『ポエトリー アグネスの詩』

画像:ポエトリー アグネスの詩
(c)2010 UniKorea Culture & Art Investment Co. Ltd. and PINEHOUSE FILM. All rights reserved.
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 5月17日(土)放送
放送時間 5月17日(土) 午後10:00~0:30
5月24日(土) 深夜0:00~2:30
2010年 / 139分 / 日本語字幕版
アジアドラマチックTV
mixiチェック

第63回カンヌ国際映画祭脚本賞ほか多くの賞に輝いた感動のヒューマンドラマ。名匠イ・チャンドンがすべての人に捧ぐ最高傑作

★人生の光と影、美しさはどこにあるのか?これは一人の初老の女性が「詩」に辿り着くまでの、魂の旅路
★社会の片隅に生きる人間を真摯に見つめてきた名匠イ・チャンドン監督の最高傑作!

【ストーリー】
66歳のミジャ(ユン・ジョンヒ)は、釜山で働く娘の代わりに中学三年生の孫息子ジョンウク(イ・デビッド)を育てている。ある日、右腕の不調を感じ受診した病院で、物忘れの方が心配だから精密検査を受けるよう言われる。病院から出ると、放心状態の中年女性が救急車の前でくずれ落ちるのを、人々が遠巻きに見ていた。川に身投げした女子中学生の母親だった。
その帰り道、ミジャは詩作教室の募集広告を目にする。 家に戻り、ジョンウクに自殺した少女のことを尋ねても「よく知らない」と素っ気ない。小学生のとき先生に「将来詩人になるだろう」と言われたことを覚えていたミジャは、詩作教室を受講することにする。講師の「詩は、見て書くものです。人生で一番大事なのは見ること。世界を見ることが大事です」という言葉に従って、ミジャはリンゴを眺め、木を見つめ、感じたことを手帳に記していく。
そんなとき、ジョンウクの友人ギボムの父親(アン・ネサン)から連絡が入り、孫の仲の良い6人組の保護者の集まりに連れて行かれる。そこで知る、驚愕の事実。先日自殺した少女ヒジンの死に、その6人組が関わっていたというのだ。アグネスという洗礼名を持つヒジンの慰霊ミサに出向いたミジャは、入口にあったアグネスの写真を持ち去る。いつしかミジャは彼女に心寄せるようになり、アグネスの足跡を辿っていく…。

出演 ユン・ジョンヒ、イ・デビッド、キム・ヒラ、アン・ネサン、パク・ミョンシン
監督・脚本 イ・チャンドン「シークレット・サンシャイン」「オアシス」
アン・ネサン プロフィール

アジア総合エンターテインメントチャンネル『アジアドラマチックTV』で放送!
http://www.so-netme.co.jp/adtv/

関連記事

無法弁護士(原題)

イ・ジュンギ主演!母親の復讐のため"無法”弁護士が絶対権力に…

2015MBC演技大賞

2015年の韓流の顔、総決算を5夜連続で放送!!

私はチャン・ボリ!

ゴニル(超新星)、スンヨン(KARA)出演!天真爛漫なヒロイン…

ワンダフル・ラブ

キム・ジソク×パク・ボゴム出演!思いっきり笑って泣いて応援し…

2014/09/10 アン・ネサン来日ファンミーティング11月16日熱海にて開催!
2012/11/29 ドラマ「運命の誘惑」×「チェゴヤ」タイアップ決定!
2012/06/21 ドロドロ愛憎ドラマの最高傑作「運命の誘惑」9月DVDリリース開始!