ヒョンビン×ハン・ジミン主演『ハイド・ジキル、私(原題)』

画像:ハイド・ジキル、私(原題)
(c)SBS (c)H E&M
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2015年9月24日(木)スタート!
放送時間 (月~金)午前10:45~12:00
20部
KNTV一挙放送
mixiチェック

ヒョンビン×ハン・ジミン主演で贈る極上ラブコメディ!冷たくて、優しい。不思議な彼との三角関係

2010年の大ヒットドラマ『シークレット・ガーデン』以来、約4年ぶりのヒョンビン主演で注目を集めている本作。ふたつの人格をもつ御曹司と、そんな彼と恋に落ちた女性の“不思議な三角関係”を描く。

何といっても見どころは『私の名前はキム・サムスン』『シークレット・ガーデン』以上に魅力的なヒョンビンのツンデレ演技。気難しく高慢な “性格難アリ”御曹司のソジンと困っている人がいたら放っておけない、微笑をたやさない心優しい青年ロビン。まったく正反対の人格を硬軟自在に演じ分けている。

ソジンと運命的な出会いを果たすヒロイン、ハナ役に扮するのは『屋根部屋のプリンス』のハン・ジミン。ソジンとはケンカばかりだが、優しいロビンと恋に落ちる役どころを明るく元気いっぱいに演じている。また若手実力派のソンジュン(『九家の書~千年に一度の恋~』)がストーリーの鍵を握る催眠専門医として出演。人気K-POPグループGirl’s Dayのヘリがちゃっかり者の大学生を好演。

人知れず解離性同一性障害に悩み、頑なまでに心を閉ざした御曹司。いったいなぜソジンはロビンになってしまうのか? ソジンに隠された、悲しい過去とは? そしてハナとの愛の行方は・・・・・・。甘く切ない、そしてちょっぴりミステリアスな極上ラブコメディが誕生!

あらすじ

国内最大級のテーマパーク、ワンダーランドの常務ソジン(ヒョンビン)は、無表情・無感情で生きる堅物御曹司。実は心臓が弱く、発作が起きると記憶を失い、もうひとつの人格=ロビンが現れるという悩みを抱えている。ある日、サーカス団の檻からゴリラが脱走し、テーマパークは一時騒然となる。ソジンは助けを求める女性客を突き倒し、真っ先に逃げて行く。事態の収拾にあたったのはサーカス団の女性団長ハナ(ハン・ジミン)。ところが、ソジンはサーカス団を廃止すると宣言し、ハナと対立することに。
そんなとき、主治医のカン博士から「病気を直す方法を見つけた」と連絡が入り、病院へ向かったソジン。ところが、ソジンを追いかけてきたハナが何者かに襲われ、恐怖のあまり発作を起こしたソジンは、ロビンに変身してしまう。そして勇敢にもハナの危機を救うのだった。もとに戻ったソジンは、5年ぶりにロビンが現れたことを知り、愕然とする。さらに、カン博士が謎の失踪を遂げて・・・・・・。

出演者 ヒョンビン(『シークレット・ガーデン』)(『私の名前はキム・サムスン』)、ハン・ジミン(『屋根部屋の皇太子』)(『イ・サン』)、ソンジュン(『九家(クガ)の書』)(『抱きしめたい~ロマンスが必要~』)、ハン・サンジン(『美女の誕生」』)(『馬医』)、ヘリ(Girl’s Day)
企画 イ・ヨンソク
制作 アン・ソンミン、パク・メヒ、チャン・ジヌク
脚本 キム・ジウン
演出 チョ・ヨングァン

キャスト

画像:ク・ソジン(30代初盤)役:ヒョンビン

ク・ソジン(30代初盤)役:ヒョンビン

韓国最大規模のホテルとテーマパークを持つワンダーグループの一人息子でワンダーランド常務。ワンダーランドはソウルのランドマークだ。毎日が楽しい遊園地、夢と遊び心に満ちる世界。みんなが幸せになるこの遊園地で、365日全く楽しくもなく感動もしない唯一の人間。財閥家3世なのに、まるで修行僧、否ゾンビのように生きている。酒もたしなまず賭博もしない。運転も外泊も外出も滅多にしない。当然ながら恋も結婚もしない。見た目も申し分なく若く裕福で家柄もよく、遊園地の永久無料利用権を所有するこの男は、一体なぜこんな生き方をしているのか。
画像:チャン・ハナ(20代中盤)役:ハン・ジミン

チャン・ハナ(20代中盤)役:ハン・ジミン

ワンダーサーカス団長。ソジン所有のテーマパーク専属サーカス団の団長で俳優。韓国に唯一残ったサーカス団の最後の後継者。サーカスの中で生まれ育ち、憂鬱な時は一輪車に乗り、悲しい時はジャグリングをし、話し相手はゴリラのビンビンだ。猛獣の調教が上手で、従わない男の調練にも一家言ある。もっと大規模な興行を学ぶため、アメリカのシルク・ドゥ・ソレイユで経歴を積んでいたが、存続の危機に瀕したワンダーサーカスに帰って来る。大した存在価値もないサーカス団を追い出そうとするク・ソジン常務に対抗して、ワンダーサーカスを守るため貧弱な舞台とショーを刷新する。
画像:ロビン(30代初盤)役:ヒョンビン

ロビン(30代初盤)役:ヒョンビン

ソジンのもう一つの人格。澄んだ眼差し、好印象、和みの微笑。見た目とは逆のスピーディでアンビリーバブルなパワーと戦いの術を持つ男。さらに美しい心根と配慮が行き届いた繊細さと、多情多感な言葉使いにマナーまで完備。彼にないものがあるとしたら、それはただひとつ、独りでは存在できないということ。24時間365日存在し続けることはできず、与えられた時間は限られている。だから一層致命的だ。彼にいつまた会えるか分らないのだから。
画像:ユン・テジュ(30代初盤)役:ソンジュン

ユン・テジュ(30代初盤)役:ソンジュン

催眠専門医。ソジンの主治医であるカン・ヒエ博士の一番弟子。親切でユーモラスな人柄。実力もありカン・ヒエ博士に寵愛され業界にも認められて、大学でも催眠医学講義を受け持つ。特にテレビ番組で催眠医学を詐欺だと罵倒した精神科医師と対決したシーンはあまりに有名で、放送後女性患者が一気に増えた。穏やかな低音で患者の催眠感受性を呼び起こし、事故や事件後に体験する外傷後ストレス性障害まで治癒する。人の心を読み解く能力と、初印象だけでその人の職業、趣味、年齢、関心事、家族状況などを把握する推理力がある。そのため読心術や心霊術を使うのではないかと誤解を受けたりもするが、本人自らが自分の直感などは信じない。もっぱら徹底した論理と科学を基盤にして思考する。
画像:ミン・ウジョン(20代初盤)役:ヘリ

ミン・ウジョン(20代初盤)役:ヘリ

大学生。ちゃっかりしていて好奇心が旺盛。ロビンを補佐するミン代表の娘で、父が営む出版社兼ブックカフェでバイトをしている。
◆プロフィール紹介
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #1
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #2
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #3
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #4
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #5
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #6
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #7
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #8
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #9
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #10
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #11
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #12
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #13
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #14
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #15
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #16
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #17
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #18
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #19
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #20
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #21
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #22
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #23
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #24
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #25
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #26
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #27
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #28
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #29
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #30
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #31
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #32
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #33
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #34
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #35
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #36
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #37
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #38
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #39
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #40
  • 画像:ハイド・ジキル、私(原題) #41

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

タンタラ(原題)

チソン×カン・ミンヒョク(CNBLUE)芸能界で夢を追い求める人々…

応答せよ 1988(原題)

「応答せよ」シリーズ最高傑作の第3弾!80年代ノスタルジア、…

ノンストップ4 ~チャン・グンソクwithノ…

フレッシュでキュートなチャン・グンソクに出逢える!若者たちを…

K-POPアイドルスタースポーツ選手権2016

防弾少年団、GOT7、B.A.P他 アイドルスターたちがいろいろなス…

2017/04/10 ヒョンビン一夜限りのファンミ―ティングへご招待!4/22開催 お見送り付き
2017/03/07 XIAジュンスが表紙!ジェジュン(JYJ)他『韓流T.O.P』2017年5月号 3月16日発売
2017/02/21 SUNGJUN(ソンジュン)来日ファンミーティング6/18(日)大阪にて開催!
2016/08/02 イ・ソジン主演「階伯〔ケベク〕」、カン・ジファン「ビッグマン」他Dlifeで放送!
2016/06/17 ユン・シユン×チュウォン「製パン王キム・タック」Dlifeで6/22より放送