イ・ジア×ハ・ソクジン×ソン・チャンウィ×オム・ジウォン『3度結婚する女』

画像:3度結婚する女
(C)SBS
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2015年5月11日(月)スタート!
放送時間 (月~土)午前6:30~7:40
全40話 / ©SBS / 日本語字幕
KNTV一挙放送
mixiチェック

セカンドチャンスも茨の道!?人生の再出発を遂げたヒロインの自立と選択を描く

平凡な家庭の2人の姉妹を通して、両親の世代とは異なる結婚観と家族観を描いた作品。
40年以上、多数の名作ドラマを執筆してきたキム・スヒョン作家と、『糟糠の妻クラブ』などで繊細で感覚的な演出をしたソン・ジョンヒョンPDが初めてコンビを組んだ作品。
作品ごとに様々な人生模様を描いてきた作家が、今回は結婚という人生の大きな転換点について、心底共感できるストーリーを展開する。時代の変化につれて、結婚と離婚、再婚に伴う結婚観と、結婚によって得られる家族観もまた変わらざるを得ない状態のなか、結婚によって始まる家族間の結合を通し、家族の意味を考える機会を提供する。
キャストは2年ぶりにドラマ出演するイ・ジアと、『限りない愛』に続き2回目のキム・スヒョン作品に出演するオム・ジウォン。2人が姉妹に扮して熱演する。イ・ジアは2回結婚した、娘を持つ母親を演じ、イメージ変身を図った。オム・ジウォンはデビューして初めて、無口でボーイッシュなキャラクターで、貫録の演技力を披露する。
ソン・チャンウィとハ・ソクジンはキム・スヒョン師団の代表選手。ソン・チャンウィはイ・ジアの最初の夫に、ハ・ソクジンはロマンティックな2回目の夫に扮する。9年ぶりにテレビに出演するチョ・ハンソンはマッチョな魅力を持つ男を、ソ・ヨンヒはオム・ジウォンの友達を演じる。キム・ヨンリム、カン・ブジャなど風格ある大御所俳優も脇をしっかり固めている。

◆観賞ポイント
キム・スヒョン作家の人生と洞察力から生まれる台詞
刺激的な名台詞ではなく、味のある語彙と生き生きした語句の台詞が、現実的な状況を説明するのによく生かされている。
現実的なドラマ
飾らずに現実そのままを描いて展開するドラマだ。出生の秘密とか、興味本位の劇的設定などは皆無。視聴者からは、「正直な台詞が気に入った」、「教訓的な主題が多かった」などの評が寄せられた。
実話のようなストーリー
「キャラクターたちが直面する状況と、自分が経験したことが全く同じで共感できる」との声が高い。姑の嫁いびりや、婚約者の心変わりを見て涙した人も。
実力派俳優に脱帽
実力だけでなくスター性も十分に備えた脇役たちがドラマの方向性に忠実に従い、没入度を高めている。美女俳優オム・ジウォンやソ・ヨンヒの演技が圧巻。

◆イ・ジアとソン・チャンウィの演技に注目!
子持ちの父親に扮するソン・チャンウィは知人の助言をもとに演技の準備をしているとのこと。イ・ジアは、「経験したことのないシチュエーションと感情なので、他の作品を参考にして、間接的に経験しようと努力中」と語った。
キャラクターのイメージに合うイ・ジアの台詞回しと、深い目線処理に表れる演技は視聴者の目と耳を捕えた。愛にひたむきな女性の心理を繊細に表現し、2年間の空白を埋めて見事に甦った。放送後、「イ・ジアが完全に姿を消し、オ・ウンスが存在するよう」、「役にぴったりはまっている」などと好評。

◆ソン・チャンウィVSハ・ソクジンの両極端演技
ソン・チャンウィが節制した内面演技で、愛する者たちへの揺るぎない愛情と温かさを完璧に表現している。強い集中力でキャラクターを完全消化し、スタッフから激賞を浴びている。今回で3回目となるキム・スヒョン作家との呼吸もぴったりで、厚い信頼を得ている。またハ・ソクジンはカリスマあるキャラクターとは全く違う、いたずらっぽい面貌で、撮影場を賑わせている。感情を爆発させるシーンを撮影していても、照明が消えて休憩時間になると、前向き思考の柔軟さでスタッフの疲労を和らげていた。

あらすじ

結婚とは誰にとっても人生の大きな転換点であり、誰かと日常と価値観を分かち合う新しい人生の始まりだ。だが一人だけをお互い死ぬ時まで愛するという、結婚式場での制約が常に守られるものではない。また、結婚によって始まる家族の結合、そこから発生する家族間の価値観と文化の違いは、耐えがたい欠陥と問題点を生み、死ぬほど愛し合った2人が離婚に至らざるを得ない原因になったりもする。結婚とは美しい誓約でもあり、幸福でもあるが、時にはその制度に束縛されて生きていくことが、ある者には一生の障害や不幸となる場合もあり、離婚という不可避な選択をすることにもなる。しかし幸せな結婚生活ができなかった彼らにも、また別の誰かとの人生を選択できる機会が訪れる。
日々離婚率が増加する昨今、離婚というレッテルは全く不名誉なことではなくなった。今や結婚生活が昔のようにどちらか片側の犠牲、服従、忍耐だけで維持されるものではないと理解できるほど、個人の幸福追求権に対する自意識が高くなったからかも知れない。だから我々が生きている今は、離婚や再婚をもっと寛大に受け入れる姿勢が必要な時代でもある。
この作品は、新しい相手と再婚した、そして今再婚しようとする夫婦だった一組の男女と、結婚式場から逃げ出す男と黙々と一人の男を思い続ける女などの、様々な観点から出発する。このドラマは結婚という制度を批判しようとするのではない。人生の重要な瞬間に重要な選択をしなければならなかった人たちが、その選択に付随した結果と葛藤を率直に受け入れて対処する日常の姿から、結婚、離婚、再婚という命題を各人がどう受け入れ解決していくのか、そしてその過程のなかで、彼らが自分たちの未来をどのように切り開いていくのかを描く。そして女は母であるため、1人の女、1人の人間としての人生を完全に放棄せねばならないのかという、タブー視された命題にも疑問を投げかける。
平凡な家庭の二姉妹を通して、父母の時代とは違う結婚観と、変化した結婚の意味、さらには家族の意味まで再考して、全世代が共感できる現代の人々と愛し方を語る。

出演 ソン・チャンウィ(『大風水』)、イ・ジア(『私も花!』)、オム・ジウォン(『限りない愛』)、ハ・ソクジン(『サメ』)、チョ・ハンソン(映画『オオカミの誘惑』)、ソ・ヨンヒ(『千回のキス』) ほか
脚本 キム・スヒョン(JTBC『限りない愛』、SBS『千日の約束』、SBS『美しき人生』、KBS『母さんに角が生えた』、SBS『私の男の女』)
演出 ソン・ジョンヒョン(2013『私の恋愛のすべて』、2011『ボスを守れ』、2009『天使の誘惑』、2008『糟糠の妻クラブ』、2007『愛に狂う』、2005『ルル姫』)
企画 ハン・ジョンファン
制作 アン・ジェヒョン、シン・サンユン
プロデューサー チェ・スンギュ

キャスト

画像:オ・ウンス役:イ・ジア

オ・ウンス役:イ・ジア

大学卒業後、入社試験に失敗してショップチャンネルの司会者になり、25歳でテウォンと社内恋愛の末、婚家側の猛反対を押し切って結婚し、27歳で娘を出産。気難しい姑と小姑たちに耐えきれず4年目に離婚して、子供を連れて実家に戻る。別れた亭主とはまだ友好的だ。離婚後再び同じ仕事に就き、キム・ジュングと再婚するが、憧れの平凡な普通の主婦の生活には程遠い。
画像:オ・ヒョンス役:オム・ジウォン

オ・ヒョンス役:オム・ジウォン

25歳のとき、動物保護センターで知り合ったグァンモの愛犬の服を作ってやったのが縁で、現在はペット用品の製作会社をしている。社会との接点がほとんどなく、外出しない時はキム・グァンソクの歌を聞きながら、デザインしたり縫製したり、インターネット管理をして過ごす。両親の家から歩いて10分の所にワンルームを借りて、食事は実家に帰って済ます。グァンモを片思いする。
画像:キム・ジュング役:ハ・ソクジン

キム・ジュング役:ハ・ソクジン

ウンスの2番目の夫。堅い中小企業人の父の会社で経営を勉強中。男らしく女性の取り巻きも多いが、自分に近づく女に対しては根本的に不信感が強い。最初の結婚に失敗した後、大層な家柄の男は嫌だと拒絶するウンスに夢中になって、ついに再婚する。
画像:チョン・テウォン役:ソン・チャンウィ

チョン・テウォン役:ソン・チャンウィ

将来を有望視されていた銀行員時代にウンスと結婚。現在はアウトドア雑誌の代表。気配りができる反面、気が弱くてもめ事は避けるタイプ。頑固な母親への反抗心から、ウンスとの結婚を家出や行方不明までして許してもらった。離婚して5年、ウンスに対する未練があるまま、母が望む女性との再婚を目前に控えているが、出来ることならしたくない。

アン・グァンモ役:チョ・ハンソン

捨て犬施設にボランティアに行って出会ったヒョンスの友達で獣医。犬も女性も大好きだが、すぐに飽きるタイプで長続きしない。母親が口やかましいので結婚を決心したが、両家の初対面の席をすっぽかし、結納の日には行方をくらまし、結婚式場からは逃げ出す。

オ・ビョンシク役:ハン・ジニ

ウンスとヒョンスの父。タクシーの運転手だったが、32歳から中小企業の社長付き運転手になり、現在は会社の社長が所有するビルの管理所長として勤務する。勤勉で誠実な人物。問題の多い娘たちに「大したことはない、大丈夫だ」と言いながら、内心は穏やかではない。苦しい時の神頼みで、毎晩妻と一緒に娘たちのために祈祷する。

イ・スンシム役:オ・ミヨン

ウンスとヒョンスの母。左官だった父が人夫たちの喧嘩の巻き添えで死亡し、家政婦だった母がその家の配慮で「母娘運転手食堂」を始める。学校を中退して母と一緒に働くうちに、オ・ビョンシクに出会い23歳で結婚し、ヒョンスとウンスを産んだ。夫と相性がよくまめで、子育てをしながら家政婦もした。末娘の再婚先に気を使って、仕事を辞めた。夫と娘たちに声を荒げたこともなく、自分を主張しない、見様によっては少し足りないのではないかと思える人物。

チョン・スルギ役:キム・ジヨン

ウンスとテウォンの娘。離婚した母と3歳から祖父の家で育った。毎週、父親に会うのが一番の喜び。自分を置いて再婚した母の事情を頭では理解しているが、母に会う時は心を閉ざしてしまう。

チェ女史役:キム・ヨンリム

ウンスの最初の姑。金銭至上主義の彼女に、実家の経済力が人並み以下のウンスが気に入るわけがない。息子の強引さに負けて結婚を許したが、事あるごとに苛めて、嫁に離婚の気持ちを起こさせた。気の変わりやすい性格。

チョン・テヒ役:キム・ジョンナン

テウォンの姉。平凡な顔立ちに性格は傲慢で、金への執着は母親そっくり。結婚願望は強いが未婚なため、醜い性格に拍車がかかって、ウンスに対する嫉妬といじめが甚だしかった。離婚後の今でもウンスが最大の敵。

キム名誉会長役:キム・ヨンゴン

ジュングの父。会社は専門経営陣に任せて、友達とゴルフを楽しむ。火のような性格だが家と会社以外の人には寛大で、見かけより情操豊かな部分もある。よくできた妻を尊敬する反面、劣等感もある。

ソン女史役:キム・ジャオク

ジュングの母。素養と品位があり、静かな湖面のように悠然と平常心を保つ理性的な性格。一人っ子の夫と結婚して、数回流産を重ねた末にやっと息子を得た。自分とは違う個性の嫁が珍しく気に入っている。

ソン・ボサル役:カン・ブジャ

ジュングの叔母。結婚して2人の息子を産み、30代半ばに夫が浮気して別居。50歳にして心の整理がついて離婚に応じ、寺参りをしながら生きてきた。息子がカナダに移民しているので、3年前血圧で倒れてから、弟の家で暮らしている。

パク・ジュハ役:ソ・ヨンヒ

2回ほど失恋し男性不信になったが、ある日急にグァンモが好きだと、ヒョンスに告白して応援までしてもらって、結婚することになった。しかし、結婚式場から逃げ出した新郎を捕まえに飛び出して、転んで骨折する。
  • 画像:3度結婚する女 #1
  • 画像:3度結婚する女 #2
  • 画像:3度結婚する女 #3
  • 画像:3度結婚する女 #4
  • 画像:3度結婚する女 #5

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

私のおじさん(原題)

イ・ソンギュン×IU共演!心温まるヒューマンストーリー!

自己発光オフィス

INFINITEホヤ出演!新入社員たちが冷血上司に立ち向かうオフィ…

ドクター・フロスト

天才メンタリストが難事件を解決に導くヒーリング心理捜査ドラ…

ひとり酒男女(原題)

キー(SHINee)、コンミョン(5urprise)出演!予備校の講師と学生…

2015/11/24 KNTV2016年1月は年末授賞式&『ミセスコップ』ほか日本初ドラマ3作品を放送!
2015/09/18 「オレのことスキでしょ。」「イルジメ」他名作13作品DVDが5,000円+税で発売!
2015/08/08 『伝説の魔女~愛を届けるベーカリー』11/4DVD発売9/2よりTSUTAYA先行レンタル
2015/04/02 「ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~ 」BS 韓流♥12に登場!
2015/03/09 ソ・ジソブ主演「主君の太陽」、「君を守る恋」「私も花!」Dlifeにて3月放送!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
天使の選択
2
悪夢先生
3
清潭洞(チョンダムドン)に住んでいます the drama
4
知ってるワイフ (原題)
5
サメ~愛の黙示録~
6
スーパーダディ・ヨル(原題)
7
THE K2(原題)
8
エマージェンシー・カップル
9
屋根部屋のプリンス
10
私たち結婚できるかな?

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。