イ・サンウ主演、ホンビン(VIXX)出演『気分の良い日(原題)』

画像:気分の良い日(原題)
(C)SBS
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2016年4月20日(水)スタート!
放送時間 (水)深夜0:35~3:00(2話連続)
全44話
KNTV日本初放送
mixiチェック

三人娘の幸福を願う母にも新たな恋がはじまる!3世代の愛を描くハートウォーミングなホームドラマ

3人の娘の恋愛と母親自身のロマンス、そして老夫婦の愛と絆を描いたハートウォーミングなホームドラマ。ドロドロとした要素はいっさいなく、誰もが楽しめる爽やかな物語に仕上っている。誤解から出会い、やがて愛を育むジェウ&ダジョンに扮するのは、『上流社会』のイ・サンウとバラエティ番組『私たち結婚しました』にも出演していたパク・セヨン。キム・ミスク&ソン・チャンミンが中年男女の新たな恋を演じ、チェ・ブラム&ナ・ムニによる老夫婦の愛は涙を誘う。さまざまな世代の愛のかたちを描いた珠玉作だ。RAINBOWのウリ、VIXXのホンビンらアイドル勢の溌剌とした演技にも注目。

あらすじ

女手ひとつで3人の娘を育ててきたソンジョン(キム・ミスク)は娘たちの幸せな結婚を望んでいる。ところが、長女ダエ(ファンウ・スレ)はバツイチ子持ちの歯科医(チョン・マンシク)と結婚すると言いだした。そんななか、ソンジョンは幼なじみのミンシク(カン・ソグ)の家に間借りすることに。しかしミンシクは、次女ダジョン(パク・セヨン)を見合相手と勘違いしたジェウ(イ・サンウ)の父親なのだった……。

出 演 イ・サンウ(『温かい一言』)、パク・セヨン(『シンイ-信義-』)、キム・ミスク(『女王の花』)、ファンウ・スルヘ(『偉大なる糟糠の妻』)、コ・ウリ(Rainbow)(『女王の花』) ホンビン(VIXX)ほか
脚 本 ムン・ヒジョン(『私の心が聞こえる?』『会いたい』)
演 出 ホン・ソンチャン(『美男〈イケメン〉ですね』『運命の誘惑』)

キャスト

ソ・ジェウ(イ・サンウ)

アウトドアブランドのエリート社員。見た目も仕事も完璧だが、空気の読めない面も。

チョン・ダジョン(パク・セヨン)

ソンジョンの次女で、管理栄養士の資格をもつ。母に似て、超ポジティブな行動派。

ハン・ソンジョン(キム・ミスク)

夫と離婚後、女手ひとつで3人の娘を育ててきた。ベストセラーを目指す小説家。
VIXX(ヴィックス) プロフィール&メンバー紹介
  • 画像:気分の良い日(原題) #1
  • 画像:気分の良い日(原題) #2
  • 画像:気分の良い日(原題) #3
  • 画像:気分の良い日(原題) #4
  • 画像:気分の良い日(原題) #5
  • 画像:気分の良い日(原題) #6
  • 画像:気分の良い日(原題) #7
  • 画像:気分の良い日(原題) #8
  • 画像:気分の良い日(原題) #9
  • 画像:気分の良い日(原題) #10
  • 画像:気分の良い日(原題) #11
  • 画像:気分の良い日(原題) #12
  • 画像:気分の良い日(原題) #13
  • 画像:気分の良い日(原題) #14
  • 画像:気分の良い日(原題) #15
  • 画像:気分の良い日(原題) #16
  • 画像:気分の良い日(原題) #17

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

知ってるワイフ (原題)

チソン&ハン・ジミン主演、エン(VIXX)出演!結婚5年目の夫婦に…

魔女の愛(原題)

ヒョヌ、ユン・ソヒ、ホンビン(VIXX) 出演!魔女×御曹司×ウェブ…

『耳打ち』(原題)

イ・サンユン主演!父の冤罪を晴らすため巨大な権力との闘いを…

ファンタスティック・クラブ

イ・ヒョヌ×VIXXホンビン×神話ドンワン 20代の青春を描いたロマ…

2017/04/27 EXO、TAEMIN(SHINee)他出演!「2017ドリームコンサート」6/3ソウルにて開催!
2017/01/19 VIXXレオ出演 ミュージカル『マタハリ』上映会、名古屋・大阪・福岡で追加上映開催!
2016/12/09 VIXX レオ、キム・ソヒャン、キム・ジュンヒョン出演『マタハリ』上映会 1月開催!
2016/11/28 イ・サンウ来日!2月26日大阪にてファンミーティング開催!握手会あり
2016/10/17 VIXX、BOYFRIEND来日「PREMIUM SUPER LIVE 2016」11/24東京にて開催!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
妻の資格
2
紳士の品格
3
ブラック(原題)
4
エンジェルアイズ
5
ホジュン~宮廷医官への道~
6
花ざかりの君たちへ
7
太王四神記
8
大丈夫、愛だ
9
ラスト -LAST-(原題)
10
悪夢先生

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。