クォン・サンウ×スエ×ユンホ(東方神起)『野王』

画像:野王
(c)SBS
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2013年8月18日(日) スタート!
放送時間 午後3時20分~5時40分 ※2話連続
2013年 SBS / 全24話
KNTVアンコール放送
mixiチェック

クォン・サンウ×ユンホ(東方神起)話題の最新作!女は野望を抱き、男の純愛はやがて復讐へ…

『野王』は反転に次ぐ反転を繰り返し、気が抜けない。極貧の生活から抜け出し、ファーストレディになることを夢見るダヘ(スエ)と、彼女のため全てを犠牲にするハリュ(クォン・サンウ)の物語だ。予告編から、ファーストレディのスエが、クォン・サンウに銃を向けるシーンが登場する。黒いスーツ姿のクォン・サンウの前に立った白いドレスのスエが、愛情と裏切り、憎悪と憐憫に満ちた悔恨の涙を流す。ミュージックビデオのようなこのシーンは、ドラマ全体のストーリーを圧縮して見せる。制作陣によると、『野王』の初回は、青瓦台に響き渡る一発の銃声で幕を開ける。一般人の出入が厳しく制限されている青瓦台。その中でも大統領夫人が住まう官邸の部屋は禁断の聖域に近い。かつて愛し合った2人が奥深いこの場所で対峙して、行き違った運命に終止符を打つため、血に染まった絶叫を響かせる。

◆キム・ナムギルがOST「君は知らない」でプロ並みの歌唱力を披露
『野王』のOSTに、どんな歌手が加わるのか関心を呼んでいたが、俳優のキム・ナムギルの抜擢は意外な驚きだ。歌手でもない俳優が、しかも自身が出演していないドラマの主題歌を歌うのは、極めて稀だ。「君は知らない」は主人公たちの胸うずく愛のテーマ曲。2人の悲恋がキム・ナムギル特有の美声で哀切感を高潮させる。歌手兼プロデューサーのパク・ソンジュの作詞作曲で、3オクターブに近い音域にも、全くぶれないダイナミックでパワフルな歌唱力を誇示し、非情なメロドラマのテーマによくマッチしているという評価を得ている。正統クラシック系のポップバラードであるこの曲は、キム・ナムギルとパク・ソンジュのコラボレーショントラックで、本来はパク・ソンジュがキム・ナムギルに贈った曲だ。キム・ナムギルが自分のファンミーティングのステージで歌ったのを、『野王』のOST関係者が耳にしたのをきっかけに、ドラマの主題曲に採用された。

◆ユンホ(東方神起)、アイスホッケー選手として『野王』2回目から登場
ユンホ(東方神起)は財閥二世ペク・ドフンに扮する。ドフンはトンファ大学のアイスホッケー選手で、ライバルのキョンシン大学との熾烈な決勝戦に臨む。ユンホ(東方神起)はこのシーンを撮るため、前日の午前8時から翌朝4時まで20時間に及ぶ撮影を敢行し、迫力のあるスケーティングを披露して拍手喝さいを浴びた。特別出演のキョンヒ大学アイスホッケー選手たちも、彼のスケーティングに舌を巻いたという。一昨年、SBSの『日曜日は楽しい-キム・ヨナのキス&クライ』で軽快なスケートを披露した彼は、『野王』にキャスティングされてから、集中的に個人レッスンを重ねてきたのだそうだ。公開された写真を見ると、若々しく情熱的なキャラクターを充分に消化して見せてくれている。また、撮影場に集まった1000人のファンクラブ会員が大声援を送って応援し、お蔭で観覧席はCGもエキストラも動員せずに造作もなく埋まり、制作スタッフを喜ばせた。ユンホ(東方神起)は、「久々のドラマ出演で緊張もしているが、新人俳優として一生懸命走り回るつもりだ。先輩共演者たちとの息もぴったり合って嬉しい」と語った。

出演者コメント<制作発表会インタビューより>

【クォン・サンウ】
ハリュ役を演じるクォン・サンウです。今年はとても寒いので、撮影も大変になりそうですが、現場はとても楽しいです。その気持ちが伝わればきっと良いドラマが出来上がると思います。ハリュはスエさん演じるダヘをとても愛していて、すべてを捧げようとするのですが、運命のいたずらによって互いに背を向けるようになります。そして再び、また違った姿のハリュとしてダヘに近づこうとします。ドラマは基本的に面白くなくてはいけないと思っています。ドラマの序盤では、僕はかなりコミカルな姿を披露するのですが、のちに復讐のためにキャラクターが変化してきます。違った姿を演じられるのが今から楽しみですね。ハリュが変わっていく姿に注目していただければと思います。

【ユンホ(東方神起)】
こんにちは。“新人俳優”のチョン・ユンホです。まず、このような素晴らしい先輩の皆さんと共演できて光栄です。撮影が始まってまだあまり経っていませんが、最初はどうなるものかと緊張していました。でも俳優とスタッフがみんなひとつになって頑張っている撮影現場をみて、ああ、これならうまくいきそうだと思うようになりました。気持ち良く撮影に臨んでいます。僕はぺク・ドフン役を演じています。ペクハクグループの会長の息子で、ダヘと出会い、愛というものを知っていく人物です。とても寒いなか、みんなが苦労しながら一生懸命に撮っています。視聴者のみなさんにもその努力がきっと伝わると思っています。それから、海外のみなさんにも見ていただけたらうれしいです。『野王』ファイティン!

【スエ】
こんにちはスエです。チュ・ダヘ役を演じます。貧しさから抜け出すために過ちを繰り返し、最高の野望を夢見る女性です。撮影が進むにつれて役作りに対する負担も大きくなっています。ファーストレディになる役なのですが、韓国には若くしてファーストレディになった人はいないので、それだけ心理的な負担が大きいです。成功したあとの虚しさなど、いろんな姿をみせようと努力していますので、期待していてください。

出演 クォン・サンウ(『シンデレラマン』)、スエ(『千日の約束』)、ユンホ(東方神起)(『No Limit~地面にヘディング~』) ほか
演出 チョ・ヨングァン 『私の期限は49日』『天使の誘惑』パク・シヌ 映画『白夜行-白い闇の中を歩く-』
脚本 イ・ヒミョン『屋根部屋のプリンス』『不良家族』『窈窕淑女』ほか

キャスト

画像:ハリュ役:クォン・サンウ

ハリュ役:クォン・サンウ

神の下し給うた子、ハリュ。孤児院の前に捨てられていた穢れのない嬰児の顔を見たシスターが名づけた。そこでダヘに会ってハリュの人生は始まった。面倒くさがり屋の彼がダヘのためなら東奔西走し、彼女が泣くと居ても立ってもいられない。ダヘが養女に出てから7年目に、偶然に再会する。二度と再び彼女と別れないと心に誓って、生涯をかけてダヘを幸せにすると約束する。ダヘの留学を援助するため脇目もふらずに働き、微笑むダヘを見るとただ幸せだった。だが、そのダヘが変わった。自分の手の届かない高いところに上り詰めた彼女を見て、あり得ることだと自分を納得させた。濡れ衣を着せられた時でさえ、彼女を理解しようと努力した。しかし彼女が娘のウンビョルにまで背を向けるや、ついに堪忍袋の緒が切れた。そして、自分を徹底的に踏みにじったダヘに対して復讐を始める。
画像:チュ・ダヘ役:スエ

チュ・ダヘ役:スエ

清楚で可憐だが、側に寄れば強い香りを放つユリのような女性。唇に笑みは絶えないが、目には深い悲しみが常に漂う。貧しく不遇だった幼い彼女を待ち受けていた過酷な人生は彼女を強くした。ハリュは世界でたった1人、自分だけを愛し守ってくれる存在だ。彼の助力で大学を卒業し留学までした。だが、自分をより高い場所へとってくれるペク・ドフンに出会ってから、ハリュにきっぱりと言い渡す。「幸せになりたいから、私の前から姿を消してほしい」と。
画像:ペク・ドフン役:ユンホ(東方神起)

ペク・ドフン役:ユンホ(東方神起)

大企業グループの会長の父と、歳の離れた姉の間で大らかに育った。あまりにも正直で裏表がないので、却って下心があるように見られたりする。父の事業には無関心で、目新しく面白いことをみつけることが生き甲斐だ。多くの女性の誘惑に何の興味も示さなかったが、偶然会ったチュ・ダヘに初めて愛の感情を抱く。ダヘを快く思わない姉に逆らってまで、ダヘを諦められず、ハリュに対する嫉妬心とダヘに対する執着心にまれる。
画像:ペク・ドギョン役:キム・ソンリョン

ペク・ドギョン役:キム・ソンリョン

ペクハクグループのペク・チャンハク会長の長女。ダヘをユリの花に例えるなら、ドギョンはバラだ。眩しいほど美しいが鋭いを見せつけるバラ。彼女の持つ棘は彼女自身に向かっている。胸の奥底に潜む憤怒という棘に自ら刺されて痛みに耐えている。ハリュを知ってから、女性として愛されたいと感じ始める。だが、ハリュとドフンの側にいるダヘのせいで、奈落の底に落ちることになる。
◆プロフィール紹介
  • 画像:野王 #1
  • 画像:野王 #2
  • 画像:野王 #3
  • 画像:野王 #4
  • 画像:野王 #5
  • 画像:野王 #6
  • 画像:野王 #7
  • 画像:野王 #8
  • 画像:野王 #9
  • 画像:野王 #10
  • 画像:野王 #11
  • 画像:野王 #12
  • 画像:野王 #13
  • 画像:野王 #14
  • 画像:野王 #15
  • 画像:野王 #16
  • 画像:野王 #17
  • 画像:野王 #18
  • 画像:野王 #19
  • 画像:野王 #20
  • 画像:野王 #21
  • 画像:野王 #22
  • 画像:野王 #23
  • 画像:野王 #24
  • 画像:野王 #25
  • 画像:野王 #26
  • 画像:野王 #27
  • 画像:野王 #28
  • 画像:野王 #29
  • 画像:野王 #30
  • 画像:野王 #31
  • 画像:野王 #32
  • 画像:野王 #33
  • 画像:野王 #34
  • 画像:野王 #35
  • 画像:野王 #36
  • 画像:野王 #37
  • 画像:野王 #38
  • 画像:野王 #39
  • 画像:野王 #40
  • 画像:野王 #41
  • 画像:野王 #42
  • 画像:野王 #43
  • 画像:野王 #44
  • 画像:野王 #45
  • 画像:野王 #46
  • 画像:野王 #47
  • 画像:野王 #48
  • 画像:野王 #49
  • 画像:野王 #50
  • 画像:野王 #51
  • 画像:野王 #52
  • 画像:野王 #53
  • 画像:野王 #54
  • 画像:野王 #55
  • 画像:野王 #56
  • 画像:野王 #57

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

東方神起「ASIA PRESS TOUR」で来日!3都…

東方神起がソウル・東京・香港での「東方神起 ASIA PRESS TOUR…

推理の女王

クォン・サンウ&チェ・ガンヒ共演!痛快なミステリーラブコメデ…

我が家に住む男(原題)

スエ×キム・ヨングァン×イ・スヒョク 珠玉のラブコメディ!

K-POP World Festival BEST

過去に行われた本選の模様をオンエア!

2017/10/24 東方神起、今度はCMをジャック?!1日限定 全17本のリバイバルCMオンエア!
2017/10/18 東方神起がいよいよ本格始動!!表紙を飾った「anan」発売!渋谷駅に巨大ボードも!
2017/10/05 クォン・サンウ&チェ・ガンヒ来日!ドラマ「推理の女王」ファンミーティング12月に開催
2017/09/07 東方神起イメージモデル就任記念!キャンペーン実施&ユンホからメッセージ
2017/07/21 クォン・サンウ来日ファンミーティング開催!DVD/Photobook選考発売&チェキ会も