チョン・ジョンミョン主演「リセット(原)」

画像:リセット(原)
(C) CJ E&M CORPORATION, all rights reserved
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2015年8月12日(水)スタート!
放送時間 (水)(金)昼0:00~1:00
再放送 (水)(金)午後11:00~深夜0:00
(月)(火)午前5:00~6:00
2014年 OCN / 全10話 / 各60分 / 字幕放送
Mnet日本初放送
mixiチェック

チョン・ジョンミョン主演!熱血検事と正体不明のXとの対決を描いた記憶追跡スリラー!

過去を忘れようとする熱血検事と、その秘密を知って常に彼を連続殺人事件に引き込もうとする正体不明のXとの対決を描いた記憶追跡スリラードラマ!

明晰な頭脳と冷静な判断力で、前科者の間では悪魔と呼ばれる検事、チャ・ウジン(チョン・ジョンミョン)。自分が守り切れず自殺してしまった初恋相手の記憶を封印して、検事となった。連続殺人事件が相次ぐなか、その事件の中心にいる正体不明のXは、ウジンの過去を口実に彼を何度も連続殺人事件に引き寄せる…。

もう一つの見所は、女優キム・ソヒョンが一人二役に挑戦!15年前にチャ・ウジンの初恋だったスンヒと分別のない思春期の女子高校生ウンビ役のそれぞれをうまく消化し、見事に演じきっている。

ウジンを事件に引き込もうとするXの正体とは?今、すべてをかけた熱血検事チャ・ウジンと正体不明Xとの緊張感漂う対決が始まる!

あらすじ

いつも同じ悪夢を見るウジン(チョン・ジョンミョン)。ある日、路地で不良少女ウンビ(キム・ソヒョン)と偶然出会うが、彼女は自分の悪夢に登場する人物だった。ウジンは、ウンビを通して自分の悪夢が15年前の自分の記憶であることを知る。その後、ウンビはある財閥2世の殺人事件の容疑者として検察庁に捕まえられるが、ウジンは彼女が犯人でないことを直感し、ウンビの無実を晴らそうとする。
そして調査中、殺人事件の真犯人が明らかになり、真犯人は自首する。だが、真犯人の自首はウジンの封印された記憶を呼び起こすために謎のXが仕組んだことだった。自分の記憶を取り戻そうとウジンは謎のXを追い始めるが、謎のXの犯行は続くのであった。

出演者 チョン・ジョンミョン、キム・ソヒョン、パク・ウォンサン、シン・ウンジョン
演出 キム・ピョンジュン、キム・ヨンギュン
脚本 チャン・ヒョクリン

キャスト

画像:チャ・ウジン(チョン・ジョンミョン)

チャ・ウジン(チョン・ジョンミョン)

ソウル地検検事。ペンを利用して催眠術をかけ、犯人から自白を引き出す。
奇妙な殺人事件が相次いで起きる中、この事件が自分を狙って展開されているものだと気づき、何年ものあいだ封印してきた辛い過去を徐々に甦らせるようになる。
画像:チョ・ウンビ(キム・ソヒョン)

チョ・ウンビ(キム・ソヒョン)

スカートの短い制服に、派手な化粧、膝蹴りを飛ばす不良少女。
殺人事件の容疑者として検察庁に逮捕されるが、ウジンのおかげで容疑を晴らすこととなる。
画像:スンヒ(キム・ソヒョン)

スンヒ(キム・ソヒョン)

ウジンの記憶の中に封印された初恋の人。
ウジンと一緒にいたときに恐ろしい事件に巻き込まれ、自殺してしまう。

韓国100%エンターテインメントチャンネル 『Mnet』で放送!
http://jp.mnet.com/

関連記事

君主~仮面の主人~(原題)

影の組織と戦う若き世子の愛と死闘を描く大型時代劇!

演奏者たち ~Page Turner~

夢と恋で苦悩する高校生たちの青春ラブストーリーと親子の葛藤…

悪夢先生

オム・ギジュン×BTOBミニョク ある教師の赴任後、生徒が次々と…

ラスト -LAST-(原題)

ユン・ゲサン×イ・ボムス主演 本格アクション・ノワール

2016/08/09 2PMテギョン最新主演作「戦おう、幽霊(原題)」10月Mnetにて日本初放送!
2015/12/15 アジドラ2016年2月は「失踪ノワールM」「リセット」「坡州(パジュ)」等放送
2015/06/18 BTOBソンジェ主演「Who are you-学校2015」サントラがリリース!
2015/05/11 パク・ユチョン(JYJ)主演『匂いを見る少女』(原題)6月よりKNTVで日本初放送!
2015/04/30 チョン・ジョンミョン主演「ハート・トゥ・ハート(原)」7月よりMnetで放送!イベント開催!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
君のそばに~Touching You~
2
彼女たちの完璧な1日
3
彼らが生きる世界
4
ドラマの帝王
5
パラダイス牧場
6
ホグの愛
7
花を咲かせろ!イ・テベク
8
輝け、ウンス(原題)
9
ずる賢いバツイチ女(原題)
10
雪蓮花

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。