ソン・ユリ×ユ・ジュンサン主演『出生の秘密』

画像:出生の秘密
(c)SBS
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2014年3月19日(水)スタート!
放送時間 毎週(水・木)午後10時05分~11時15分
2013年SBS / 全18話
KNTV日本初放送
mixiチェック

家族の再生と愛の奇跡を描いたハートウォーミングストーリー

◆カル・ソウォンの方言演技は必見
映画『7号室の贈り物』で、人気をさらったカル・ソウォンがSBSの『出生の秘密』で、ユ・ジュンサンとソン・ユリの娘ホン・ヘドゥムとして登場。
天才少女の彼女はビリヤード場と饅頭屋を手伝ったり、驚きの暗記力を披露したりした。彼女は父親の友達のジョンテのビリヤード場で、ビリヤードの手ほどきまでした。また、彼女はギョンドゥ饅頭店の売り上げをてきぱきと暗算して、父親の手間を省いてあげたり、忠清道訛りを駆使して大いに笑わせてくれた。さらに、偶然に父親のケータイを拾ったチョン・イヒョンとの会話で、おしゃまな7歳の女の子らしさを見せた。彼女はイヒョンに父の名前を告げて、お互いに自己紹介することを要求した上に、電話番号まで聞こうとして感嘆を呼び起こした。早口で言われたイヒョンのケータイの番号を暗記するシーンは強烈な印象を残した。彼女特有の天才的な演技と愛らしさで、演技派の子役であることを立証した。加えて、ユ・ジュンサンやソン・ユリなどの成人俳優との呼吸もぴったりで、今後の展開に期待を持たせた。

◆陳腐さを吹き飛ばしたユ・ジュンサンとカル・ソウォンの演技
初回を飾ったユ・ジュンサンとカル・ソウォンの演技が素晴らしかった。解離性記憶障害で過去の記憶を失ったチョン・イヒョンと、自分の全てを投げ捨てて記憶を取り戻させようとするホン・ギョンドゥの愛と家族愛を描くドラマ。初回放送では高校生のイヒョンが、大学入学金を工面するため東奔西走した過去の時間と、その後の10年を一気に飛び越えた状況に遭遇して当惑するという展開を中心に描かれた。ここで目を引いたのは、イヒョンという主人公のキャラクターの魅力と、これをうまく表現した子役キム・ソヒョンの演技だった。アメリカのアイビーリーグの多くの学校から入学許可を得るほどの天才高校生が、膵臓癌で母親を亡くした刹那、自分とよく似た天才的な大学教授の父親の存在を知ることになる、というのがイヒョンという人物の履歴。
この天才という設定は、1度目にしたものは写真のようにスキャンして暗記する様子で表現された。さらに嘘と偽装が巧みで、臨機応変に行動できるちゃっかりした姿が誇張されて、イヒョンというキャラクターの好感度を高めた。これを演じたキム・ソヒョンは貸した金を強引に取り戻すため、過去の記憶を思い出して怒ったり、DNA検査のため19年ぶりに会った父に髪の毛を差し出しながら恥辱に震える姿など、両極端の感情を自然体で演じてみせた。
忠清道訛りを流暢に駆使して、コミカルに変身したユ・ジュンサンの演技はそれ自体でこのドラマのあたたかい情緒を醸し出した。斧のように上にぴんと跳ね上げたヘアスタイルに、目を見開いてぱちくりさせる、多少誇張されたホン・ギョンドゥの単純無知なキャラクターを表現したユ・ジュンサンからは、特有の朗らかで健康なエネルギーが発散してきて、笑いっ放しにさせられた。
イヒョンとギョンドゥのキャラクター紹介で1回を飾ったが、放送の終盤で10年という時間を一気に乗り越えて、その間に起きた信じがたい事象と、それによって人物が体験するドラマチックな感情の変化を予告して緊張感を持続した。特にアメリカの大学入学を準備していたイヒョンが、大人になって母乳が沁み出す状態で登場して驚愕するシーンは衝撃的で、今後の展開に目が離せなくなった。
愛憎ドラマを象徴するような題名からくる否定的なニュアンスと、記憶喪失という食傷気味の素材が使われているにも関わらず、初放送は魅力的な男女主人公のキャラクター設定により、このような憂慮を軽く一掃した。今後、イヒョンが失われた時間の間、ギョンドゥと結婚して、娘を産んで育てた過去を描き、加速度を増す予定。過去と現在を往来しながら、ミステリアスに展開するストーリーと俳優たちの好演とで、視聴者のドラマへの没入度を最後まで維持できるか注目される。

出演 ユ・ジュンサン(『棚ぼたのあなた』)、ソン・ユリ(『神々の晩餐 -シアワセのレシピ-』)、キム・ガプス(『最高です!スンシンちゃん』)、イ・ジン(『大風水』) ほか
演出 キム・ジョンヒョク、チュ・ドンミン
脚本 キム・ギュワン
企画 ハン・ジョンファン
制作 チョン・フンタク、チャン・ジヌク
制作総括 ファン・ギヨン
プロデューサー イ・ヨンジュン

キャスト

ホン・ギョンドゥ役:ユ・ジュンサン

学校を中退して製材所で働きながら暮していた純朴な青年。
【ギョンドゥの人生第一幕】干物を積んだトラックを運転する両親に従って、元気な幼年期を送った。大田の高校に2学年まで通ったのが最終学歴で、将来の希望はぐうたら生活。忠清道各地を隈なく渡り歩いてから、清州という都市にたどり着いたとき、年老いた両親は亡くなり、続いて山のような借金が彼に押しかぶさってくる。借金の返済のため、彼なりに東奔西走しているとき、保寧市で別れた友達のジョンテが、金になる商売があるといって、ギョンドゥを訪ねて来る。まんまと詐欺に引っかかって隣人の金まで食いつぶし、逃げ回るのにくたびれ果てた彼は、永遠に寝てしまおうと決意して絶壁の上に立つ。
【ギョンドゥの人生第二幕】潔く飛び込んで死のうと決めて這い上がった絶壁に、1人の女が立っている。茫然と水平線を眺めていて、海に身を投げようとする女を、彼は死力を尽くして引き止める。その時からその女ユニと暮らし始める。愛するユニを借金とひもじさから守ろうという気持ちが奇跡を生んで、ぐうたら生活が夢だった彼は、身を粉にして働く勤勉な男になっていく。だが、突然ユニがいなくなる。ギョンドゥと生後間もない娘のへドゥムが残されて、ショックと絶望に浸っている暇もないギョンドゥは、娘のために自分を奮い立たせる。
【ギョンドゥの人生第三幕】ヘドゥムはすくすく育ち、ギョンドゥが暮らす食肉市場で、ヘドゥムを知らない者はいない。彼は娘によって立派な一人前の人間になる。そんなある日、テレビのチャンネルを回していて、ユニの亡霊を見る。ニュースで、ハビタット運動に参加した動機を説明している彼女は、ユニに生き写しだった。オーバーなほど礼儀正しい言葉遣いも、人工的な表情も、名前も身分もユニとは違うが、ギョンドゥは、彼女がユニに違いないと確信する。そして、自分の全人生をかけてでも、彼女を取り戻そうと決心する。

チョン・イヒョン役:ソン・ユリ

チョン・ジュギョムとチェ・グクの娘。見える全てを記憶する瞬間記憶能力の所有者。
【イヒョンの人生第一幕】たった1人の家族だった母は、全額奨学金制度の寄宿高校に自分を入学させて、膵臓癌で死亡する。目で見た全てを、写真のように撮って記憶する天才的な頭脳を持つ。見て聞いて感じる全ての事物が脳に無限に貯蔵され、そこに論理的な秩序を付加して、未来を科学的に予測する能力もあり、人文学的な素養と芸術的センスまでも兼ね備える。このように非凡な頭脳でアメリカ有数の大学に入学が決まり、巨額の学費と生活費を依頼するため、母が生前に手渡してくれた名刺を持って、父親だという人物を訪ねて行った先で、急にめまいに襲われて意識を失う。
【イヒョンの人生第二幕】消えてしまった。どこに行ったのか誰も知らない彼女の失われた10年。
【イヒョンの人生再び一幕に連結。】気を失った時は17歳だったのに、気が付いてみたら、27歳になっている。何の理由もなく、脳を損傷した訳でもない。天才的な能力もそのままだし、むしろそれまでになかった能力まで生じた。車を運転したり、バイクに乗ったり、ドラムの腕も格段に伸びている。顔からは幼さが消え、髪はウェーブがかかり、さらに驚くことには母乳があふれ出る。どこにも異常はないのに、ただ10年間の記憶だけが全くない。そしていきなり、叔父といとこだと名乗る人々が現れる。面識のない親族たちと、謎のようなイェガグループの城塞にぶつかって、全く想像もしなかった人生の中に巻き込まれて行く。
【イヒョンの人生第三幕】人生の要の10年間が切り落とされたままで月日が流れ、彼女は30代を迎える。母乳はすでにずっと前に出なくなり、イェガグループの一員として生きる間に、すっかり冷酷な人間になった。ある日、そんな彼女を1人の男が訪ねてくる。イヒョンをユニと呼ぶこの気のふれた男に、最初は目もくれない。だが、あれこれ話を聞くうちに、彼女の消えた10年のうち、周囲の証言をもとに再構成した9年を除いて、どうにも確定できなかったミステリーの1年が、この男が自分と同居しながら子供を産んだという時期と一致する。どうしても自分が選んだとは思えない男、仮にその話が正しいにしても、その通りだと認めることができない今のイヒョンに、男が子供と会わせてくれる。名前はヘドゥムだそうだ。あろうことか、その子はイヒョンの小さい頃の写真と生き写しだった。

ホン・ヘドゥム役:カル・ソウォン

ギョンドゥとイヒョンの間に生まれた子供。6歳。ギョンドゥに精一杯愛されて育った無邪気な女の子。食肉市場のマスコット。見えるものすべてを記憶できる天才少女。

チェ・グク役:キム・ガプス

イェガグループ創始者嫡出の長男。イェガグループを離れて、獣医学科の教授として独りで暮らすことになった天才。管内の売店の職員であるチョン・ジュギョムとの出会いが生涯にただ一度きりの他人との係わりで、彼女との間にチョン・イヒョンが生まれた。後に自分を訪ねてきたイヒョンのため、異腹の弟のチェ・ソクと対立して、疑問の事故に遭って失踪する。

チェ・ソク役:イ・ヒョジョン

イェガグループの総帥。イェガの正統な血筋でないので、嫡男であるチェ・グクに対する危惧に縛られている。自分の座を奪われるかもしれないという不安で、チェ・グクとイヒョン父娘に残忍な仕打ちをする。記憶を失くして帰って来た姪のイヒョンの優れた頭脳だけを利用しようとする冷血漢。

イ・ソニョン役:イ・ジン

イヒョンの高校のルームメイトで親友。恵まれた環境に生まれたが、イヒョンを見て生まれて初めて羨ましさを知る。片思いしていたスチャンがイヒョンを好きになると、嫉妬心でイヒョンから彼を奪う。後になって、スチャンまでも捨てて、イェガグループのギテと結婚するが、そこで自分から縁を切ったイヒョンに出会う。

パク・スチャン役:キム・ヨングァン

ソニョンとイヒョンの高校の友人。イヒョンを片思いしていたが、最終的には後ろ盾として有利なソニョンを選んだのに、彼女に振られる。切れる頭脳を頼りに身分上昇を夢見る野心家。イェガの一員になったイヒョンに愛されようと懸命になる。
  • 画像:出生の秘密 #1
  • 画像:出生の秘密 #2
  • 画像:出生の秘密 #3
  • 画像:出生の秘密 #4
  • 画像:出生の秘密 #5

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

『耳打ち』(原題)

イ・サンユン主演!父の冤罪を晴らすため巨大な権力との闘いを…

モンスター

カン・ジファン主演、全てを奪われた一人の男の壮絶たる復讐劇!

THE K2(原題)

チ・チャンウク主演!ロイヤルファミリーをめぐる隠密で強烈な…

2016 SBS演技大賞~韓国から生中継

今年の韓流の顔、総決算を3夜連続で放送!!

2016/11/22 チ・チャンウク出演作「THE K2(原題)」2017年1月よりMnetにて日本初放送!
2016/10/17 キム・ヨングァン来日!ファンミーティング10月23日東京・渋谷にて開催!
2016/06/14 キム・ヨングァン来日ファンミーティング10/23東京で開催!追加公演決定!握手会あり
2016/03/04 「風の便りに聞きましたけど!?」女性チャンネル♪LaLa TVにて3/6より放送!
2016/01/04 チャン・グンソクが表紙!ヒョンビン他『韓流T.O.P』2016年3月号 1月16日発売!