ヘリ(Girl's Day)、パク・ボゴム、コ・ギョンピョ他『応答せよ 1988(原題)』

画像:応答せよ 1988(原題)
(C) CJ E&M CORPORATION, all rights reserved.
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2016年6月15日(水)スタート!
放送時間 (水)(木)午後10:00~11:40
再放送 (木)(金)午前8:00~9:40
(日)午前9:00~昼0:20(2話連続放送)
2015年~2016年 tvN制作 / 全20話 / #1~10:各100分、#11~20(終):各120分 / 字幕放送
Mnet日本初放送
mixiチェック

「応答せよ」シリーズ最高傑作の第3弾!80年代ノスタルジア、笑いと涙溢れるご近所同士の家族ドラマ!

ソウル市双門洞(サンムンドン)の同じ路地に住む5家族の中で起こる様々な出来事を描いた笑いあり涙ありの家族ドラマ!

「応答せよ」シリーズを大ヒットに導いた脚本家と演出家が再び集まったシリーズ第3弾の本作は、シリーズ最高傑作とも言われ、ケーブルテレビ歴代視聴率1位を記録。「ヒロインの夫探し」を中心に描いた前2作からさらにパワーアップし、恋愛面はもちろん「懐かしい時代の家族愛」という面にもスポットをあてた感動作。

小さい頃から家族同然に過ごしてきた幼なじみの5人。いつしかそれぞれに恋愛感情を抱き始め、少しずつ関係が変化していく彼ら。最後にドクソンの将来の夫となるのはいったい誰なのか...?

主人公のドクソン役は人気アイドルグループのメンバーにもかかわらず、80年代のメイクやファッションと体当たりの演技で評価されたGirl's Dayのヘリ。彼女の幼なじみ役は日韓で人気急上昇中の俳優パク・ボゴム、コ・ギョンピョ、リュ・ジュニョルの3人が演じる。また、前作に引き続きソン・ドンイル、イ・イルファなど「応答せよ」には欠かせないキャストも揃い、味のある家族の姿を描いている。5家族の未来、そしてドクソン達をとりまく幼なじみ達の恋愛模様の結末はいかに?!

あらすじ

時は1988年。韓国で初めてオリンピックが開催されるこの年は、国中がお祭り気分で活気に溢れていた。学校の成績は999番、勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ(Girl's Day))は、両親と姉、弟の5人家族。鬼のような姉、ボラ(リュ・ヘヨン)とはささいなことですぐに取っ組み合いになるものの、勝つのは決まってボラだった。近所に住む幼なじみ、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュニョル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、お調子者のドンリョン(イ・ドンフィ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)とは兄弟のように育ち、母親たちの日課である「お裾分け」のせいで彼らの家の食卓に上るメニューは毎日同じになってしまう日々を過ごしていたが…。

出 演 ヘリ(Girl's Day)、パク・ボゴム、コ・ギョンピョ、リュ・ジュニョル、リュ・ヘヨン、イ・ドンフィ、ソン・ドンイル、イ・イルファ ほか
演 出 シン・ウォンホ
脚 本 イ・ウジョン

キャスト

画像:ソン・ドクソン(ヘリ(Girl's Day))

ソン・ドクソン(ヘリ(Girl's Day))

学校の成績は深刻。教科書よりもロマンスに、成績よりもおしゃれに興味津々の高校2年生。行動はがさつで少し抜けているが、愛嬌があり皆に好かれる女の子。
画像:チェ・テク(パク・ボゴム)

チェ・テク(パク・ボゴム)

13歳で史上最少年タイトルを手にした天才囲碁少年。学校には通っていないので友達は近所に住む4人だけ。優しく物静かな性格。
画像:キム・ソヌ (コ・ギョンピョ)

キム・ソヌ (コ・ギョンピョ)

父を亡くし、母と小さい妹の3人暮らし。家族の面倒をよく見る優しい男。勉強もできて生徒会長もつとめる。
画像:キム・ジョンファン (リュ・ジュニョル)

キム・ジョンファン (リュ・ジュニョル)

サッカー好きの高校生。傍目には無愛想で気難しそうに見えるが、実は優しい一面を持つ優等生。ドクソンのことが気になる。
画像:ソン・ボラ(リュ・ヘヨン)

ソン・ボラ(リュ・ヘヨン)

ドクソンの姉。韓国の東大と言われるソウル大学の数学教育科に通う。怒ると鬼のように怖く、ソン家でも近所でも1番の権力者。
◆プロフィール紹介

韓国100%エンターテインメントチャンネル 『Mnet』で放送!
http://jp.mnet.com/

関連記事

青い海の伝説

イ・ミンホ×チョン・ジヒョン×CROSS GENEシン出演!人魚とイケ…

シカゴ・タイプライター(原題)

ユ・アイン×イム・スジョン×コ・ギョンピョ、豪華タッグによる…

自己発光オフィス

INFINITEホヤ出演!新入社員たちが冷血上司に立ち向かうオフィ…

雲が描いた月明り(原題)

パク・ボゴム、B1A4ジニョン他出演!ツンデレ皇太子とキュート…

2017/09/07 パク・ボゴム来日!ファンクラブ発足記念ファンミーティング12/24幕張で開催!
2017/03/07 XIAジュンスが表紙!ジェジュン(JYJ)他『韓流T.O.P』2017年5月号 3月16日発売
2016/12/05 パク・ボゴム初来日公演2017年2月4日東京にて開催!お見送りあり!!
2016/07/13 コ・ギョンピョ来日!日本初ファンミーティング8/3東京にて開催!握手会あり
2016/06/14 「応答せよ1988」のパク・ボゴム、コ・ギョンピョ出演「花より青春3」8月より放送!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~
2
エンジェルアイズ
3
チアアップ!
4
TEN2
5
彼らが生きる世界
6
復活
7
ミセス・コップ2(原題)
8
キング ~Two Hearts
9
シリウス
10
キャリアを引く女(原題)

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。