チュ・サンウク×イ・ミンジョン×エル(INFINITE)『ずる賢いバツイチ女』(原題)

画像:ずる賢いバツイチ女(原題)
(C)2014 MBC
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2016年5月16日(月)スタート!
放送時間 (月・火)午後4:45~6:00
MBC / 全16話
KNTV
mixiチェック

離婚して大金持ちになった元夫と“小悪魔”なヒロインのラブバトル!

ずる賢いバツイチ女と、陰険なバツイチ男の微笑ましくも涙ぐましい臆病なロマンス。
世の中の物差しでは失敗だとされる離婚。だが一人の人間にとっては成長できるまたとない絶好の機会かもしれない。
揺れずに咲く花はないように、恋もたくさんの揺らぎの末に実を結ぶ。未熟な男女の幼稚な駆け引きではあるが、傷ついて揺れた2人が成熟した姿で再び結ばれるまで、本物の愛を学んでいく物語を、胸がじいんとなりながらも愉快に、胸を痛めながらも痛快に描く。

チュ・サンウク、「これくらいすれば‘変身の鬼才’でしょ?」
ヒューマニストのIT天才開発者であり、超優良ベンチャー企業の代表のチャ・ジョンウに扮するチュ・サンウク。ベンチャーとして成功する前に失敗を重ねて、妻に離婚されバツイチ男に転落するが、仕事面では熱意と推進力にあふれる「魔性の男」として魅力を発揮する。今までのどんなロマンティックなキャラクターコメディにもなかった、独特で立体的な主人公を「4段演技変身」させる。素朴でお人好しの「考試生」から優しい「夫」、自暴自棄な「離婚男」、そしてカリスマが燃え上がる成功した「ベンチャー企業代表」と、多彩な面貌をうまく表現し熱演。技術考試受験生のイメージを表現するため、デビュー後初めて「野暮ったさ」を強調した。おかっぱ頭に、分厚くて丸い黒縁眼鏡を掛け、垢抜けない服装をしたチャ・ジョンウを完成させた。さらに、ナ・エラとの結婚後には妻思いの夫、妻に離婚された後には絶望した「バツイチ男」の感情を繊細に演じる。出勤する時に見送る妻に両腕でハートを作って愛情表現し、妻のために100日記念パーティまでする、優しい夫としての心遣いを示す。さらにまた妻からの離婚の通告にそっと涙をにじませて、焦点の定まらない茫然とした目つきをするなど、複雑な感情を生き生きと描き出している。
このドラマは離婚した前夫と前妻が再び出会って、本物の愛情に目覚める、新感覚「脳波激動」ロマンス・コメディ。財閥になった前夫をもう一度誘惑しようというずる賢いバツイチ女と、成功するやいなや現れた前妻に復讐しようとする陰険なバツイチ男が、再び結ばれるまでの過程を愉快でロマンティックに描く。

花のイケメン軍団、「美男秘書」に完全変身したINFINITEのエル
キル秘書を演じるエルはわずか数分の短い予告編放送で、存在感を鮮明に印象づけた。チャ・ジョンウ代表のスケジュール管理から移動まで、行動のすべてに同行する典型的秘書に見えるが、言うべきことはきっちり言う友達のような存在だ。またスーツをダンディに着こなすCEOに一歩も引けを取らないビジュアルも魅力。さらに皮肉っぽい台詞と表情で、いたずらっ気たっぷりな秘書を完璧に消化してみせた。カリスマ漂うステージでの姿とはまた違うエルのキャラクターは、むしろ新しい魅力として視聴者に受け入れられた。このような変身はドラマのため運転免許証を取るなど、放送前から積極的に準備した彼の努力と相まって、「ミョンス(エルの本名)の新しいチャレンジにファイト!」、「キル秘書の演技最高!超期待!」などと好評。

チュ・サンウク、ダメ男から財閥男にLTE級の変身
チュ・サンウクの変身が話題。初回放送ではナ・エラとチャ・ジョンウの恋愛時代から離婚までの経緯が描かれた。貧乏で素朴な考試生、失職後妻に依存して暮らすダメ男、妻に離婚された失意の廃人、技術開発に成功して財閥になるまでの人生逆転ストーリーを1回ですべて演じて、意気込みを見せた。これに視聴者たちは、「これ全部同じ人物?」、「ウワォ、たった1回でLTE級の変身!」、「財閥専門俳優チュ・サンウク、ダメ男もよく似合う!」という反応を見せ、チュ・サンウクの極から極への変身を歓迎している。財閥になった前夫と、もう一度彼を捕獲するために孤軍奮闘する前妻の愉快なロマンスが見物。

イ・ミンジョンの「4段変身」
彼女のキレのいい「4段変身」が視聴者に受けている。唐突-挑発-清純-したたかさなど、多岐にわたる魅力を持ったバツイチ女のナ・エラを表現するため、情熱的に撮影に取り組んでいる。制作者側は、「女優としては演じにくい、取り乱したシーンにも体当たりして演じている。これから先も彼女がどんな姿に変身するか期待してください」と語った。

出演 チュ・サンウク(『グッド・ドクター』)、イ・ミンジョン(『私の恋愛のすべて』)、エル(INFINITE)(『お母さんが何だって』)、キム・ギュリ(『スキャンダル』)、ソ・ガンジュン(5urprise(サプライズ))、ファン・ボラ(『ラブレイン』)、キム・ウンス(『セレブの誕生』) ほか
企画 コ・ドンソン
制作 ナ・ビョンジュン、シン・インス
脚本 イ・ハナ、チェ・スヨン KBSシットコム『走れ!うちのママ』『オールドミスダイアリー』『一抹の純情』
演出 コ・ドンソン『私も、花!』『僕の妻はスーパーウーマン』『メリー&テグ恋のから騒ぎ』『恋するスパイ』、チョン・デユン『不穏』『おばあちゃん、ありがとう』演出『火の女神ジョンイ』『アラン使道伝-アランサトデン-』『キング~Two Hearts』『階伯(ケベク)』『逆転の女王』共同演出

キャスト

ナ・エラ役:イ・ミンジョン

34歳。ブランドショップの契約職員。理想の夫は給料をきちんきちんと手渡してくれるお堅い公務員が最高。スマートでつましく環境に優しい暮らしを志すが、実際は世話好きで、曲がったことが大嫌いで、すぐにカッとなり、情に厚い肉食系。気位が高そうに見えるが、そそっかしくて不器用な普通の女性。多額の借金を抱える考試食堂の娘に生まれ、学歴も普通で、大会社の社員でもなかった。しかし8年前、技術考試を一発合格した冴えない考試生のジョンウとの結婚に成功して、世界を手中に収めたように喜んだが、甘い幸せは長続きしなかった。夫が地道な公務員を辞めて、ベンチャーを起業してから生活苦が始まったのだ。生活費を稼ぐため、アルバイトを掛け持ちしながら、心と体を痛めていく。3年前、慰謝料もなく離婚したせいで苦労な毎日が続くなか、遅まきながら慰謝料問題で前夫と再会することになる。いつしか財閥になっていた彼を懲らしめてやろうと、彼の会社に入社し、そこでアクシデントを起こしながら、自分の身の始末も思うようにいかない状況に直面する。

チャ・ジョンウ役:チュ・サンウク

36歳。もう二度と愛なんか信じない。加入者数1500万人の国民アプリを作った「D&Tソフトベンチャーズ」代表。企業価値1兆ウォンのベンチャー企業の社長。スマートで理知的でスーツがよく似合い、ファッション雑誌でCEO部門のベストドレッサーに選ばれた。長男だが、母親と姉と妹という女ばかりの家庭で育った。しかし、男女が同じ食卓に坐さない忠清道の両班の家柄出身が災いして、女性の扱い方がよく分からず消極的。愛の基本は信じ合うことだと、家の大反対を押し切って信頼してくれるエラと結婚した。ソウル大学の工学部を出て、技術考試に合格し公務員になった。ベンチャーを起こそうという大学の同期の誘いに乗って退職。設立した会社が4年間失敗の連続で、資金も家も妻も失った。前妻のエラを思い出すと背信感にぶるぶると震えが止まらない。奇跡のような投資を受けて、今の会社を立ち上げた。過去3年間苦楽を共にした、クク会長の娘で事業パートナーのヨジンとは信頼する同志という気持ちの方が大きいが、もし再婚するならヨジンとすべきではないかと、漠然と考えている。そんな彼の前に前妻が現れた。もう一度やり直したいと腹の底が見え見えに接近してくるが、彼女から受けた過去の裏切りへの仕返しをしてやろうと、幼稚でお粗末な恋の駆け引きを始める。

クク・ヨジン役:キム・ギュリ

32歳。D&Tソフトベンチャーズ理事。私を刺激しないで、何をしでかすか自分でも分らないから。ジョンウが研究開発責任者だとしたら、彼女は財務兼マーケティングの責任者。クク会長の娘でジョンウと会社を作ったパートナー。洗練されたスタイルに落ち着いた物腰、口元にはいつも温和な微笑みを浮かべていて、静かにしていても品位を感じる。いつも周りには多くの人がいたが、心の開ける友達とつき合ったことはない。他人は彼女よりは彼女が相続する財産に関心があるので、彼女はそれを利用して人を適当に操る方法を自然に身につけて大人になった。大事故で恋人を失ってから、人生をすっかり諦めてただ生きているときに、借金を申し出ながら金の誘惑に負けないジョンウに、特別な感情を抱き始める。もう一度生きる意欲を取り戻してジョンウを助けながら、彼の恋人として、人生のパートナーとしての座を獲得したかに見えた。そこにジョンウに深い傷跡を残して別れたという前妻が現れた。

クク・スンヒョン役:ソ・ガンジュン

27歳。D&Tソフトベンチャーズの天下り社員でクク会長の息子。イギリスのデザイン・スクールを出た、見るからに育ちのよさそうな青年。多情多感でいたずらっ気に満ち、ファッションセンスも抜群。こんな男性に愛される女性はどれほど幸せかと思うほど完璧。邪魔なものは徹底的に排除する父の事業方式のせいで、ずっと孤独に生きる母と姉に対して、陽気な末っ子の役目を演じてきた。父の言葉に逆らえばどうなるか分かっているので、無謀な振る舞いはしない。チャンスを待つ術を知る思慮深い青年。ジョンウとは家庭教師と弟子の間柄で、打ち解けてつき合ってきた。ジョンウが事業に失敗したと聞いて、父を紹介。その後ジョンウの離婚のことを聞いたが、その相手がエラだとは知らなかった。自分の欲望に従順な憎めないエラに出会ってから、彼女の生き生きした魅力に引かれ始める。

クク・ギボン役:イ・ジョンギル

60歳。ベンチャー投資家。ヘドン・ファイナンシャルを運用する、D&Tソフトベンチャーズの最大株主。土木工事開発が盛んだった時期に、撤去班長として小さな建設会社を乗っ取って事業を拡大し、今のへドン・ファイナンシャルを作った。あらゆる艱難辛苦を乗り越え、人間を見抜く目があり、勝負に出るタイミングを逃がさない。3年前、ジョンウの会社に投資した。会社が充分に成長したら売り飛ばして儲ける腹積もりだったが、一人娘のヨジンから余計な手出しをするなと厳しく釘を刺されて、暫時計画保留中。

オ・ビョンジュン役:イ・ビョンジュン

50代。クク会長の右腕。30年以上クク会長に仕えてきた。常務、執事、秘書など全方位に渡って、会長とヨジンの間に立って一家を支えてきた。クク会長の意向を正確に理解して、適切に処理する執事のような役目を果たす。ヨジンを小さい時から見てきて、クク会長の部下の中で、唯一「小父さん」と呼ばれている。

イ・ウンファ役:キム・イェリョン

53歳。クク会長夫人。貧しい美大生だった彼女は家に押し込んできた、当時撤去労役班長だった今のクク会長に殴られている両親を見て、悔しくて歯ぎしりした。だが結局クク会長の腕力には勝てず結婚までした不憫な女性。ヨジンを身ごもったため結婚したが、一度も彼に心を開いたことはなく、命があるから生きているだけだ。ヨジンをも愛情どころか恨みがましい眼差しで見るだけで、必要な会話以外は交わさない。自殺を試みた後、離婚の代わりに外国に住む機会を得て、今はパリにいる。

キル・ヨハン役:エル(INFINITE)

23歳。ジョンウの運転手兼秘書。ジョンウが、事務所がなかった頃よく通っていたネットカフェのアルバイト。その縁で秘書になった。軽くてしつこいので初めは女の子たちが近寄らないが、知らずに彼の魅力に取りつかれてしまう悪い男スタイル。ジョンウの目を見るだけで彼の考えを読み取り、必要なアドバイスをする。エラに対するジョンウの本心に最も早く気づく。
◆プロフィール紹介

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

自己発光オフィス

INFINITEホヤ出演!新入社員たちが冷血上司に立ち向かうオフィ…

ジャングルの法則

防弾少年団のJIN、コンミョン(5urprise)が登場する〔コタマナド…

生放送!2016 KBS芸能大賞・歌謡祭・演技…

KBS年末恒例 三大イベントをソウルから生放送でお届け!

ひとり酒男女(原題)

キー(SHINee)、コンミョン(5urprise)出演!予備校の講師と学生…

2017/08/02 L(INFINITE)来日!日本初ソロファンミーティング9月東京・大阪で開催
2017/03/09 コンミョン(5urprise)初単独ファンミーティング5/27東京にて開催!
2016/07/21 SS501、SHINee、INFINITEメンバー出演ミュージカル『イン・ザ・ハイツ』8月より上演
2016/07/07 ソ・ガンジュンが表紙!防弾少年団、XIA他『韓流T.O.P』2016年9月号 7月16日発売!
2016/07/04 INFINITE初のベストアルバム『BEST OF INFINITE』8/31発売!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
夜を歩く士(ソンビ)
2
ミセス・コップ2(原題)
3
個人の趣向
4
ホグの愛
5
君を守りたい~ONE MORE TIME~
6
モンスター~私だけのラブスター~
7
魔女の恋愛
8
12年ぶりの再会~ダルレになったチャングク~(原題)
9
乱暴なロマンス
10
雪蓮花

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。