『妻のリベンジ~不倫と屈辱の果てに~』

画像:妻のリベンジ~不倫と屈辱の果てに~
(c)SBS
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2014年6月17日(火)スタート!
放送時間 (火)22:00~(4話連続放送)
全102話/日本語字幕版
DATV日本初放送
mixiチェック

現代のオトナ夫婦が抱える家庭問題を赤裸々に描いた韓国の人気朝ドラを日本初放送!

中年夫婦のすれ違いや不倫など家庭問題をリアルに描き、韓国で話題になった連続ドラマ。

名門大学を出たものの、育児のために専業主婦になった主人公ヘジュはすっかり家のお荷物になった旦那のデソンに愛想をつかす日々。

一方のデソンもすっかり鬼嫁と化した妻に不満を抱き…。

ただロマンチックで甘いラブストーリーとは一線を画す、リアルで刺激的な物語は「オトナ韓ドラファン」の心を刺激すること間違いなし!

あらすじ

ヘジュ(キム・ヘリ)は大手企業に勤める夫のデソン(オ・デギュ)と中学3年生の息子と中学2年生の娘と暮らす専業主婦。名門大学を卒業し、キャリアウーマンを目指していたものの妊娠と子育てのために諦めたという過去を悔み、どんどんオヤジ化しすっかり家のお荷物になったデソンに愛想をつかせている。一方のデソンも鬼嫁化していくヘジュに怯え、不満を募らせている。そんな中、デソンの浮気が発覚してしまい…。

出演者 キム・ヘリ、オ・デギュ、イ・ヒョンチョル、キム・シウン
監督 チェ・ヨンフン 「蒼のピアニスト」「愛の選択~産婦人科の女医~」

キャスト

画像:キム・ヘリ (イ・ヘジュ役)

キム・ヘリ (イ・ヘジュ役)

夫は大手企業の係長で、中学3年生の息子と中学2年生の娘がいる専業主婦。
名門女子大学の国文科を卒業後、就職したが当時付き合っていたデソンの子を妊娠した事で結婚。酷いつわりと出産の1年後、また妊娠したため会社をやめる事に。その後は専業主婦として家事に専念してきた。学歴が良い分夢もあってプライドも高かった彼女は急に決まった結婚のせいで自分の夢を諦めたのを今でも悔やんでいる。あの時デソンにさえ逢わなかったら、きっと今頃自分は誰よりもカッコいいキャリアウーマンになっていたはずなのに、とデソンの事を恨んでいる。そんな憎い夫は、会社ではどうだか知らないが家ではただ怠けている小汚いおじさんなのだ。さらに結婚してから気付いたのは夫と自分は性格、趣味、習慣、人生観など何一つ合わないと言う事実だった。
画像:オ・デギュ (パク・デソン役)

オ・デギュ (パク・デソン役)

ヘジュの夫で大手企業SG電子営業部の係長。
男前でユーモラスな上に仕事も出来る彼は社内では結構その能力を認められている。しかし家に帰るとすぐ古着に着替えてずっと横になったままテレビばかり見ている典型的なおじさんの姿になるのだ。大学時代に出逢ったヘジュに一目惚れし執拗にアプローチして結婚にまで成功したが、ウサギのような気の弱い女だと思っていたヘジュは結婚2年目で鬼嫁に変貌。おかげで愛妻家だったデソンも今じゃすっかり恐妻家だ。最初のうちは反発もしていたが、家から追い出されたりヘジュの怖さを何回か経験してからは「負けた方が勝ち」と一人心の中で叫ぶと言う小さな反抗をしながら我慢し続け、そんな結婚生活も今年で16年目。毎日死ぬほど頑張って稼いでいるのに嫁はそれに対しちっとも有り難みを感じていないのも不愉快だし、お小遣いがちょっとでも上がるのが唯一の楽しみの自分と妻の関係はまるで下男とご主人様のように思えて憤慨している。
画像:イ・ヒョンチョル (ファン・ドンタク役)

イ・ヒョンチョル (ファン・ドンタク役)

有名ベンチャーゲーム企業「ゲムコ」の会長。
家計が貧しく何とか高校を卒業した後、有名電気街で色んな仕事をしながら「私債業」で金を稼いだ。奇抜なアイディアで作ったゲームがヒットし今の「ゲムコ」を設立。天才的なセンスで頭も良い彼は「ゲコム」を世界的有名企業にしたが、非常に偏屈な性格でお金第一の思考の元、やり方もさもしいので友達もいない。気に入らない相手なら容赦なく残酷なまでに踏みつぶす。最近は経営専門家として社長に就任することになったソン・ヨンジュンと会社の経営について意見がよく割れるのでいずれは踏みつぶすべき嫌な奴だと思っているが必要ではあるため友達として接してあげている。見栄っ張りで自分はスターだと思っていて会社広告戦略も兼ね自伝を準備しているのだが、担当の作家を無視し続ける彼の態度に我慢できず作家が何人も彼の担当を辞めたため、いまだに制作中である。秘書室長のナンジョンがヘジュの事を「まだ作家としてプロデビューはしてないが、非常に実力のある人だ」と嘘の紹介をするが、それを嘘だと知らないドンタクはナンジョンの話を信じヘジュを代筆作家として採用するのだが…。
画像:キム・シウン (ペ・ユミ役)

キム・シウン (ペ・ユミ役)

デソンの不倫相手、SG電子の契約社員でスタイル抜群の美人。
お金持ちの父が離婚後に再婚した義理の母と葛藤が続くのが嫌で、早いうちから実家の釜山を離れ一人で生活してきた。
男関係にだらしない実の母ともあまり連絡はしていない。一見か細く見えるが自分が不利だと思うと一瞬にして顔色を変えたり、自分に何の利益もないと思ったことは誰に何と言われようとやらない、気の強い性格で負けず嫌い。父から十分な愛情をもらえなかった影響で父性に憧れる傾向があり、自分とはずいぶん歳の離れている年上、特に既婚者との恋愛が多い。他部署からデソンがいる営業部に移動してきて任された仕事はデソンの助手。今のような関係になったのはマナーもよくユーモラスなデソンに引かれたこともあるが、自分がSG電子で正社員になるための評価を決める権限をデソンが持っているという理由もあるからだ。

アジアエンタメならお任せ!『DATV』で放送!
http://datv.jp/

関連記事

女を泣かせて(原題)

キム・ジョンウンが息子を亡くした母親役を熱演!困難を乗り越えていくヒロインの愛と許しの物語
2016年1月11日(月)スタート!

2014/04/28 ドラマ『黒の旋律』2014年7月2日(水)よりDVDリリース!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
スーパーダディ・ヨル(原題)
2
応答せよ 1997
3
恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~
4
花いちもんめ
5
ヨンパリ(原題)
6
モンスター~私だけのラブスター~
7
神のクイズ シーズン2
8
ラブレイン
9
そんな愛
10
セレブの誕生

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。