チソン×カン・ミンヒョク(CNBLUE)×L.JOE(TEENTOP)他『タンタラ(原題)』

画像:タンタラ(原題)
(C)SBS
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2016年7月18日(月・祝)スタート!
放送時間 (月・火)午後10:05~11:15
再放送 (水・木)午前8:20~9:30
2016年4月20日~放送中/全18話(予定)
KNTV日本初放送
mixiチェック

芸能界で夢を追い求める人々の奮闘を描く最新ヒューマンドラマ

崖っぷちに立たされた芸能マネージャーが、才気あふれるヴォーカリストと出会い、新たな夢に向かって走りだすヒューマンドラマ。新人バンドとともに成長していく姿を描く。

主演は『キルミー・ヒールミー』で多重人格の主人公を演じて絶賛されたチソン。どん底から再起をかけて奮闘するシン・ソクホ役を演じる。そして、CNBLUEのカン・ミンヒョク、TEENTOPのL.JOEといった現役ミュージシャンがメインキャストを担っている点も大きな見どころのひとつだ。カン・ミンヒョクは天性の歌声をもつチョ・ハヌル役で、CNBLUEとは違い、バンドのフロントマンに扮する。また、人気シリーズ第3弾『応答せよ1988』で女優としてもブレイクを果たしたGirl's Dayのヘリが、ハヌルを支えるグリン役を好演。実力派俳優と若手キャストの瑞々しい演技がストーリーを盛り上げる。パク・シネ、ソ・ガンジュンといった豪華なゲスト出演陣にも注目だ。

エンターテインメント業界を舞台に、盗作、ランキング操作といった芸能界の裏事情にも切り込んだ話題作。はたしてソクホは寄せ集めの新人バンドとともに成功を収めることができるのか!?

ポイント①待望のチソン最新主演ドラマ
主演を務めるのは、『キルミー・ヒールミー』で見事な“七変化”を見せ、2015年のMBC演技大賞で大賞に輝いたチソン。待望の最新作となる本作では、すべてを失った芸能マネジャーのシン・ソクホに扮し、新人バンドとともに成功を目指して奮闘する姿を演じる。チソンの名演技に注目したい。

ポイント②ミンヒョク(CNBLUE)の歌声は必聴!
CNBLUEではドラム担当のカン・ミンヒョクが、本作ではヴォーカリスト役で美声を披露! 序盤のオーディション場面で歌ったキム・スチョルの名曲「咲かない花一輪」は大きな話題を呼んだ。すでに『棚ぼたのあなた』(12)『相続者たち』(13)などで演技経験はあるが、本作では類稀な才能をもちながら音楽の道を歩むことに葛藤するチョ・ハヌル役を熱演。俳優としてさらなる成長を見せている。

ポイント③タイトルの「タンタラ」とは?
タイトルの「タンタラ」とは「芸能人」を意味する言葉。劇中、ハヌルらが結成するバンド名となる。本来は侮蔑的な意味合いをもつ言葉だが、「立派な名前で期待されるよりも」と、ソクホはあえて自虐的な名前を選ぶのだ。どん底から這い上がるソクホの決意のほどがうかがえる。

あらすじ

大手芸能事務所で辣腕を振るうマネージャーのシン・ソクホ(チソン)は、育ててきたアイドルグループのJACKSONとともに独立を進めていた。投資家たちからも援助を受け、独立に向けて順調に見えたが、ある日ソクホは飲酒運転事故を起こし拘置所に収容される。拘置所から出たソクホはJACKSONが事務所と和解し残留することになったという知らせを受ける。それはソクホを蹴落とそうとするイ代表(チョン・ノミン)の策略なのだった。投資家たちから1ヶ月以内に新たなグループを結成するよう迫られたソクホは釜山に住む作曲家に会いに行ったところ偶然、チョ・ハヌル(カン・ミンヒョク)の歌声を耳にする。ハヌルは幼なじみのイ・ジヨン(ユンソ)に暴行の濡れ衣を着せられて前科者となり、心を閉ざしていた。しかしソクホの説得に、やがてハヌルは再び歌うことを決意。はじめは反対していた姉代わりのグリン(ヘリ)もハヌルを支えていこうと心に決める。ソクホはメンバーを集め、バンド“タンタラ”を結成。芸能界での成功を夢見て動きだすが……。

出 演 チソン(『キルミー・ヒールミー』)、ヘリ(Girl's Day/『ジキルとハイドに恋した私』)、カン・ミンヒョク(CNBLUE/『相続者たち』)、チェ・ジョンアン(『弁護士の資格~改過遷善』)、コンミョン(5urprise/『華政』)、L.JOE(TEENTOP)、チョン・ノミン(『六龍が飛ぶ』)、チョン・マンソク(『気分の良い日』)
脚 本 ユ・ヨンア(『キレイな男』)
演 出 ホン・ソンチャン(『気分の良い日』『美男<イケメン>ですね』)、イ・グァンヨン

キャスト

画像:シン・ソクホ(チソン)

シン・ソクホ(チソン)

芸能事務所MANGO ENTERTAINMENTの代表理事。KTOP ENTERTAINMENTの敏腕マネージャーだったが、自分の育てた“JACKSON”を連れて独立しようとしたところ、イ代表の妨害ですべてを失った。ハヌルの歌声に惚れ込み、バンド“タンタラ”とともに再起を図る。
画像:チョン・グリン(ヘリ/Girl'sDay)

チョン・グリン(ヘリ/Girl'sDay)

4つのアルバイトを掛け持ちしているフリーター。両親を亡くしたあと、ハヌルの両親のおかげで大学まで行くことができた。だが、そんなハヌルの両親も事故でこの世を去りハヌルを守るのが人生のすべてになる。ハヌルが再び歌うことを応援したい気持ちはあるものの、ソクホを信用できず反対する。しかし、マネージャーとしてハヌルを支えていこうと決心する。
画像:チョ・ハヌル(カン・ミンヒョク/CNBLUE)

チョ・ハヌル(カン・ミンヒョク/CNBLUE)

高校3年生。ミュージシャン志望の兄が他界し、芸能界に反対していた両親も交通事故で亡くなった。さらに幼なじみのジヨンに暴行の濡れ衣を着せられて前科者に。音楽の道をあきらめ、笑顔を失う。ソクホに説得され、やがて再び歌いはじめるが……。
画像:ヨ・ミンジュ(チェ・ジョンアン)

ヨ・ミンジュ(チェ・ジョンアン)

音楽投資会社OCEAN MUSICの部長。青少年に影響を与える人物が芸能人ならば、芸能マネージメントが重要だと考えエンターテイメントの世界に入った。ソクホとは長年の親友。実は財閥一家の末娘だが、そのことはソクホさえも知らない。
画像:カイル(コンミョン/5urprise)

カイル(コンミョン/5urprise)

ジュリアード音楽院でギターを専攻していたが、中退して帰国。さまざまなバンドへの客演で食いつないできた。ソクホにスカウトされて真っ先にバンドに加わる。
画像:ナ・ヨンス(イ・テソン)

ナ・ヨンス(イ・テソン)

三流ルームサロンでギターを弾く、心やさしいシングルファーザー。5歳の息子がいると知ったソクホに一度は断られるが、“タンタラ”のベーシストとして採用される。
画像:ソ・ジェフン(L.JOE/TEENTOP)

ソ・ジェフン(L.JOE/TEENTOP)

ソウル大学に在学中の優等生。趣味としてドラム演奏をしていたが、本気で音楽の道を歩みたくなった。母にはソウル大学を辞めてバンドをやるとは言えずにいる。
◆プロフィール紹介
  • 画像:タンタラ(原題) #1
  • 画像:タンタラ(原題) #2
  • 画像:タンタラ(原題) #3
  • 画像:タンタラ(原題) #4
  • 画像:タンタラ(原題) #5
  • 画像:タンタラ(原題) #6
  • 画像:タンタラ(原題) #7
  • 画像:タンタラ(原題) #8
  • 画像:タンタラ(原題) #9
  • 画像:タンタラ(原題) #10
  • 画像:タンタラ(原題) #11
  • 画像:タンタラ(原題) #12
  • 画像:タンタラ(原題) #13
  • 画像:タンタラ(原題) #14
  • 画像:タンタラ(原題) #15
  • 画像:タンタラ(原題) #16
  • 画像:タンタラ(原題) #17
  • 画像:タンタラ(原題) #18
  • 画像:タンタラ(原題) #19
  • 画像:タンタラ(原題) #20
  • 画像:タンタラ(原題) #21
  • 画像:タンタラ(原題) #22
  • 画像:タンタラ(原題) #23
  • 画像:タンタラ(原題) #24
  • 画像:タンタラ(原題) #25
  • 画像:タンタラ(原題) #26
  • 画像:タンタラ(原題) #27
  • 画像:タンタラ(原題) #28
  • 画像:タンタラ(原題) #29
  • 画像:タンタラ(原題) #30
  • 画像:タンタラ(原題) #31
  • 画像:タンタラ(原題) #32
  • 画像:タンタラ(原題) #33
  • 画像:タンタラ(原題) #34
  • 画像:タンタラ(原題) #35
  • 画像:タンタラ(原題) #36
  • 画像:タンタラ(原題) #37
  • 画像:タンタラ(原題) #38
  • 画像:タンタラ(原題) #39
  • 画像:タンタラ(原題) #40
  • 画像:タンタラ(原題) #41
  • 画像:タンタラ(原題) #42

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

ずる賢いバツイチ女(原題)

チュ・サンウク×イ・ミンジョン主演、エル(INFINITE)出演!キ…

2016 MBC演技大賞~韓国から生中継

今年の韓流の顔、総決算を3夜連続で放送!!

生放送!2016 KBS芸能大賞・歌謡祭・演技…

KBS年末恒例 三大イベントをソウルから生放送でお届け!

ひとり酒男女(原題)

キー(SHINee)、コンミョン(5urprise)出演!予備校の講師と学生…

2017/02/21 BIGBANGがCOVER特集!B1A4、BTOB、神話他『クレアスタ』VOL.30 3/3発売!
2017/01/06 チョンジ(TEENTOP)、ドンヒョン(BOYFRIEND)ミュージカル『マイ・バケットリスト』上演
2016/11/16 TEEN TOP来日!クリスマススペシャルコンサート12/17東京にて開催!!
2016/07/07 ソ・ガンジュンが表紙!防弾少年団、XIA他『韓流T.O.P』2016年9月号 7月16日発売!
2016/06/24 「華政」放送記念!ソ・ガンジュン(5urprise)スペシャルコメント映像到着!!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。