アン・ジェウク主演『光と影』

画像:光と影
(c)MBC 2011 All Rights Reserved.
※記事、写真、画像の無断転載を禁じます。
放送日 2013年1月25日(金)スタート!
放送時間 毎週火~土 午前4時~5時15分
2011年 MBC制作 / 64話 / 字幕放送
KNTVアンコール放送
mixiチェック

企画意図

このドラマは60年代から現在に至るまでの50年間を通して展開する。
歴史的大事件を背景にして、その漆黒の時代を生き抜いた人々の人生を覗き見ることで、我々の現代史を顧みてみたい。創立50周年特別企画ドラマというタイトルに相応しく、今までの50年の歳月が我々にとってどのような意味だったのか掘り起してみることは、現在にあって未来に備える私たちの全てに価値のあるものとなるはずだ。

このドラマは当時の大衆文化の世界にスポットを当てることになる。
まだテレビが十分に普及する前、全国民の文化的要求は劇場を中心に解消されていた。
忠武路の映画制作現場と、全国を巡回しながらリサイタルを行っていたショー団を中心に繰り広げられる、1人の人間の恋と野望を通じて人生の意味を探ってみるつもりだ。
先にも述べたように、現代史の骨太な歴史的事件を主要背景に置き、実在人物からドラマティックな主題を取り上げて、極大化して興味深く描くつもりだ。

視聴者が面白いと思うのはサクセスストーリーだ。
その成功の過程が如何に新鮮で興味深いかによって、ドラマの成否が決まる。主人公たちは各人の人生目標を達成していくが、その過程で運命の喜びと悲しみが交差することになる。最も信頼していた友人の裏切りで全てを失った主人公は、ショー団を引き連れて地方公演をする興行師になり、地方の暴力団と血生臭い争いを展開しながら、芸能界の大物として成長していく。このように主人公が成功を手中に収める過程と、そこに巻き込まれる人間群像の姿はドラマの面白さを大きく引き出す要素となるだろう。

見どころ

◆『光と影』のアン・ジェウク、レトロなトレンドセッターに完全変身して期待感アップ!

◆『光と影』でのギテは生動感あふれる魅力的な人物。
俳優アン・ジェウクが演じる自身のキャラクターに一方ならぬ愛情を注いでいる。「多くの人物を演じてきたが、こんなにエネルギッシュなキャラクターは初めてだ。ギテは釣り上げたばかりのピチピチした魚のように、生き生きとした生動感あふれる魅力的な人物だ。ギテの20代初盤の姿が誇張しすぎではないかと心配したが、イ・ジュファン監督はオーバーにしてもいいんじゃないかとアドバイスをくれた。思い切り羽を広げて体当たりする姿に大満足だ」と語った。
一方、アン・ジェウクのドラマ復帰はSBSTVの『愛してる』(2008)から3年ぶり、MBCのドラマは『天性縁分-ベストカップル』(2004)以後7年ぶりだ。これまでミュージカル舞台で大役を務め、歌、踊り、演技に磨きをかけてきた彼は、もっとも産業的な大衆文化を背景に、手あかのつかない人間史を描く『光と影』を通して、さらに成長した姿を見せてくれる予定だ。
『光と影』は60年代から80年代までの、韓国の大衆文化の流れを基盤に、キム・チュジャ、ハ・チュンファ、ナム・ジンなど、あの当時一世を風靡した思い出の歌手たちの再現と、当時の流行とファッションなど文化全般にスポットを当てる。

◆アン・ジェウク、7年ぶりにMBCに来た理由、「監督と作家の演技に惚れた」
制作発表会に参席した彼は、「実は3年間ドラマのシナリオは見もしなかった。だが今回の作品は作家と監督の強力な演技力の力添えで出演することになった。制作システムなどが旧態依然で、ドラマ出演は見合わせてきたのだが、そんなことさえも自分が抱えていく部分だと考えた。こんなに自分を必要としてくれるなら感謝して受けようと決心した」と所感を述べた。2008年のSBSの『愛してる』以降はドラマに姿を見せなかった、MBC公募タレント出身であるアン・ジェウクの里帰りは『天性縁分-ベストカップル』以来7年ぶり。 『光と影』は1960年代のショービジネスの世界に飛び込んだ、エンターティナーとして生きる一人の男の人生を通して、今までの韓国の現代史を紐解く。ドラマ『朱蒙』でコンビを組んだイ・ジュファンPDとチェ・ワンギュ作家が意気投合して生み出した作品だ。

出演 アン・ジェウク、ナム・サンミ、イ・ピルモ、ソン・ダムビ ほか
演出 イ・ジュファン『朱蒙』『愛するつもり』『人魚姫』『新貴公子』
イ・サンヨブ『絶頂』『メシくれ!』『姉さん』
脚本 チェ・ワンギュ
MBC『朱蒙』『商道』『許浚』『彼らの抱擁』『総合病院』
SBS『マイダス』『太陽をのみ込め』『オール・イン』
KBS『アイリス』など多数
アン・ジェウク プロフィール

韓国エンターテインメント総合チャンネル『KNTV』で放送!
http://www.kntv.co.jp/

関連記事

ミセス・コップ2(原題)

キム・ボム×イム・スロン(2AM) おばさん刑事の活躍を描くヒュ…

ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人

アン・ジェウク×ソンフン シングルファーザー、シングルマザー…

エマージェンシー・カップル

チェ・ジニョク×ソン・ジヒョ!一触即発のロマンチックコメディ…

朝鮮ガンマン

イ・ジュンギ主演!朝鮮王朝末期、時代の変わり目に生きた男の…

2017/03/07 XIAジュンスが表紙!ジェジュン(JYJ)他『韓流T.O.P』2017年5月号 3月16日発売
2016/11/28 アン・ジェウク来日!2月5日大阪にてディナーパーティー開催!握手会あり
2015/11/20 アン・ジェウク来日ファンミーティング1/22東京にて開催!追加公演&グッズ販売決定!
2015/10/01 LaLa TV シネマelle 10月はヒョンビン、ソン・スンホン、クォン・サンウ作品等
2015/09/14 アジアドラマチックTV 11月は「朝鮮ガンマン」「快刀ホン・ギルドン」など放送!