パク・シフ×ムン・グニョン『清潭洞<チョンダムドン>アリス』

画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス
(c)SBS&SBS Contents Hub
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2015年11月12日(木)スタート!
放送時間 (木)深夜0:35~3:00(2話連続)
再放送 (月~金)午前10:45~12:00 (11/17~)
2012年SBS / 全16話
KNTV
mixiチェック

ラブコメの最高傑作!恋は作戦勝ち!?セレブ婚を夢見るヒロインの迷宮ラブコメディ!

◆パク・シフ、カリスマCEOに変身
『清潭洞<チョンダムドン>アリス』は平凡な女性が清潭洞に嫁入ろうとする玉の輿プロジェクトで、結婚の条件と幸せとは何かを問うドラマだ。この中でパク・シフは世界的ブランド会社のアルテミス会長チャ・スンジョに扮し、自信にあふれる姿で撮影に臨んだ。ドラマのイントロでいきなり、「全世界の女性はなぜブランドに熱狂するのでしょうか。韓国の女性は他人と差別化しようとブランド品を購入します。それで他人より秀でて見えるように、他人より成功したかのように見せつけてこそ気が晴れるのです」と声を張り上げて、プレゼンテーション参加者を圧倒する演技を披露した。

◆ソ・イヒョン、20~30代女性の理想像に浮上
「清潭洞のビーナス」という愛称通りに「財力+美貌+スタイル」の三拍子そろった完璧なコンセプトで、ソ・ユンジュ役を熱演している。彼女の着こなしを指して、「清潭洞の嫁ルック」とか、「財美(ジェミ)ルック」などのキーワードを生み出した。
高級感漂うラインのコートとフェミニンなブラウスに、毛皮を組み合わせた洗練されたスタイルを演出。放送が終わると、「ソ・イヒョン・スタイル」、「ソ・イヒョン・リップスティック」、「ソ・イヒョン・バッグ」といった検索語がポータルサイトの検索順位を飾り、視聴者の関心の高さを裏付けている。「ドラマで着用した衣装やアクセサリーへの関心だけでなく、化粧品や衣類、ジュエリーなどCM業界からのラブコールがしきりだ」とは、彼女の所属事務所の弁。

あらすじ

世界的なブランド品輸入会社の会長スンジョは、実はブランド品好きな女性を心から軽蔑する矛盾な男。そんな彼の前に、韓国1のファッション街チョンダムドンでデザイナーとして成功することを夢見るセギョンが現れる。そして、セギョンは数々のハードルを乗り越えスンジョとの結婚を目指すのだが、庶民のセギョンを待ち構えていたのはチョンダムドンというお金持ちたちのふしぎな世界だった・・・!

出演 パク・シフ(『王女の男』)、ムン・グニョン(『メリは外泊中』)、ソ・イヒョン(『ハッピーエンディング』)、キム・ジソク(『ロマンスが必要2』)、ナムグン・ミン(『私の声が聞こえる?』) ほか
脚本 キム・ジウン、キム・ジニ
演出 チョ・スウォン、シン・スンウ

キャスト

画像:ハン・セギョン(27歳)役:ムン・グニョン

ハン・セギョン(27歳)役:ムン・グニョン

GN衣類の新人デザイナー。就活戦線に身を投じて、満身創痍になりながらやっと合格を手にした。だが、デザイナーとしてではなく臨時雇用で、お得意様のショッピングのお手伝い担当だ。やりきれないほど自尊心が傷ついたが、ここで引き下がるわけにはいかない。一生懸命やればいつかは認められて、ローンも返却して家も購入できるはず。そう自分に言い聞かせて希望をつなぐ。だが、「清潭洞の嫁」の生活を垣間見て、みじめで脱出口のない自分の現実を直視した。貧しさと縁を切るには、貧しい恋人と別れるべきということも知り、清潭洞の嫁が何気なく買うバッグ一つの値段が、自分が10年働いて貯めても買えないことも知った。そして彼女の生活を羨ましがる自分に気づいた。さらに衝撃的だったのは、清潭洞の嫁が自分より出来の悪かった高校のクラスメイトのソ・ユンジュだったという事実だ。セギョンに勝とうと、他人の力まで利用したユンジュが、みすぼらしい自分とは対照的な人生を生きている。ユンジュは言った、今手にしている全てを、努力して手に入れたと。いくら努力してもローンから解放されない両親、貧乏な彼、世界的どころか国内でデザイナーになるのも難しいという現実を前に、努力すれば本当に報われるのか? 自分がその座に就くにはどうすればいいのか、誰か教えて!
画像:チャ・スンジョ(33歳)役:パク・シフ

チャ・スンジョ(33歳)役:パク・シフ

アルテミスコリア会長。世界的ブランド流通会社アルテミスの最年少韓国会長。フランス名はジャンティエル・シャ。韓国女性の心理と欲望を見抜く洞察力で、独自のマーケティングを展開して、韓国人初のアルテミスコリア会長になった。江南一帯で最もホットな男性として注目されている。だが彼の実像は毎日、女性専門サイトに書き込みをしては、ブランド中毒女や、金目当てで男とつき合う女を揶揄したり、特に自分を見くびった者には必ず仕返しせずにはおかないねちっとした性格。実は、ロイヤルグループの御曹司だが、家と縁を切って6年が経つ。フランス名の「シャ」という姓は「チャ」を名乗るのが嫌で、フランス風発音に変えたのだ。
帰国してまずしたのが復讐で、その対象は父親のチャ・イルナム会長とGN衣類代表の妻のソ・ユンジュ。6年間じっくりと下準備して復讐の刃を振り下ろしたのだが、2人に復讐をしても気が晴れず、虚脱感と虚しさに襲われる。
貧しかった昔も金持ちになった今も恋人はいない。女にとって恋愛と結婚はビジネスに過ぎないと信じているからだ。しかし本音は誰よりも「条件のない愛情」を渇望するロマンティストなのだ。そんな彼の前に、努力するキャンディスタイルのハン・セギョンが登場した。愛に全てを捧げる、ロマンティック映画のヒロインみたいな彼女。いつしかスンジョの心に住みつき始めたが、彼はまだ気づかない。セギョンはもうキャンディではなくシンデレラになって、脱出口になる王子様を探し始めたことを。さらにスンジョはまだ気づかない。セギョンがスンジョをその王子様に想定して、ピュアなキャンディを「演じている」ことを。
画像:ソ・ユンジュ(27歳)役:ソ・イヒョン

ソ・ユンジュ(27歳)役:ソ・イヒョン

GN衣類代表夫人。気品と礼儀を備えた話術と振る舞いの典型的な清潭洞の若奥様。美しい仮面の下にはユンジュが堪えて耐えた忍苦の日々がある。芸術高校時代、急に家が傾き、彼女の大会の賞金が必要だった。優等生のセギョンに勝ちたいために、セギョンの彼を横取りし、校内競試大会の絵を彼に描いてもらった。セギョンに非難されたが、身じろぎもせず堂々としていた。自分に足りないものは他人の能力を利用して満たしながら、シンデレラを夢見始めた。貧しい家庭から逃れるようにして行ったパリでスンジョと恋におちたが、スンジョの家から猛反対され、結果として彼は実家と絶縁した。しかし彼女は全てを失って無一文になったスンジョから去った。彼を愛してはいたが、その愛には彼の家柄も財産も含まれていたから。
その後、彼女は努力の末に、業界1位のファッション会社GN衣類夫人の座を手中に収める。だが、体裁を装って全てを完璧にこなさなければならない暮らしに、気の休まらない重苦しさを感じ始める。ストレスと鬱からショッピングで気を紛らわしているところに、セギョンが現れた。格好のストレス解消策とばかりに、セギョンをからかっていると、そこにスンジョも現れて、堅固な彼女の居城が揺れ始める。
画像:タミー・ホン(35歳)役:キム・ジソク

タミー・ホン(35歳)役:キム・ジソク

清潭洞の売れっ子デザイナー。清潭洞にショップを構え、地下では上流階級のメンバーシップクラブを運営している。売れっ子デザイナーであると同時に、成功率100%のお見合い斡旋業も手掛けている。何をするにも金が必要だ。人脈もバックもない彼が富裕層の世界に入り込む方法は、ショッピングに来る奥様方の趣向を見抜いて、彼女たちに合ったスタイルを勧め、悩みを聞いてやり、耳を研ぎ澄まして情報を集めて「金持ちの人脈」を作る事だった。よどみない話術も聞き出し上手も、お見合いの組み合わせもすべては努力の賜物だ。GN衣類社主の娘インファの見合いの依頼がきたが、ハン・セギョンという邪魔者が登場する。初めは軽く見下していたセギョンだったが、話がだんだんこじれて、セギョンの本心を探り始める。金持ちの男を攻略するしかなかった彼女の立場にひどく共感して、応援しながらアドバイスまでするようになり、彼女を思い始める。
◆プロフィール紹介
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #1
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #2
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #3
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #4
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #5
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #6
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #7
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #8
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #9
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #10
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #11
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #12
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #13
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #14
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #15
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #16
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #17
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #18
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #19
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #20
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #21
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #22
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #23
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #24
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #25
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #26
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #27
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #28
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #29
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #30
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #31
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #32
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #33
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #34
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #35
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #36
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #37
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #38
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #39
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #40
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #41
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #42
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #43
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #44
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #45
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #46
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #47
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #48
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #49
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #50
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #51
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #52
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #53
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #54
  • 画像:清潭洞<チョンダムドン>アリス #55

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

黄金色の私の人生(原題)

全世代が共感出来るロマンスあり、家族愛ありの最新ヒューマン…

また?!オ・ヘヨン ~僕が愛した未来~

エリック(SHINHWA)の2年ぶりドラマ出演作!現代を生きる全ての…

イルジメ〔一枝梅〕

イ・ジュンギ&パク・シフの2大スター共演ドラマ!

君の香り

パク・シフが中国映画に初主演!国境を越えたラブストーリー

2018/02/28 パク・シフ来日!ドラマ「黄金色の私の人生」イベント4/20東京で開催!お見送りあり
2017/06/02 パク・シフ、大阪のヒーロに?!!6月来日、主演ドラマ・フェス!大感謝祭ツアー開催
2017/05/29 パク・シフ、6月開催の来日イベントのためにアクションを猛特訓中!
2017/05/01 パク・シフ来日「主演ドラマ・フェス!大感謝祭ツアー」東京・大阪・福岡にて6月開催!
2017/01/05 パク・シフ来日!「PARK SIHOO Dramatic Valentine 2017」2月4日開催!

昨日の韓国ドラマ紹介ランキング

1
ミス・リプリー
2
ピョン・ヒョクの恋
3
華麗なる遺産 ノーカット字幕版
4
想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~
5
スタンバイ
6
屋根部屋のプリンス
7
製パン王キム・タック
8
悪夢先生
9
大風水
10
放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦

※当サイトにおけるドラマ紹介記事のアクセスランキングです。視聴率などを示したものではありません。