのルームメイトになり……。

出 演 ナム・ジュヒョク(『麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~』)、イ・ソンギョン(『ドクターズ~恋する気持ち』)、キョン・スジン(『愛してもいいんじゃない』)、イ・ジェユン(『愛人がいます』)、アン・ギルガン(『テバク~運命の瞬間~』)、チェ・ムソン(『恋のスケッチ~応答せよ1988~』)
脚 本 ヤン・ヒスン(『ナイショの恋していいですか!?』『ああ、私の幽霊さま』)
演 出 オ・ヒョンジョン(『メディカル・トップチーム』『私の娘はスーパーウーマン』)

キャスト

画像:チョン・ジュ二ョン(ナム・ジュヒョク)

チョン・ジュ二ョン(ナム・ジュヒョク)

将来有望な水泳選手だが、あるトラウマを抱え、人知れず悩んでいる。幼い頃の恩人であるボクジュとの再会を喜ぶが……。
画像:キム・ボクジュ(イ・ソンギョン)

キム・ボクジュ(イ・ソンギョン)

ウェイトリフティング58kg級のエース選手。腕っぷしが強く、カッとなりやすいが、ピュアな心をもつ。彼氏いない歴21年の21歳。
画像:チョン・ジェイ(イ・ジェユン)

チョン・ジェイ(イ・ジェユン)

肥満クリニックの医師で、ジュニョンの従兄。温和な性格で誰にでも優しく、女性に誤解を与えてしまうこともしばしば。
画像:ソン・シホ(キョン・スジン)

ソン・シホ(キョン・スジン)

新体操の選手。かつては国内トップの成績を収めていたが、スランプに陥った。元恋人のジュニョンに未練を残している。

イ・ソノク(イ・ジュヨン)

53kg級の選手で、ボクジュの親友。

チョン・ナニ(チョ・ヘジョン)

63kg級の選手で、ボクジュの親友。

ユン・ドンマン(チェ・ムソン)

ウェイトリフティング部の監督。部員の食費のためにいつも四苦八苦している。

チェ・ソンウン(チャン・ヨンナム)

ウェイトリフティング部のコーチ。ユン監督を支え、部員たちを励ます。

チョ・テグォン(チ・イルジュ)

水泳選手。口にのぼる話題の8割は女性というチャラ男。

キム・チャンゴル(アン・ギルガン)

チキン屋を営むボクジュの父。元ウェイトリフティング選手。
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #1
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #2
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #3
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #4
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #5
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #6
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #7
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #8
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #9
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #10
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #11
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #12
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #13
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #14
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #15
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #16
  • 画像:力道妖精 キム・ボクジュ(原題) #17

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

2016 MBC演技大賞~韓国から生中継

今年の韓流の顔、総決算を3夜連続で放送!!

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~-韓…

イ・ジュンギ×IU豪華共演!EXOベクヒョンほか出演!奇跡のイケ…

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~

エリック(SHINHWA)の2年ぶりドラマ出演作!現代を生きる全ての…

チーズ・イン・ザ・トラップ(原題)

パク・へジン×ソ・ガンジュン(5urprise)出演スリラーロマンス!

2016/04/05 5urpriseカン・テオ出演!圧倒的中毒性の愛憎劇「女王の花」4/7よりLaLa TVで放送
2016/01/14 パク・ヘジン、ソ・ガンジュン他「チーズ・イン・ザ・トラップ」Mnetで日本初放送!
2015/06/18 BTOBソンジェ主演「Who are you-学校2015」サントラがリリース!
2015/04/30 チョン・ジョンミョン主演「ハート・トゥ・ハート(原)」7月よりMnetで放送!イベント開催!
2015/03/30 ユ・アイン×キム・ヒエ ドラマ「密会」セル&レンタルDVD 6月3日より同時リリース!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
ミセン-未生-
2
優しい男
3
演奏者たち ~Page Turner~
4
明日が来れば
5
僕には愛しすぎる彼女
6
ホグの愛
7
ハイド・ジキル、私(原題)
8
ボスを守れ
9
リメンバー~記憶の彼方へ~
10
となりの美男<イケメン>

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。