イ・ヨンエ×ソン・スンホン『師任堂(サイムダン)、色の日記』

画像:師任堂(サイムダン)、色の日記
(C)Group Eight
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2017年1月28日(土)スタート!
放送時間 (土・日)午後8:45~10:00
再放送 (月・火)午前8:20~9:30
全30話予定
KNTV日本初放送
mixiチェック

名画に秘められた哀しい愛の記録女流画家サイムダンの人生を色鮮やかに描き出す大型時代劇

イ・ヨンエ&ソン・スンホン豪華共演で贈る韓流史上最高の純愛史劇!

「壽進坊(スジンバン)日記」を一つ一つ解読していく過程で明らになった画家サイムダンとイ・ギョムの不滅の愛を切なく描き、事実とフィクションが絶妙に混じり合う。また、現代と朝鮮という二つの時代を描く過程で、朝鮮美術史専攻の非常勤講師の働く母ジユンが感じるジレンマと、460年前サイムダンが経験していた悩みが絶妙に連動され、現代の女性視聴者の深い共感を呼ぶ正統派時代劇。

慌ただしい日々を送っていたソ・ジユンが、サイムダンが残した記録と思われる「壽進坊(スジンバン)日記」と「美人図」を偶然発見することから物語は始まる。日記の中に書かれていたサイムダンは、誰かの妻でも母でもなかった。それは朝鮮という不自由な時代に誰もが驚く才能を持ち、生まれた時代の限界を克服するために絶え間なく努力しながら、自分に与えられた人生を最善を尽くして生きていた1人の女性が残した備忘録そのものだった。彼女が残した記録を通して、女性の歴史を女性の目線で描く。

見どころ①イ・ヨンエ12年ぶりのドラマ主演
韓国で最高視聴率50%を超え、世界中で大ヒットした『宮廷女官チャングムの誓い』以来、イ・ヨンエが12年ぶりにドラマに復帰。韓国で良妻賢母の鏡と言われ、5万ウォン紙幣でもお馴染みの実在の女性シン・サイムダンを熱演!自由な魂を持った朝鮮時代の女性サイムダンと現代を生きる働く母。イ・ヨンエが一人二役で二つの時代を行き来しながら現代女性のジレンマと460 年前にサイムダンが抱えていた悩みを繊細に表現する。

見どころ②美しい朝鮮芸術の世界
イ・ヨンエ扮するサイムダンは“絶対色感”を持つ天才画家。劇中ではサイムダンが数々の美しい芸術作品を生み出していく過程が描かれる。韓国特有の洗練された鮮やかな色彩の世界に注目!また本作には韓国芸術界の巨匠たちが協力。劇中に登場する絵画や音楽など各専門家たちが集まり、ドラマの完成度を一層高くした。また朝鮮中期を代表する詩文なども随所に登場。当代の名詩の数々が現代人の感性と知性を刺激すること間違いなし!

見どころ③最高のキャスト&制作陣
今作が初共演となるイ・ヨンエ&ソン・スンホン。芸術を通して心を通わせながら悲劇的な運命を辿る画家に扮する。サイムダンを慕うイ・ギョムに扮するソン・スンホンはこれが正統派時代劇初出演。果たしてどんな熱演を見せてくれるのか。脚本を担当するパク・ウンリョンは女性の心をリアルに描く作家として定評がある。徹底した分析と研究を通して描かれたサイムダンの真の姿とは!?
監督のユン・サンホは『太王四神記』や『タムナ~Love the Island』で事実とフィクションを混ぜ合わせた完成度の高い時代劇作品を手がけてきた。
最高のキャスト、制作陣が作り上げる2016年最高の話題作!

あらすじ

大学で韓国美術史の非常勤講師を務めるジユン(イ・ヨンエ)は世紀の発見と言われる絵画「金剛山図」の発表を任せられるが、ジユンの一言から偽作疑惑が持ち上がってしまう。そんな中、ジユンは教授就任をかけた重要な学会に出席するためイタリアに向かい、そこで偶然古い日記を手に入れる。本に押された印を手掛かりにある古城を訪れると、そこには自分そっくりの女性が描かれた「美人図」があった。美人図と日記を持ち帰る研究を進めるジユン。日記には2人の芸術家サイムダン(イ・ヨンエ/二役)とイ・ギョム(ソン・スンホン)の切ない愛の記録が記されていた。そして日記を読み進めるうちに、金剛山図の真作に関する秘密も記されていて…。

出 演 イ・ヨンエ(『宮廷女官チャングムの誓い』)、ソン・スンホン(『男が愛する時』)、オ・ユナ(『金の化身』)ほか
脚 本 パク・ウンリョン(『アンニョン!コ・ボンシルさん』『人生よ、ありがとう』『二度目のプロポーズ』『お向かいの彼女』)
演 出 ユン・サンホ(『太王四神記』『タムナ~Love the Island』『百年の花嫁』『アンニョン!コ・ボンシルさん』)

キャスト

ソ・ジユン(イ・ヨンエ)【現代】

天才的な頭脳を持つ息子、ファンドマネージャーの夫、姑と暮らす。
韓国美術史を専攻し、大学の非常勤講師を務めながら教授就任を目指す。教授の座のため指導教授の雑務から家政婦のような仕事まで何でも引き受ける。幼い頃から美術品を見る目だけは鋭く、美術品に関しては自らの意見を曲げない頑固な性格。学会出席のため訪れたイタリアで、サイムダンの日記を手に入れたことから運命の激しい渦に巻き込まれていく。

チョン・ミンソク(イ・ヘヨン)【現代】

ジユンの夫。億単位を稼ぐ有能なファンドマネージャーだったが、投資会社が倒産し行方をくらます。

ミン・ジョンハク(チェ・ジョンファン)【現代】

韓国美術史学会長。ジユンの指導教授で美術史界に大きな権力を持っている。一見温和に見えるが、実際には弟子の論文も横取りするような計算高い人物。ジユンのため、積極的に支援しているふりをしながら彼女に雑務をさせるが、結局は財閥家の親戚を持つソン・ジェイクを教授に任命。ジユンが発見した「壽進坊(スジンバン)日記」と「美人図」に偽作の疑いをかけ、彼女を美術史界から追い出そうとする。

ハン・サンヒョン(ヤン・セジョン)【現代】

自分が正しいと信じたことは信念を曲げない人物。ジユンと同じく非常勤講師だったがミン・ジョンハク教授の圧力により解雇される。収入がなくなったため、今はクラブDJをしながらしのいでいるが実家は由緒ある宗家。論語や四書三軽、中庸に慣れ親しみ、ジユンが「壽進坊(スジンバン)日記」の漢字解読に困っていた時に、大きな力となる。

チョン・ウンス(イ・テウ)【現代】

ジユンとミンソクの8歳になる息子。唯物論についてジユンに質問してくるほど聡明。

シン・サイムダン(イ・ヨンエ)【朝鮮時代】

ジユンが発見した「壽進坊(スジンバン)日記」を書いた朝鮮中期の画家。絶対的な色彩感覚を持つ。先進的な考えの父の下で育ち、女性でありながら詩や絵画に優れた才能を発揮する美しく聡明な女性。結婚を申し込む男が後を絶たない中、イ・ギョムと出会う。芸術について語りあううち、互いに惹かれあうが、ある事件に巻き込まれたことから別の男と結婚することに。結婚後は平凡な妻、母として生きるが、そんなある日、第11代王中宗から父が賜った詩文に関して、ある謎が持ち上がる。謎を暴いていくうちに、父の死を巡る真実と向き合うことに。そしてその真実が彼女自身の命も狙うことになる…。

イ・ギョム(ソン・スンホン)【朝鮮時代】

厳しい大姑母と使用人たちに囲まれ、息もできない生活を送る。ある日、家に飾ってあった「金剛山図」を一目見るため塀を超えて入ってきたサイムダンと出会う。芸術について語り合ううち、彼女との結婚を望むようになる。だが悲劇的な事件が起き、彼女は別の男と結婚することに。それから10年、落ちぶれた日々を送る。

フィウムダン・チェ氏(オ・ユナ)【朝鮮時代】

イ・ギョムに惹かれるが、彼がサイムダンを愛していることを知り、サイムダンの父を死に至らしめる原因を作ってしまう。サイムダンの父亡き後は、ミン・チヒョンの妻となる。見事な草虫図を描く画家として名を成すが、そんな中再びサイムダンと出会い、彼女の才能に激しく嫉妬する。

イ・ウォンス(ユン・ダフン)【朝鮮時代】

野心も欲もなく、優しさだけが取り柄の人物。ある日「何も言わずに明日サイムダンと結婚してほしい」という提案を受ける。魂の抜けたようなサイムダンと式を挙げ、その翌日彼女の父の葬儀を執り行う。長男が生まれるまで、一言も話さないサイムダンの様子に不安を覚え、自分とは不釣合いな彼女の聡明さに常に怯える。妻に対する劣等感から、飲み屋で出会ったクォン氏に心を奪われていく。

中宗/チュンジョン(チェ・ジョンファン)【朝鮮時代】

第11代朝鮮王。民の平和のための政治には関心がなく、自分の王座を守ることに固執する。腹違いの兄、燕山(ヨンサン)君を廃した臣たちによって、王座に座ることができたが、いずれ自分も兄のように王座を追われるのでは、と誰も信じられず孤独な心を抱える。そんな中イ・ギョムが唯一すべてを打ち明けられる友となる。だが、イ・ギョムが、20年前に中宗がサイムダンの父に渡したある詩の事実を知ったことから2人の間に亀裂が生じる。
ソン・スンホン プロフィール
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #1
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #2
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #3
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #4
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #5
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #6
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #7
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #8
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #9
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #10
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #11
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #12
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #13
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #14
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #15
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #16
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #17
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #18
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #19
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #20
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #21
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #22
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #23
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #24
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #25
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #26
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #27
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #28
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #29
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #30
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #31
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #32
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #33
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #34
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #35
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #36
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #37
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #38
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #39
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #40
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #41
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #42
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #43
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #44
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #45
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #46
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #47
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #48
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #49
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #50
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #51
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #52
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #53
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #54
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #55
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #56
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #57
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #58
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #59
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #60
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #61
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #62
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #63
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #64
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #65
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #66
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #67
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #68
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #69
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #70
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #71
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #72
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #73
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #74
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #75
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #76
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #77
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #78
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #79
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #80
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #81
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #82
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #83
  • 画像:師任堂(サイムダン)、色の日記 #84

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

ソン・スンホン Spring Fan Meeting 2016

4月に行われたファンミーティング東京公演の模様と密着映像をお…

夏の香り

ソン・スンホン&ソン・イェジン主演の感動のラブストーリー

JSA

ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イ・ヨンエ共演!北朝鮮と韓国…

情愛中毒

ソン・スンホンが初の衝撃ベッドシーンに挑戦!密やかで危険な…

2016/06/29 イ・ヨンエ×ソン・スンホン「師任堂(サイムダン)」2016年下半期に日本上陸決定!
2016/05/17 アジドラ2016年7月は「想像ネコ」「情愛中毒」「愛のタリオ」等放送
2016/03/17 アジドラ2016年5月はイ・ビョンホン、チャ・スンウォン、ソン・ジェリム出演作を放送!
2016/02/10 「2015 SBS歌謡大祭典」「2015 SBS演技大賞」字幕完全版 2/11(木・祝)放送!
2016/01/04 チャン・グンソクが表紙!ヒョンビン他『韓流T.O.P』2016年3月号 1月16日発売!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。